昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーマカレーライス定食@飲食笑商何屋ねこ膳

【新宿ワンコインランチ・500円】(その94)


お盆を過ぎたのに今年一番の暑さだという。暑い日にはカレーを食べたくなる。

そうだ、ワンコインランチのキーマカレーがあったはず。ジリジリと音がしそうな猛烈な日差しを受けながらヨタヨタと花園神社まで歩いてしまった。

花園神社からすぐの明治通り沿いにある「飲食笑商何屋ねこ膳」という難読店名の店へ。「いんしょく・しょうしょう・なにや・ねこぜん」と読むそうです。

飲食笑商何屋ねこ膳20110818

変な名前の店だけど今日もお客で一杯で、カウンターに空席は1つしかなかった。

ワンコインランチの「キーマカレーライス定食(500円)」を注文する。この店で「定食」というのは、サラダ・漬物・味噌汁が付いている料理のことらしい。

5分ほどで料理が到着。

キーマカレーライス定食500円@飲食笑商何屋ねこ膳

うーむ、これはキーマカレーじゃないな。メニューに「手作り」とあったから、既製品のカレールーは使っていないのかもしれないけど、ドロドロと糊っぽい挽肉カレーだ。ちょっと塩っぱいけど、家庭のカレーの懐かしい味だった。

後からきたお客に「焼き魚はサバ、煮魚もサバよ」と女将が説明していた。焼き魚は午後2時からだけど、日替わりの焼き魚はお昼から食べられるらしい。

新宿で焼き魚が一番旨い店@飲食笑商何屋ねこ膳

店の入口にこんな立て看板があった。

隣のお客が食べていたサバ塩焼きはあまり美味しそうには見えなかったけど、次は日替わりの焼き魚を食べてみよう。


◆希望支払金額:500円(キーマカレーではなく挽肉カレー)
◆費用対効果度:100%(500円/500円)

飲食笑商何屋ねこ膳
東京都新宿区新宿5-17-1



サバと大根の味噌煮とコロッケ(1コ)定食@飲食笑商何屋ねこ膳

新宿・花園神社のそばにある「飲食笑商何屋ねこ膳」という変な名前の店がずっと前から気になっていた。

ねこ膳201108

なにしろ店名が読めない。「いんしょくしょうしょう」の次、「ねごぜん」の前は何と読むのか。それに、ねこのお膳って、いったいどういう意味なのか。まさか、猫飯を食べさせる店ではないだろう。巨大な店頭幕には、猫のイラストとともに「定食 弁当 酒場」と書かれている。

定食を食べてみようと入ると、カウンター10席、4人がけテーブル2、2人がけテーブル1の店内に先客は6人ほどだった。が、食べ終わったお客が次々と出ていっては、新しいお客が入ってくる。ほとんどが常連客らしい。実は人気店なのだった。

メニュー@ねこ膳

メニューはかなり充実していて、唐揚げとしょうが焼きあるいはとんかつと唐揚げなど2つの料理を合わせたコンビ定食エビフライが人気のようだ。セットメニュー以外にも生卵や納豆から、唐揚げ、とんかつ、カレーなどオプションメニューは20種類以上もある。

焼き魚類は午後2時からのようなので、「サバと大根の味噌煮とコロッケ(1コ)定食(730円)」を注文。

厨房では、夫婦らしい50代の男女とやや尊大な態度の20代青年の3人が働いていた。

しばらくすると、カウンターの台に置かれたお盆にサバと大根の味噌煮がセットされたので、私の分だろうと待っていると、なかなか供されない。コロッケが揚がるの待っていたのだった。

サバと大根の味噌煮とコロッケ定食730円@ねこ膳

サバはトロトロに煮込まれていて、良く味が染みていて美味しい。ぶつ切りの大きな大根箸で簡単に切れるほどよく煮込まれている。その上に、ちょっと塩辛い生姜入りの味噌がかかっていて、2つの食材に旨みを足している。この味噌をご飯にぶっかけてどんぶり1杯をワシワシ食べたい。無理だけど。

俵型と小判型の中間のコロッケは、自家製のようだった。ポテトコロッケだけど、クリームコロッケみたいに中がトロトロで美味しい。

名前の読めない変な店は、こだわり抜いたオリジナリティ溢れる料理の店なのだった。

メニューの上に「レストラン並みの優良食材を手作りで提供~」といったことが書かれていたけど、アジ(伊東)、サバ(ノルウェー)、ホッケ(ロシア)、鮭ハラス(カナダ)と焼き魚の産地まで明記していた。

会計時に店名の読み方を尋ねると、「いんしょくしょうしょう・なにや・ねこぜん」と教えてくれた。読み方はわかっても意味はわからない少女趣味の店名は、この女将が決めたからなのだろうか? 「朝4時まで営業していますので、よろしくお願いします」ということだった。

メニューに「キーマカレー 500円」とあった。ワンコインランチ発見!

次は、キーマカレーを食べよう。


靖国通り方面に戻り、花園神社の入って右手に富士塚があってその上に小さな祠がある。

奉納柵@芸能浅間神社

取り囲む金属製の柵には奉納した有名芸能人の名前が並んでいた。

芸能浅間神社

ここは、「芸能浅間神社」という全国でも珍しい「芸能」を冠した浅間神社らしい。そういえば、花園神社といえば赤テント(状況劇場)の公演場所で有名だったけど、どうも江戸時代からいろんな興行が行われていた名残りのようだ。


◆希望支払金額:800円(変な店名だけど美味しい)
◆費用対効果度:109.5%(800円/730円)

飲食笑商何屋ねこ膳
東京都新宿区新宿5-17-1



 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。