昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域別【秋葉原・末広町・黒門町・湯島】

秋葉原でランチを食べた店
残念ですが携帯版ブログはリンクが機能しません。PC版でご覧ください。

※ランチを休止していたり、止めてしまった店もあるようです。また、すでに閉店している店があるかもしれませんのでご注意ください。


【秋葉原】(50音順)
あだち  割烹さくら  カレー専門店BENGAL  かんだ食堂  きやり  牛丼専門サンボ  ゴーゴーカレー秋葉原1号店  呉越同舟(肉の万世)  琴善  酒亭田幸  天丹  刀削麺荘 唐屋  都利久  とんかつ赤城  とんかつ冨貴  とんかつ丸五  ドンコーイ  まーさぬやー  マンモスカレーAKIBA店  


【末広町】(50音順)
田舎料理とき  過橋米線  カジュアル割烹川中島  花様年華  カレーの市民アルバ  サンサーラ  シャリマール秋葉原店  そはら  北谷食堂  つけ麺専門店一歩  唐瓊家(とうけいや)  鳥つね自然洞  丼物のさか井  BROWNIE  焼き肉屋さかい末広町店


【黒門町】(50音順)
鐙(あぶみ)  幾右エ門  栄華楼  支那そば丸高  日本料理本牧亭  博多一風堂  花ぶさ  瓢箪  ぼてふり  ボンドール  まま家  麺厨上野店  RIALTO 


【湯島】(50音順)
阿吽  味の北海  梅茶屋  かつ進(三組坂下外神田店)  川中島うどん店  郷土料理朱鷺  三代目なばや  鮨いづ支店  デリダルバール  鳥やき川中島  備長七輪山鮮海鮮  萬寿閣  倭旬



鉄火丼@さか井

軽いものを食べたくて以前、鰻のまぶし丼さばのみそ煮定食釜揚げしらす丼を食べた「丼物のさか井」へ。

080630さか井

カウンター席だけの狭い店だが、12時半を過ぎると空いている。「まぶし丼」と並んで名物の「鉄火丼(550円)」を注文する。

待つこと数分で料理が登場。

080918鉄火丼550円@さか井

山芋のトロロをかけて食べる。トロロの分量が少ないような気がしたが、さにあらず、醤油と味醂でヅケにした鮪がさっぱりした味になるちょうどピッタリの量だった。みそ汁は、魚のアラから採った出汁なのでちょっと甘めだが、深い味わいで美味しい。

相変わらず素晴らしい。

でも、この店はご飯の量が少ないので、大食いの人は「大盛り」を頼んだ方が良いかもしれない。

丼物のさか井
東京都千代田区外神田3-8-13

PC用地図MapFan

ケータイ用地図MapFan

釜揚げしらす丼@さか井

以前、鰻のまぶし丼さばのみそ煮定食を食べた「丼物のさか井」へ。

080630さか井

「釜揚げしらす丼(800円)」を注文すると、いつものようにあっという間に料理が到着。

080704釜揚げしらす丼800円@さか井

ご飯の上に、海苔、大根おろし、しらす、ネギ、イクラの順に載っている。充分に美味しいのだが、以前、食べた「まぶし丼」や「さばのみそ煮定食」に比べると、特筆すべきところはない。強いて挙げれば、20粒ほどのイクラが味のアクセントになっている点あたりだろうか。

550円の「まぶし丼」や650円の「さばのみそ煮定食」に比べ、コストパフォーマンスはやや落ちるかも。

実は、しらす丼は簡単にできるので、休みの日に家で作ることがある。イクラを載せることは思いつかなかったが、最近はチューブ入りの大根おろしを売っているので、この店の料理と同様のしらす丼があっという間に完成する。味の違いはもちろん「しらす」の質によるところが大きい。値段の高いしらすはそれなりに美味しいし、安いからといって不味いとは限らないのが難しいところ。味に変化をつけるために、ポン酢、ごま油、わさび、白コショウ、煎りゴマ、七味唐辛子、ハバネロペッパーなど、いろいろな調味料を試しているが、残念ながら最適な味付けはまだ見つからない。


丼物のさか井
東京都千代田区外神田3-8-13

PC用地図Mapfan

携帯電話からのアクセスが増えたので追加しました。
携帯電話用地図Mapfan

さばのみそ煮定食@さか井

080630さか井

店頭の幟を初めてちゃんと見たのだが、以前>「まぶし丼」を食べた丼物の定食屋「丼物のさか井」では、山形庄内米の「はえぬき」を使っているようだ。山形産の「はえぬき」は、日本穀物検定協会が認定する食味ランキングで、新潟魚沼産コシヒカリと同じく12年連続で特Aにランキングされている。しかし、山形県以外ではあまり栽培されていないので生産量・知名度が低くく、比較的安価で販売されているらしい。この店のご飯は美味しいといつも感じていたが、やっぱり旨い米を使っていたのだと知って納得した。

丼物以外も食べてみようと「さばのみそ煮定食(650円)」を注文。

080630さばのみそ煮定食650円@さか井

白味噌を使った鯖の味噌煮は初めてだが、とても繊細な味に仕上がっていた。塩味は濃すぎず薄すぎず、臭い消しのショウガも強すぎず弱すぎずぴったりの量だった。ちょっと小ぶりの鯖が2切れでも、私には充分な量。「はえぬき」のご飯はやはり美味しい。


丼物のさか井
東京都千代田区外神田3-8-13 田口ビル1F

地図googlemap

まぶし丼@さか井

去年から食品のさまざまな偽装が問題になっているが、鰻の産地偽装はまだまだ続いている。

スーパーには安価な中国産鰻の蒲焼きが並んでいるが、1串1000円以上もして「国内産」と表示されていても信用できないらしい。

問題なのは産地ではなく、安全な鰻かどうかなのだが、それを確かめる方法がないから、消費者はとりあえず中国産を忌諱している。もちろん国内産だからといって、安全とは限らない。

だったら、鰻生産者は安全・安心を担保する手だてを考えれば良いのだろうが、そうなると安全ではない国内産を生産している養殖業者が困ってしまう。

安全かどうかはわからないが浜名湖産鰻のまぶし丼をメインにフューチャーしている「
丼物のさか井」に行った。オバサンが満面の笑みで迎えてくれる。

さか井


この店は、まぶし丼のほか、鉄火丼や釜揚げシラス丼、ホタテ丼などどんぶりものを中心に、さば味噌煮定食や刺身定食など、海産物の定食屋だ。

名物の「まぶし丼(550円)」を注文。

まぶし丼550円


細かく刻んだ鰻には、鰻のタレで煮込んだマッチ棒大のゴボウとニンジンがまぶしてある。下ろした山芋をかけて食べる。海苔と山椒の香りが絶妙。固め炊いたご飯(山形産)が美味しい。みそ汁の具は、若布と油揚げ。

たった550円でこんなに幸せを感じさせるなんて素晴らしい、としか言いようがない。
次は鯖みそ煮定食や三色錦丼(ウニ、イクラ、ホタテ)を頼んでみよう。


丼物のさか井
東京都千代田区外神田3-8-13 田口ビル1F

地図NAVITIME

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。