昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガパオ・ガイ・カイダーオ@ゲウチャイ

靖国通りに面した1階がコンビニの東新ビル2階に新しいタイ料理店がオープンした。ここは2011年3月まで「新華月」があったテナントだ。

電飾看板@ゲウチャイ

「タイ国料理 ゲウチャイ(新宿)」という店で、タイ語でゲウは「ガラス」、チャイは「心」の複合語で「大切な物、宝」という意味になるらしい。

ゲウチャイ玄関201107

きれいでおしゃれな内装の店内は、ほとんどが女性客で3~4割程度の入りだった。

セットメニューが900円からと、ちょっと高めの価格設定になっている。

サラダ・スープ・ドリンクが付いた「ガパオ・ガイ・カイダーオ(鶏肉のバジル炒め目玉焼き載せご飯)のセット(990円)」を注文しようとしたら、セットには目玉焼きが付かないという。

そこで単品の「ガパオ・ガイ・カイダーオ(900円)」を注文。

すると、ほんの5分ほどで料理が登場した。

ガパオ・カイダーオ900円@ゲウチャイ

粗く刻んだ鶏肉と、タケノコ・フクロタケ・ピーマン・ホーリーバジル(ガパオ)・トウガラシ・ニンニクが濃い味付けで炒められている。油で揚げるように焼いた目玉焼きは、黄身が半熟。タイ米のご飯に目玉焼きを崩して混ぜながら食べると美味しい。

小さいボールに入ったスープには、肉団子・玉子・ミックスベジタブルがたっぷり入っていて美味しかった。

かなり美味しいけど、靖国通りをわたってすぐの「バンタイ」では、サラダとデザートが付いたガパオが735円だった。

美味しいけど割高感は否めないなあ。

ここから200メートル以内に、「バンタイ」のほかにも「チャンパー サブナード店」があって700円台で「ガパオ」のセットメニューを提供している。

強気の価格設定でどこまで頑張れるのだろうか?


◆希望支払金額:800円(美味しいけど900円は高い)
◆費用対効果度:88.9%(800円/900円)

タイ国料理 ゲウチャイ(新宿)
東京都新宿区新宿3-21-7 東新ビル2F



パッパッルアミッ(ミックス野菜炒め)@バンタイ

歌舞伎町一番街に昔からある「タイ国料理バンタイ」へ。

立看@バンタイ

店はビルの3階にあるので1階に立て看板が出してある。

バンタイ201009

エレベーターで3階に上がると、木製の重厚な扉がお客を迎える。

タイ政府商務省認定レストラン@バンタイ

「タイ政府商務省認定レストラン」のステッカーが、入り口に燦然と輝いている。そういえば、4年ほど前に農水省が海外の日本料理店に対してを認定制度を導入する、という報道があったときにはアメリカのマスコミや海外で「日本料理店」を経営する中国人や韓国人が猛烈に非難したことを思い出した。日本料理店認定を言い出した松岡利勝農水大臣がさまざまな疑惑の問題で自殺してしまったため、立ち消えになったようだけど。その後、この話はどうなったのだろう。

100席以上はある店内にお客は20名ほどだけど、テーブルの3分の1ほどは埋まっていた。

ランチメニューから「パッパッルアミッ(ミックス野菜炒め豚肉入り)850円」を注文すると、10分ほどで料理が登場した。

パッパッルアミッ(ミックス野菜炒め豚肉入り)893円@バンタイ

野菜炒めのタイ式調理法は、切った野菜にあらかじめ合わせ調味料をかけておき、ガンガンに熱した中華鍋に油を入れて煙が出るまで熱したところに野菜を投入。ジャッという音と共に1メートルほど炎が上がったら数回かき混ぜて完成、というもの。ごく短時間しか炒めないから、ちゃんと熱は通っているのに野菜は細胞が潰れていないので、シャキッとした歯ごたえが残っていて驚くほど美味しい。

パット・パック・ルアミット(パッパッルアミッよりもこう表記されることが多い)は、合わせ調味料だけでなくスープ(鶏ガラが多い)も入れるので、ご飯にかけても美味しい汁がお皿に溜まっている。、


◆希望支払金額:893円(シャキシャキのタイ式炒め物が美味しい)
◆費用対効果度:100%(893円/893円)

タイ国料理バンタイ
東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第1メトロビル3F



ゲンペッガイ@バンタイ

靖国通りから旧新宿コマ劇場に伸びる歌舞伎町一番街にある「タイ国料理バンタイ」へ。

玄関@バンタイ

この店は下の階は安楽亭で上の階が焼肉小倉優子と2つの焼肉店に挟まれている。

エレベーター@バンタイ

店内では半分以上のテーブルがお客で占められていたけど、1人や2人のお客ばかりなので、実質は3割り程度の入り。

ランチメニューから「ゲンペッガイ(819円)」を注文。

5分ほどで料理が到着。

ゲーンカリーガイ813円@バンタイ

鶏手羽が2本とジャガイモがカレー粉入りのココナツミルクで煮込まれていたけど、ジャガイモがちょっと固い。でも、鶏手羽は骨から簡単に取れるほどトロトロに煮込まれていた。ココナツミルクとカレー粉をナンプラーで味付けるという荒業が面白い味になっていた。

香り米(長粒米)がパラパラに炊けていて、ゲンペッガイによく合う。

そういえば、日本のタイ飯屋のランチでは定番のように出されるタピオカ入りココナツミルクは、タイではあまり食べたことがない。タイのレストランやホテルで供されるデザートは、ものすごく甘いケーキだったりフルーツだったりする。タピオカ・ココナツミルクが安くて手軽なのはわかるけど、もう少し工夫したらどうだろうか。


◆希望支払金額:819円(トロトロの手羽が美味しい)
◆費用対効果度:100%(819円/819円)

タイ国料理バンタイ
東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第1メトロビル3F



ガパオ・ガイ・カイダーオ@バンタイ

久しぶりに新宿歌舞伎町一番街にあるタイ料理の「タイ国料理バンタイ」へ。

090218バンタイ1F

エレベーターで3階に上ろうとすると、不思議な店名を発見。

焼肉小倉優子

バンタイの上の4階には「焼肉小倉優子」が入居していた。

関西を中心に19店舗を展開する「焼肉小倉優子」は、Webサイトを見ると小倉優子を全面に押し出して宣伝しているけど、本人はブログでも一切触れないし、この件に関して取材もタブーらしい。

2階には焼肉「安楽亭」が既に入居しているのに、160席の店を開店するのだから勇気があるけど、一体どうなっていんだろう。

バンタイには、5~6組のお客が入っていた。奥のテーブルに案内され、ランチメニューを開くと1ページ目にガパオを発見。

以前、入ったときにはランチメニューにガパオはなかったのに、日本人客の好みを採り入れてくれたらしい。

「ガパオ・ガイ・カイダーオ(735円)」を注文。鶏挽肉のバジル炒め目玉焼き載せご飯は、私が大好きなタイ料理の1つ。それが735円で食べられるなんて幸せだ。

新書を読みながら待っていると7~8分で料理が到着。

ガパオガイカイダーオ735円@バンタイ

最近は、日本人向けの味付けで気の抜けたようなタイ料理を出す店も増えているけど、この店は日本人の舌には強烈すぎるほどはっきりした味付けなので嬉しい。

半熟の目玉焼きの黄身を崩して、鶏挽肉バジル炒めと混ぜながら食べる。黄身でマイルドな味になるかと思いきや、辛さ・しょっぱさ・強い旨味は、ぼやけずにしっかりした味を主張している。

サラダとスープは普通。デザートのカボチャのココナッツミルクソースは、ナンプラー(魚醤)を入れるという荒技がココナッツミルクに旨味を増しているだけでなく、茹でたカボチャともぴったり合っていた。


◆希望支払金額:900円(ガパオは大好きなのだ)
◆費用対効果度:122.4%(893円/893円)

タイ国料理バンタイ
東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第1メトロビル3F



パッペッガイ@バンタイ

久しぶりに歌舞伎町一番街のタイ料理店「タイ国料理バンタイ」へ。

100席近くある店内には、3人連れ1組、2人連れが2組、あと1人で来た人が2人の9人しかお客がいなかった。

090218バンタイ1F

メニューの1番目にある「パッペッガイ(893円)」を注文。

パッ(炒める)・ペッ(辛い)・ガイ(鶏肉)つまり「鶏肉の辛炒め」という料理名。

20090604パッペッガイ893円@バンタイ

メニューに赤い丸が3つも付いていただけに、かなり辛い。鶏肉と竹の子の千切りが、唐辛子ソースで炒められていて、コブミカンの葉・レモングラス・バジルなどいろんなハーブが入っていて、さらにブドウのような生のコショウも入って、かなりスパイシー。いかにもタイ料理という味付け。

それに比べ、スープは大人しい味だった。

ゲップまでスパイシー。

これは、いつまで続くのだろう?


◆希望支払金額:893円(タイ料理を満喫)
◆費用対効果度:100%(893円/893円)

タイ国料理バンタイ
東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第1メトロビル3F

地域別【歌舞伎町】

歌舞伎町でランチを食べた店
残念ですが携帯版ブログはリンクが機能しないようです。PC版でご覧ください。

それぞれの場所は、各ページの地図かgoogleマイマップの地図
Googleマップ【新宿ランチマップ】by ブログ「昼食難民の新書生活」
を参照してください。

※ランチを休止していたり、止めてしまった店もあるようです。また、2011年11月以降は、閉店確認ができていませんので、ご注意ください。


【歌舞伎町】近辺(50音順)

◆和食
 大衆割烹 あそう
 安土 
 あな太朗 ※浅草に移転したそうです。
 いけす 新宿店
 大衆割烹 いさみ
 磯ぎりそば館(やかた) ※2010年3月に閉店しました。
 磯丸水産 歌舞伎町セントラルロード店
 いわもとQ 歌舞伎町店
 大阪家
 大番寿司 本店
 釜めし 華 歌舞伎町
 銀だこ
 金太郎丼 新宿店 ※2012年4月で閉店したそうです。
 玄菜別邸  ※2010年8月20日で閉店しました。
 後楽そば新宿店 ※2012年5月15日で閉店したそうです。
 こちら(特)漁業部
 海産物居酒屋 さくら水産 西武新宿駅前店
 さんるーむ 新宿サブナード店
 しゃぶしゃぶ ステーキ にいむら
 情熱のすためし どんどん 西武新宿駅前店
 新宿うな鐵
 名代とんかつ 新宿すずや 新宿本店
 武蔵野うどん 新宿大盛(ダイセイ)
 新宿ねぎし二丁目店 → 「牛たん麦とろ ねぎし 歌舞伎町店」に名称変更
 甘味処 新宿みつばち ※2011年4月20日に閉店しました。
 仙たん
 そば匠
 そば処 信濃 ※2011年8月で閉店しました。
 ちづる食堂(歌舞伎町一番街) ※2010年8月20日で閉店し、ちづる食堂(職安通り)に統合しました。
 Chanko Dining 若
 つるかめ食堂(歌舞伎町)
 つるとんたん新宿店
 天林歌舞伎町店
 とよま
 とんかつさん亭
 とんかつ にいむら 本店
 鍋茶屋 ※残念ながら閉店したそうです。
 創作料理 野辺地
 安か!うまか!の博多串焼き 博多八郎
 花車
 はなの舞
 はなまるうどん 新宿歌舞伎町店
 はなまるうどん 新宿東口モア街店
 浜銀 ※2010年秋にとうとう閉店しました。
 ひもの屋網十
 御食事処 富士一
 名代 富士そば 新宿東口
 ぼてじゅう 新宿サブナード店
 居酒屋 本陣
 増田屋 新宿店
 松屋 新宿コマ劇前店
 もつ鍋・ちりとり焼きダイニング みつえもん 新宿靖国通り店
 無門 新宿店
 野郎寿司 本店
 夢やぐら 西武新宿駅前店
 吉野家 歌舞伎町店 ※2010年10月に閉店しました。
 楽釜製麺所 新宿歌舞伎町直売所
 バー&カラオケ ルクソール
 若狭家 歌舞伎町店


◆ラーメン
 味一番!九州ラーメン 博多っ子 新宿店
 赤から
 熊本豚骨 味千拉麺 新宿歌舞伎町店 ※すでに閉店
 喜多方ラーメン 坂内 歌舞伎町店
 本格中華麺店 光麺 新宿歌舞伎町店 ※2011年9月11日で閉店しました。
 小次郎 歌舞伎町店
 麺武 虎龍(KOTATU) ※2011年10月、気づくと閉店していました。
 サボン
 新宿一坪ラーメン
 麺匠 竹虎
 つけめん美豚 新宿店 ※2011年4月30日で閉店しました。
 中華そば専門店 天下一品 歌舞伎町店
 どうとんぼり神座
 とんこつらーめん 博多風龍 新宿さくら通り店 ※2011年9月30日で閉店しました。
 とんこつらーめん 博多風龍 西武新宿店
 ばんかららーめん
 日高屋 西武新宿駅前店
 福しん
 節骨緬たいぞう ※2011年秋に閉店したようです。
 満洲屋が一番 歌舞伎町店
 つけ麺専門店 三田製麺所 歌舞伎町店
 麺屋 歌舞伎堂 ※2010年11月ごろ閉店しました。
 麺屋 神のしずく
 喜多方ラーメン 麺ロード 歌舞伎町店 ※2011年3月に閉店したようです。
 ラーメン二郎 歌舞伎町店
 ラーメン凪 新宿店
 らーめん屋悠
 リンガーハット新宿靖国通り店

◆カレー
 GREAT・INDIA
 CoCo壱番屋
 カフェ・ハイチ
 カレーハウスCoCo壱番屋 新宿歌舞伎町店
 シディーク 歌舞伎町店
 スターバック ※2011年4月に閉店しました。
 本格印度料理店 HATSUMOMIJI(はつもみぢ)
 Masala Station(まさらステーション)
 フレアダイニング LAB GARAGE(ラボ・ガレージ) 西武新宿駅前店
 リトルスプーン ※2010年8月初めに閉店しました。

◆中華
 台湾料理 青葉
 宜好(イーハウ) 2010年5月からは夜間営業に。 → ※2010年8月、閉店。
 上海火鍋・家庭料理 一品鍋
 大阪王将 歌舞伎町店
 餃子屋台 新宿サブナード店
 九龍・ふるさと ※2010年1月閉店
 九龍餃子房
 北京料理 玉蘭
 金燕酒家
 光麺食堂 ※2010年6月閉店
 五十番
 湖南菜館
 夏小生煎店(シャーシャオシェンジェンテン)
 香香(しゃんしゃん)中華楼 ※残念ながら2010年12月で閉店したようです。
 上海料理 秀惠
 台湾屋台料理 台南担仔麺 新宿店
 中華食堂 一番館 新宿歌舞伎町店
 台湾屋台料理 中国菜館
 寧和園
 品珍楼(ぴんちんろう)
 文華楼
 中国料理 北京
 中華料理 方園
 香港烤臘(ホンコンカオラー)
 ラーメン王
 龍門

◆洋食
 アマンド 新宿店
 キッチンHANA
 cafe AYA(カフェ アヤ)
 Grill de Viento(グリル ド ビエント)新宿歌舞伎町店>※2010年5月末に閉店しました。

 珈琲茶館 新宿店
 GRILL & SWEETS CAFE SQUALL (グリル&スイーツカフェ スコール)
 STEAK HANAMASA(ステーキ ハナマサ) 新宿歌舞伎町店 ※2011年春に閉店したようです。
 sailing bar cross(セイリングバー クロス)
 陶板焼きハンバーグ 俵屋じゅう兵衛 新宿サブナード店
 TOKYO BELLINI CAFE ※2010年7月31日で閉店しました。
 バーガーキング 西武新宿店 ※2011年5月29日で閉店しました。
 パスタ屋 景虎
 カフェレストラン パリジェンヌ
 ペッパーランチ 西武新宿駅前店
 文明食堂 2010年4月21日閉店
 パスタキッチン マイアミガーデン 新宿東口店
 CAFE & BAR リリカル
 一軒家フレンチ&イタリアン ROUMANTEI 新宿本店

◆韓国料理
 焼肉レストラン 安楽亭 歌舞伎町店
 元ちゃん
 将軍 新大久保店
 新宿三代目ホルモン屋
 炭の談笑屋 新宿店 ※2010年12月で閉店したようです。
 清江苑
 東海苑
 とらじ館 西武新宿駅前店 ※2011年1月。気づくと閉店していました。
 韓国屋台 炭火焼 豚お姉(トンオネ)
 焼肉ホルモン まるとら ~新宿・歌舞伎町~
 韓国家庭料理 焼肉京苑
 よぎよ

◆エスニック
 イタリアン・トマト カフェジュニア
 タイ&ベトナム カフェレストラン サームロット
 チャンパー サブナード店
 タイ国料理 バンタイ
 本場ベトナム料理 フォンベト 歌舞伎町店 ※2012年11月ごろに閉店したそうです。
 アジアンダイニング ホイアン ※2011年9月で閉店したそうです。

◆その他
 新宿長崎や ※2011年8月で閉店しました。
 長崎一口餃子ふうけもん
 マクドナルド 西武新宿店



ガパオ@バンタイ

歌舞伎町一番街通りの「タイ国料理バンタイ」へ。

恐らく日本で一番古いタイ料理店の1つと言って間違いないだろう。とは言っても、ビルの3階には大きな看板があるけど、ビルの1階には立て看板が置いてあるだけなので、気づかない人がいるかもしれない。

090218バンタイ1F

エレベーターで3階に上がると内部の見えない分厚いドアなので、初めての人は入りにくいかもしれない。

090218バンタイ入り口

ドアの右側に「タイ政府認定タイ料理店」と書かれた紙が貼ってあった。日本に、まだタイ料理店がほとんどなかったころから、この歌舞伎町でずっと営業しているんだもの、タイ政府も認めざるを得ないだろう。

100席以上はある広い店内に、お客は10人程度しかいなかった。

テーブル席に着くと、ランチメニューと一般の単品メニューの2つを渡されたけど、ランチメニューには「ガパオ」が入っていなかった。

そこで、単品メニューの「ガパオ(850円)」を注文。「ガパオが食べたいの?」と小首を傾げながらタイ人のお姉さんは、オーダーを厨房に伝えに行った。

この時間帯は、お客が少ない割に料理が出てくるのに時間がかかっているようだった。3~4分おきに、厨房から料理が1つずつ運ばれてくる。だから、カップル客の料理も食べるのが早い男性の料理が先に運ばれ、女性の料理はだいぶ経ってから出されていた。料理人の数が少な過ぎるのじゃないだろうか。

結局、15分ほど待ってようやく料理が登場。

090218ガパオ850-円@バンタイ

単品のガパオを注文したけど、料金は同じ850円でランチセットにしてくれていた。サラダとスープ、デザートがサービスされたことになる。待った甲斐があったというものだ。

ガパオは、普段食べている日本の料理に比べて何倍も味が濃くて、「タイの料理」を食べていることを改めて実感させられた。目玉焼きが半熟なので、ご飯と料理に混ぜながら食べると、味がマイルドになる。

スープは、トム・ヤム・ムウ。トム・ヤム・クン(エビ)ではなくて、ムウ(豚肉)のトム・ヤム・スープ。思いがけずにトム・ヤム・スープを味わえて嬉しい。サラダにかかっていたドレッシングは、かなり味の濃いチリ味だった。ピザソースにしても美味しいかもしれない。

デザートは、甘く煮たカボチャとココナッツミルクを和えたもので、これは甘過ぎなくて美味しかった。


◆希望支払金額:893円(タイ料理を満喫)
◆費用対効果度:100%(893円/893円)

タイ国料理バンタイ
東京都新宿区歌舞伎町1-23-14 第1メトロビル3F

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。