昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせち料理@Sさん宅

美味しいおせち料理を頂戴するため、例年と同じく友人のSさん宅へ。

おせち料理01

「12月はとても忙しかったから手抜き」と奥さんは仰ったけど、いつものようにとても美しく美味しそうだった。いくつかは買ってきたものだけど、昆布巻きワカサギの田作りなど、どれも銀座の有名店のものらしい。

ゴボウは砂糖入りと砂糖なしの2つの味付けだし、エビは刺身用を煮付けたものでミソまでも美味しい。高野豆腐で挟んだ煮物も上品な薄味で美味しい。

秩父で買った大根膾は、シャキシャキとした歯応えがとても楽しいけど、「なぜかいつまで経っても、しんなりしないのよね」とのこと。

おせち料理02

鯛の昆布締めは3日目ということで、昆布の旨みが程よく染み込んでいて甘く美味しい。マグロの赤身も仄かな甘みが嬉しい。

おせち料理03

煮物は、甘すぎず塩っぱすぎず絶妙の味付けで、お酒が進む。わざわざ潮来から買ってきたというレンコンはごく微かな泥の香りが地のものを食べているという感動を呼ぶ。

おせち料理04

そして、自家製ローストビーフ。とてもジューシーで、自家製ソースも美味しかった。


散々飲み食いした後は、会津柳津産・会津都産・会津坂下産の3種の十割手打ち蕎麦を、大根おろし和え鴨南蛮の冷温2種で頂いた。

Sさん、奥さん、今年もとても美味しいおせち料理をごちそうさまでした。




Sさん宅のおせち料理



おせち料理@Sさん宅

今年も、友人のSさん宅にお年始に伺った。料理上手な奥さんの手作りおせちを頂戴するため。

メニュー@おせち


開運お屠蘇紅白なますクレソンのお浸しでいただく。


お雑煮@おせち

お雑煮は、鰹出汁と鶏肉の旨みが絡みあって薄味で何杯でも食べられそうだった。

お造り@おせち

お造りは、鯛の昆布〆鯵の酢〆帆立。鯛の昆布〆は、数日前に仕込んだもので、白身が黄金色に輝いていた。

ローストビーフ@おせち

自家製ローストビーフ絶品。ローストビーフというとパサパサした食感のものしか食べたことがないけど、この料理は火加減が絶妙で肉汁たっぷりだった。池袋のデパ地下にある行列店のローストビーフと食べ比べると、肉質は確かに行列店の方が上だったけど、肉汁と旨みは明らかにこちらが上だった。

煮物@おせち

おせち盛り合わせは、とても可愛らしくて美しい。

黒豆・しいたけ煮・サーモン奉書巻・えび入り伊達巻・射込み高野・いんげんローストチキン・ごぼうの昆布巻・数の子・子持ち昆布・氷頭なます などなど。

驚くべきことに、ほとんどが産地直送の健康食材を手作りしたもの。

最後は、会津坂下産と会津柳津産の十割蕎麦2種

お腹がいっぱいで「煮物」はいただけなかった。


今年もおいしいおせちをありがとうございました。



Sさん宅のおせち料理


おせち@Sさん宅

いつものようにSさん宅に年始に伺った。料理上手な奥さんが手作りした豪華なおせちを頂戴するためだ。

メニュー@Sさん宅おせち

今年も奥さんが3日がかりですべて手作りしたという。

まずは、漬物とキムチ、チーズで開運お屠蘇をいただいた。

漬物

漬物は自家製。

キムチ

本格キムチも手作り。

チーズ2種

クラッカーのように焼いたチーズと柔らかいチーズは唯一の買ったもの。

お造り

まぐろ・鯛・タコの刺身はサクから下ろしている。

ローストビーフ

有名精肉店で2時間行列して買ってきたローストビーフでサラダ菜とクレソンを巻いた生春巻き。

お重

一の重 松前漬け二種(イカ松前・切干大根松前)、アーモンド田作り
二の重 黒豆、紅白なます、エビのウニあえ andつや煮
三の重 紅白かまぼこ、蟹入り伊達巻、西洋栗きんとん
四の重 ロールチキン、射込み高野、鮭の粕漬け焼き、里芋と豚肉のみそ焼き
五の重 煮物(レンコン・里芋・焼き豆腐・厚揚げ・タケノコ・こんにゃく・ごぼう・しいたけ)

信じられないことに、この豪華なお重がすべて手作りなのだった。

お雑煮

鶏で出汁を取ったお雑煮は、上品なのにコクがあって何杯でも食べられそうだった。

目黒・紫仙庵の手打ち蕎麦はびっくりするくらいコシがあって美味しかった。

今年も素晴らしいおせちを本当にご馳走様でした。


Sさん宅のおせち料理

スズキのフルコース@Sさん宅

東京湾で62センチ1.4キロのスズキを釣った。

スズキ62センチ

例年おせち料理をごちそうになっているSさんに「食べる?」とメールすると、「食べたい」という答えだったので、早速Sさん宅に運んだ。こんなに大きな魚を釣ったのは初めてなので、料理上手な奥さんに調理してもらうことにしたのだ。「昼食」ではなく「夕食」になったけどアップしよう。

奥さんが「柔らかすぎて切りにくい」と言いながら、見事な包丁さばきでスズキをさばいていく。シメてからあまり時間が経っていないため、死後硬直する前なので、身がふわふわと柔らかいのだった。

6枚に下ろす

3枚に下ろしてから腹骨と中骨を落として、4枚のサクができた。

刺身@スズキ

小さなサクは刺身に。柔らかすぎて切りにくいということだったけど、刺身にするとコリコリという歯ごたえが強烈で甘くて美味しい。

中骨の塩焼き@スズキ

中骨は塩焼に。刺身はコリコリだったのに、焼くとフワフワとしてカワハギのような香りと甘味がある。

握り寿司@スズキ

「握りで食べたい人?」という問いかけに「ハーイ!」と小学生のように手を挙げて答えたら出てきた握り寿司。スズキのアミノ酸と寿司飯のアミノ酸が程良く混ざり合って、刺身とは違った得も言われぬ旨みとなっている。刺身と握り寿司の味の違いを初めて知った気がする。

お澄まし@スズキ

ハラミやカマなどは、湯引きして潮汁に。このスズキはオスだったけど、産卵時期のためか脂が落ちていて、さっぱりとした潮汁になった。

大きなサク2つは、昆布締めにして明日のお楽しみ。

スズキの素晴らしいフルコースでした。

おせち@Sさん宅

美味しいおせちをいただくため、いつものようにSさん宅へ。

メニュー@Sさん宅

大晦日からSさんが作った「開運お屠蘇」をいただきながら「メニュー」を拝見する。奥さんが3日がかりで作ったという素晴らしいおせちに期待が高まる。

お雑煮@Sさん宅

身体を温めるため、まず「お雑煮」

小鉢七種@Sさん宅

続いて「小鉢七種」
 ・黒豆と大豆のコラボ:黒豆はシワ1つなくふっくらと炊かれていた。
 ・紅白なます二種(柿入りと柿なし):糸のような細切りで美味しい。
 ・松前漬け:これもすべて細切りでとても上品。
 ・数の子:塩抜きが完璧で美味しい。
 ・栗きんとん:甘すぎなくて美味しい。

大皿六種@Sさん宅

「大皿六種」

 ・叩きゴボウのごまあえ:歯ごたえがしっかり残っていて美味しい。
 ・鴨ロースの煮ふくめ柚子胡椒添え:ローストビーフのような美味しいさ。
 ・えび入り伊達巻:伊達巻も自家製ですよ!
 ・えびの雲丹合わせ:簡単に作ったというけど本当だろうか。
 ・鱈の子のうま煮:薄味で美味しい。
 ・かまぼこ:これは既製品。

お造り@Sさん宅

「お造り」
 ・鯛の伊達巻:昆布締めがしっかり効いていて美味しい。
 ・サーモンの奉書巻き:大根の歯ざわりが楽しい。
 ・酢だこ:これは既製品。

煮物五種@Sさん宅

「煮物五種」
 ・里芋:臭みの全くない芋が美味しく、味付けもバッチリ。
 ・京人参:ふっくら炊けていた。
 ・椎茸:濃い目の味付けがアクセントになっていた。
 ・タケノコ:歯ざわりが楽しい。
 ・コンニャク(鶏肉プラス):固い食感のコンニャクがごま油風味で美味しい。

ご飯三種@Sさん宅

「ご飯三種」
 ・小鯛の手まり寿司:これも締め具合が完璧。
 ・かんぴょう巻き:甘めのかんぴょうが美味しい。
 ・梅巻き:さっぱり。

「蕎麦二種」:福島県から取り寄せた2種類のそば
 ・坂下町の更科:コシの強くてツルツルと美味しい。
 ・柳津町の田舎そば:しっかりした歯ごたえと喉越しが美味しい。

この素晴らしいおせちが、驚くべきことに、かまぼこと酢だこ以外はすべてお手製だった。

どれも、上品で素晴らしく美味しいお料理でした。

ごちそうさまでした。


Sさん宅のおせち料理


おせち@Sさん宅

今年も文京区のSさん宅に年始に伺った。

Sさん宅のおせち01

料理上手の奥さんは「今年は手抜き」としきりに照れたけど、筑前煮や出汁巻きたまご、インゲンの胡麻和えが美味しい。砂肝のネギ和えもコリコリの歯ごたえが楽しかった。

Sさん宅のおせち02

鯛のカルパッチョ風サラダは、ドレッシングが薄味なのでいくらでも食べられる。

このほか、蕪蒸しの淡雪大根載せや鴨肉の叉焼など、いつものようにご馳走が続き、締めは鴨ざるそば。

今年もご馳走様でした。


Sさん宅のおせち料理


おせち@Sさん宅

文京区に住むSさん宅へお年始に伺う。

Sさんの奥さんは料理が巧みなので、お訪ねするのは毎回楽しみ。

Sさん家の豪華なおせち。

20090101おせち

 一の重  黒豆、田作り、昆布巻き
 二の重  栗きんとん、松前漬、豚肉鳴門巻
 三の重  数の子、砂肝の香味漬、小鰭(こはだ)なます
 四の重  紅白かまぼこ、ホタテ蟹の松風、粕漬け三種(鯛、鯖、鰆)
 五の重  いりどり(筑前煮)
       鶏肉、こんにゃく、レンコン、椎茸、ごぼう、里芋、厚揚、豆腐、絹さや


20090101おせち全体

かまぼこと数の子以外はすべて手作りというから凄い。どれも上品な薄味で大変美味しゅうございました。


Sさん宅のおせち料理

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。