昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坦々麺(うるとら辛)@新華月 → 閉店

靖国通りに面したビルの2階にある「中国料理 新華月」へ。

新華月201010

前回来たときには、お客の多くが坦々麺を注文していたけど、猛暑の中で辛くて熱い料理を食べる気にはなれなかった。

そこで涼しくなった今回は、人気の「坦々麺(通常は890円だけど、ランチは780円)」)を「④うるとら辛」、ライス付きで注文した。

意外にもたった5分ほどで料理が登場。

坦々麺うるとら辛780円@新華月

見るからに辛そうなスープからは、煎りゴマの芳ばしい香りが立ち上っている。スープをひとくちすすると、確かにトウガラシの辛さがツンとくるけど大したことはない。

麺は、ポキポキとした歯ごたえの中細ストレート麺だけど、スープがよく絡んで美味しい。挽肉のあんは、不思議なことにちょっと魚介系の旨みを感じた。確かめようと2口目を食べても、やっぱり魚介系の味がする。鰹節系の出汁を使っているのか、それとも化学調味料のイノシン酸を大量にぶち込んであるだけだろうか。

スープは最後まで煎りゴマの芳ばしい香りがしていた。ゴマのかけらはなかったので、煎りゴマのペーストを使っているのだろうか。

サービスのアイスコーヒーが意外にも美味しかった。


◆希望支払金額:780円(「うるとら辛」でもほとんど辛くない)
◆費用対効果度:100%(780円/780円)

中国料理 新華月 ※2011年3月31日に閉店しました。
東京都新宿区新宿3-21-8 2F



回鍋肉ランチ@新華月 → 閉店

靖国通りに面したビルの2階にある「中国料理 新華月」へ。1階が小さなドラッグストアになっていて、入り口がちょっとわかりにくい

新華月201007

店内は、お客でほぼ満席状態。意外にも人気店なのだった。

ランチメニュー@新華月

ランチメニューから「回鍋肉ランチ(840円)」を注文。

お客の半分は、坦々麺を注文していた。辛さが4段階から選べるようになっていて、一番辛いのは「うるとら辛」と書かれていたけど、もっと辛いのも注文できるらしい。といっても、各テーブルに豆板醤をベースにしたと思われる辛味調味料が置かれているので、お客が勝手にいくらでも辛くすることもできる。

7~8分で料理が到着。

回鍋肉ランチ840円@新華月

豚肉がたくさん入った回鍋肉は、甘めの味付けだった。豚肉がスポンジ状でフワフワした食感なのは、冷凍肉だからだろう。肉汁がほとんどないので美味しくなかった。キャベツも炒め過ぎでシャキシャキした食感は失われている。ちょっと残念な料理だ。

食後に「デザートは、杏仁豆腐とアイスコーヒーのどちらにしますか?」と尋ねられたのでアイスコーヒーを選択。

ドリンク@新華月

この店では、デザート一緒に烏龍茶を出すので、水・アイスコーヒー・烏龍茶のドリンク3種がテーブルに並んだ。

次回は、うるとら辛坦々麺を食べよう。


◆希望支払金額:700円(デザート付きだけど、料理がイマイチ)
◆費用対効果度:83.3%(700円/840円)

中国料理 新華月 ※2011年3月31日に閉店しました。
東京都新宿区新宿3-21-8 2F・3F



 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。