昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚ハンバーグ(並)@アカシア 新宿本店

【新宿ワンコインランチ・500円】(その49)

冷たい雨が降る中、新宿アルタの裏通りから靖国通りに抜ける路地にある「アカシア 新宿本店」へ。

アカシア201010

この店を訪れるのはロールキャベツを食べるためなので、これまでメニューをちゃんと見たことはなかった。店頭の「ロールキャベツ+ミンチかつ(1020円)」に興味を惹かれて店内に入り、渡されたメニューを見ると、どうやら「ロールキャベツ+α」のメニューが並んでいる。

ロールキャベツ(一貫)をスープ代わりにして、コロッケ・豚ミンチかつ・エビフライ・オムライスといった洋食メニューを食べてもらいたいらしい。

と、ランチメニュー左上にワンコインランチを発見!

ランチメニュー@アカシア

「豚ハンバーグ」という名前は初めて見たと思うけど、牛肉でも合いびき肉でもなく「豚」だと宣言しているのが潔い。ロールキャベツ+豚ミンチかつは諦めて、是非とも食べなくてはなるまい。

「豚ハンバーグ(並)490円」を注文すると、ほんの2~3分で料理が登場。

豚ハンバーグ(並)490円@アカシア

世にも珍しい座布団型の蒸しハンバーグが登場。でも、長さ12センチ幅8センチ厚さ1センチはあるのでボリュームはある。デミグラスソースではなく、タマネギのみじん切りが入ったトマトソースがかかっていた。座布団ハンバーグは、素早く供されただけあって、熱くも冷たくもない微妙な温度だった。

付け合せは、キャベツの千切りとスパゲティサラダ。これに小さな茶碗に入ったご飯が付いて490円だから安いといえば安い。でも、牛丼の松屋では10月から「ハンバーグ祭」を実施していてハンバーグ定食が490円なので格別安いというほどでもない。

座布団ハンバーグは、箸で簡単にちぎれるほど柔らかい。みじん切りのタマネギがゴロゴロと入っているけど、これをハンバーグと呼んでも良いのだろうか。


◆希望支払金額:490円(決して不味くはないけど、ハンバーグを食べたという印象が薄い)
◆費用対効果度:100%(490円/490円)

アカシア 新宿本店
東京都新宿区新宿3-22-10



地域別【新宿駅東口】

新宿駅東口でランチを食べた店
残念ですが携帯版ブログはリンクが機能しません。PC版でご覧ください。

それぞれの場所は、各ページの地図かgoogleマイマップの地図
Googleマップ【新宿ランチマップ】by ブログ「昼食難民の新書生活」
を参照してください。

※ランチを休止していたり、止めてしまった店もあるようです。また、2011年11月以降は、閉店確認ができていませんので、ご注意ください。


【新宿駅東口】近辺(50音順)

◆和食
 安芸路酔心
 おひつ家
 珈穂音
 車屋 別館
 小ばやし
 こまつ
 さち福や 新宿店
 薩摩八郎
 新宿 牛炙り焼き さらい 新店
 手打麺処・郷土料理 三国一 東口店
 御食事処 富士一 ※2011年7月31日で閉店しました。
 別館三平酒寮
 Mr.SANPEI 新宿
 美美

◆ラーメン
 麺屋海神(JR新宿駅南口の方が近いけど)
 大勝軒まるいち 新宿店

◆カレー
 カレキチ 新宿3丁目店
 モンスナック

◆中華
 阿杏生煎館 → 2011年4月から「ラーメン 阿杏」と業態転換
 新華月 ※2011年3月31日に閉店しました。
 Din Sum Casa(ディン サム カーサ) ※2011年6月、気づくと閉店していました。
 本場四川料理 麻辣王豆腐(マーラーオウドウフ)

◆洋食
 アカシア 新宿本店
 EAST END COUNTY
 カワラカフェ&ダイニング 新宿東口(Kawara CAFE&DINING) ※食べたのは「和定食」だけど、他のメニューは洋食。
 スパゲッティ食堂ドナ 新宿1号店 ※2011年2月13日に閉店しました。
 ふらんす亭 新宿東口店
 ラ・ベルデ 新宿中央店
 レストランやはしや
 Restaurant POPPO 1929(レストラン ポッポ 1929) ※2011年10月30日で閉店しました。

◆韓国料理
 ダイニング・リー → 一品酒場 商い屋
 長春館

◆エスニック
 タイ国料理 ゲウチャイ
 クルンテープ2
 パムッカレ

◆その他
 うふやー ※2010年6月ごろに閉店しました。
 CAFE BAR SUNNY-SIDE(サニーサイド)
 沖縄そば やんばる


ロールキャベツシチュー@アカシア 新宿本店

ある年代から上の人たちには郷愁を誘うロールキャベツの「アカシア 新宿本店」へ。

新宿アルタの裏の路地にあるこの店は、ロールキャベツシチューで一世を風靡した。ランチタイムには行列が絶えず、来店客のほとんどがロールキャベツシチューを食べていた。でも、もう何年もこの店で行列を見たことはない。

090205アカシア

何年かぶりに入店すると、以前のような小さなテーブルをギュウギュウに敷き詰めた狭苦しさは全くなくなっていた。店の中央を抜ける広い通路の左右に、分厚い板材の大きめのテーブルと中くらいのテーブルが並んでいた。

当然のことながら「ロールキャベツシチュー(780円)」を注文すると、元気の良い中年のおばさんは、厨房に向かって「ロールキャベツ」と叫んだ。でも、お客の半分はロールキャベツ以外の料理を食べている。貧乏学生がロールキャベツを目当てに殺到するような店ではなくなったのだろう。

3~4分で料理が登場。そういえば、この店のロールキャベツシチューはあっという間に提供されるのだった。だって、温めているものを器に移すだけだもの。

090205ロールキャベツシチュー780円@アカシア

昔と同じように、キャベツはスプーンでも簡単に千切れるほどよく煮込まれていた。ホワイトシチューソースは、何の癖もないけど私には少々塩分が多い。
ロールキャベツの具は、昔からそうだったけど、ちょっとコンビーフのような独特の匂いがある。
そして、ちょっと固めに炊いたご飯。

何もかもが昔通りの味。このロールキャベツシチューを食べるために、わざわざ行列に並んだことが嘘のようだ。当時は、それだけ選択肢が少なかったということだろう。

もちろん、決して不味いわけではないが、行列に並んでまで食べるものではないような気がする。


◆希望支払金額:780円(料理は600円、ノスタルジーに180円)
◆費用対効果度:100%(780円/780円)

アカシア 新宿本店
東京都新宿区新宿3-22-10

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。