昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

日替わり定食@たけぞう

13時前にJR田町駅芝浦口(東口)と海岸通りをつなぐ「なぎさ通り」を歩いていると、「居酒やたけぞう」の日替わり定食にカキフライと書いてあった。

この店のランチは550円均一なので、550円のカキフライとはどんなものは食べてみることにした。

090119たけぞう

カウンター席に座って、「日替わり定食(カキフライ)」を注文。

いつものように、1分ほどで料理が到着。

090119日替わり定食550円@たけぞう

別に期待はしていなかったけど、やはり冷めたカキフライが4個。これで700円以上だったら怒るけど、この店は550円だもの別に腹も立たない。注文を受けてからカキフライを揚げていたら、550円均一の料金体系は維持できないだろう。

それにこの店では、ふりかけ、つぼ漬けのような大根漬け、生卵(1個)を自由に食べることができ、ご飯とみそ汁のお代わりは自由なのだ。お代わりはしないけど、この鷹揚さが嬉しい。


◆希望支払金額:550円(これで700円以上したら腹も立つけど)
◆費用対効果度:100%(550円/550円)

居酒やたけぞう 田町芝浦店
東京都港区芝浦3-11-10 エタニビル2F

1回目 さんま塩焼き定食(豚汁付き)
2回目 マグロハラモ(タルタルソース)
3回目 牛すき焼き定食

牛すき焼き定食@たけぞう

ランチは550円均一と財布に優しい「居酒やたけぞう」へ。
この店に来るのは3回目。

1回目
2回目

芝浦3丁目近辺では、まだ訪れていない店が徐々に少なくなってきた。

090116たけぞう

いつものように13時近くに入店したため、店内は空いていた。

入り口横のカウンター席に座って「牛すき焼き定食(550円)」を注文。

カウンターの反対側に置いてあった無料の生卵を取ってきて待っていると、6~7分で料理が到着。

090116牛すき焼き定食550円@たけぞう

悲しいほど肉が少ない。小指の爪ほどの肉片が10個ほどしかなかった。「牛すき焼き」というよりも、「豆腐と白滝のすき焼き風」と呼んだ方が正しいだろう。前回と前々回来店したときに、「牛すき焼き」を注文している人が多かったので頼んでみたけど、なんとも残念な料理だった。

財布に優しいランチを提供している店なのであまり文句は言いたくないけど、これはちょっとどうだろう。


◆希望支払金額:500円(安いけど、あまりに肉が少なすぎる)
◆費用対効果度:90.1%(500円/550円)

居酒やたけぞう 田町芝浦店
東京都港区芝浦3-11-10 エタニビル2F

マグロハラモ(タルタルソース)@たけぞう

「居酒やたけぞう」へ。前回は10月14日だったから、ほぼ2カ月ぶりの入店。そういえば、同じビルの4階にある「十焼十鍋」にも11月に入ったことがある。

081211たけぞう

ランチは550円均一という店。ほとんどの料理がすぐに出てくる店なので、お客が次から次と入れ替わる。意外なことに1人の客が多かった。

カウンター席について「今週のランチめにゅー」から「マグロハラモ(タルタルソース)550円」を注文。路上のガラスケースに実物のサンプルがあったから躊躇なく注文できたけど、考えてみれば「マグロハラモ」というのは材料名でしかないし、「タルタルソース」は調味料名。料理の名前は、材料名+調理法が一般的だから、大胆なネーミングだなあ。

カウンターの端にあった無料の生卵を取ってきて待っていると、ほんの1~2分で料理が到着。

081211マグロハラモ550円@たけぞう

ソテーされたかなり大振りのマグロハラモに大量のタルタルソースがべっとりとかかっていた。脂肪分の多いハラモだからだろうか、加熱したマグロに特有の臭みはほとんどなくて美味しいけど、タルタルソースの酸味がマグロの旨味を消しているようにも思える。ショウガ焼きやにんにく風味、照り焼きなどの醤油味でソテーした方が美味しいのではないだろうか。タルタルソースをよけて食べた。

具だくさんの豚汁は、野菜の甘みが出ていて美味しかった。

味付け海苔がついていたし、卓上にはつぼ漬けやふりかけまで用意されている。みそ汁から豚汁への変更は50円増し。ご飯とみそ汁はお代わり無料。これで550円は安すぎる!
財布に優しい店に感謝!


◆希望支払金額:650円(金額アップ! 650円払っても損はない)
◆費用対効果度:118%(650円/550円)

居酒やたけぞう 田町芝浦店
東京都港区芝浦3-11-10 エタニビル2F

さんま塩焼き定食(豚汁付き)@たけぞう

JR田町駅東口(海側)を出て、そのまま南東に向かう。400メートルほど行った左側のビルの「居酒や たけぞう」という店に入った。この店は2階にあるのだが、ビルの前にサンプルを入れたガラスケースが置かれ、「ALL 550円」というPOPが貼られていた。550円均一のランチだなんて、オジサン達に優しい店だなあ。

081007たけぞう

サンプルの秋刀魚は太っていたが、550円であんなに太い秋刀魚は出ないだろうと、全く期待せずに「さんま塩焼き定食(豚汁付き)550円」を注文する。

注文を受けた中国系女性店員が厨房に向かって「さんま!」と伝えると、奥から「あとは20分」という声が聞こえた。ちょっと嫌な予感がしたが、女性店員と厨房とのやりとりを聞いていると、どうやら私の注文まではOKで、これから「さんま塩焼き定食」を注文すると新たに焼かなければならないので、20分待たされるということらしい。つまり、私には焼き立てじゃないさんまの塩焼きが出てくるということね。

3~4分後に料理が到着。

081007さんま塩焼き+豚汁550円@居酒や たけぞう

期待はしていなかったが、やはりかなり痩せた秋刀魚が登場。もちろん、焼き立てではない。あれ、大根おろしがない。550円だものしょうがないか。漬け物はテーブルに置かれたプラスチックのケースから、つぼ漬けのような物を自由に取って良いことになっているし、生卵は1人1個まで自由に取れるように部屋の一角に置いてあった。

痩せた秋刀魚は、まだ内臓脂肪が残っていてまあまあの味だった。豚汁は、大根と人参がよく煮えていて美味しかった。何しろ550円だから何でも肯定的に受け取ってしまう。次々に来店する人々の注文は、「すき焼き定食」が一番人気のようだった。いつか食べてみよう。


◆希望支払金額:550円(この定食なら650円でも文句は出ないはず)
◆費用対効果度:100%(550円/550円)

居酒やたけぞう 田町芝浦店
東京都港区芝浦3-11-10 エタニビル2F

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management