昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻辣王豆腐セット@麻辣王豆腐(マーラーオウドウフ)

311東日本大震災で被害に合われた方々に十分な生活物資が一刻も早く届くとともに、1日も早く復興されることを願っています。放射線被曝の危険を省みず、原発事故に立ち向かっている方々には心から敬意を表します。そして、震災と津波で命を失われた数多く方々のご冥福をお祈りします。


久しぶりに激辛麻婆豆腐が食べたくなったので、アルタの裏通りにある「本場四川料理 麻辣王豆腐(マーラーオウドウフ)」へ。

麻辣王豆腐201104

階段を3階まで登ると、節電キャンペーン以前から薄暗かった店頭には春節祝の「春聯」が出入口の左右と上に貼られていた。縁起の良い句が書かれているらしい。

入り口@麻辣王豆腐201104

店内には、3人組と4人組の2グループと、男女それぞれ1人で9人の先客がいた。本場の麻婆豆腐を食べさせる店だから、東日本震災後の停滞ムードでも流行っているのだろうか。

「麻辣王豆腐セット(880円)」を注文すると、先客4人分を先に作り出したため、10分ほどで料理が到着した。

麻辣王豆腐880円@麻辣王豆腐201104

「辛くして」とお願いしたけど、4人組の2人も同じ注文だったので希望通り辛くしてくれただろうか。油が多いのでいつまでも冷めずに火傷しそうなほど熱い。表面に花山椒粉がかかっていたけど、これはいつもと同じような気がする。

この店で最初に麻婆豆腐を食べたときにはあまりの辛さに驚いたけど、私の舌が慣れたのと、店が日本人の舌向けに味を少しマイルドにしたこともあって、乱暴で刺々しい料理ではなくなってしまった気がする。

それでも一般的な麻婆豆腐とは違って、唐辛子のピリピリした辛さだけではなく花山椒で舌が痺れ、独特の香りが喉を抜ける麻辣王豆腐が美味しい。

この店の麻婆豆腐は量が多い。カロリーオーバーを防ぐため、ご飯をお代わりしたいのをグッと堪えて、最後は麻婆豆腐だけを食べた。


◆希望支払金額:880円(本場四川の麻婆豆腐が美味しい)
◆費用対効果度:100%(880円/880円)

本場四川料理 麻辣王豆腐(マーラーオウドウフ)
東京新宿区新宿3-21-2 ナナエビル3階



麻辣王豆腐セット@麻辣王豆腐

JR新宿駅東口から数分。新宿アルタの裏通りにある「本場四川料理 麻辣王豆腐(マーラーオウドウフ)」へ。

麻辣王豆腐201006

この店は、1階に「カレキチ」が2階に「一品酒場 商い屋」が入っているビルの3階にあって、四川省から招聘した調理人の張品さんが作っている「本場」の味。

辛い料理を食べたかったので「麻辣王豆腐セット(880円)」を注文。

すぐに厨房から中華鍋をかき混ぜる音が聞こえてきた。

5分ほどで料理が到着。

麻辣王豆腐ランチ880円@麻辣王豆腐

麻婆豆腐からは、山椒の香りが立ち上ってくる。この店の麻婆豆腐は、唐辛子の辛さよりも、山椒のしびれる辛さが勝っている。

大根と人参の細切りサラダ、そして卵スープが、しびれた舌を癒してくれる。

この店でも580円のランチを始めていた。

次回は「日替わりランチ」を食べよう。


◆希望支払金額:880円(本場の本格麻婆豆腐が美味しい)
◆費用対効果度:100%(880円/880円)

本場四川料理 麻辣王豆腐(マーラーオウドウフ)
東京新宿区新宿3-21-2 ナナエビル3階



麻辣王豆腐+三色餃子@麻辣王豆腐

久しぶりにアルタの裏通りにある「本場四川料理 麻辣王豆腐(マーラーオウドウフ)」へ。

CA3A0303.jpg

四川料理にはうるさい友人と麻婆豆腐を食べるため。

店名と同じ「麻辣王豆腐(880円)」を注文したら、友人のOさんが飲茶も食べようと「三色餃子(880円)」を注文。

CA3A0301.jpg

麻婆豆腐は、前回食べたものよりも辛さが控えめになっていたけど、花椒の「麻」と唐辛子の「辣」が効いていて、やっぱり美味しい。でも少しだけ物足りない。

「以前よりも辛くなくなったみたいだけど?」と尋ねると、ホール係の女性は「やはり、日本人の舌には辛すぎたようなので、ちょっと抑えました」という答え。個人的には以前の強烈さな味が好きだけど致し方ない。

CA3A0302.jpg

三色餃子は、豚肉入りの「白」、黒米の皮の「黒」、そしてアンが唐辛子のニンジンで皮を「赤」くした3種類それぞれがちゃんと美味しい。「赤」は想像よりも辛くなかった。

友人のOさんが店員の女性に「水煮はありますか?」と尋ねた。「メニューにも載っていますが、水煮は、肉も魚もあります」という答え。この店には、四川料理の中でも強烈に辛い「水煮」があるらしい。

いつか「水煮」を食べたい。


◆希望支払金額:1320円(辛さは控えめになったけど、やっぱり美味しい)
◆費用対効果度:100%(1320円/1320円)

本場四川料理 麻辣王豆腐(マーラーオウドウフ)
東京新宿区新宿3-21-2 ナナエビル3階

四川風チャーハン@麻辣王豆腐

新宿アルタの裏通りにある「本場四川料理 麻辣王豆腐(マーラーオウドウフ)」へ。

20090617麻ラー王豆腐

前回はビリビリ痺れる「麻辣王豆腐セット」を食べたので「四川風チャーハン(580円)」を注文。

すぐにスープとサラダが運ばれ、しばらくして厨房からシャカシャカと中華鍋をあおる音がしてきて、5分ほどで料理が登場。

20090612四川風チャーハン580円@マーラー王

「四川風」というのは、粉唐辛子がまぶされたチャーハンだった。見た目は、以前、下の階にある「ダイニング・リー」で食べた辣(ラ)辛い紅いチャーハンに似ている。こちらは挽肉が入っているので旨味はあるけど、格別美味しいわけではなかった。

580円だもの、こんなものか。

◆希望支払金額:580円(あまり辛くなかったけど)
◆費用対効果度:100%(580円/580円)

本場四川料理 麻辣王豆腐(マーラーオウドウフ)
東京新宿区新宿3-21-2 ナナエビル3階

地域別【新宿駅東口】

新宿駅東口でランチを食べた店
残念ですが携帯版ブログはリンクが機能しません。PC版でご覧ください。

それぞれの場所は、各ページの地図かgoogleマイマップの地図
Googleマップ【新宿ランチマップ】by ブログ「昼食難民の新書生活」
を参照してください。

※ランチを休止していたり、止めてしまった店もあるようです。また、2011年11月以降は、閉店確認ができていませんので、ご注意ください。


【新宿駅東口】近辺(50音順)

◆和食
 安芸路酔心
 おひつ家
 珈穂音
 車屋 別館
 小ばやし
 こまつ
 さち福や 新宿店
 薩摩八郎
 新宿 牛炙り焼き さらい 新店
 手打麺処・郷土料理 三国一 東口店
 御食事処 富士一 ※2011年7月31日で閉店しました。
 別館三平酒寮
 Mr.SANPEI 新宿
 美美

◆ラーメン
 麺屋海神(JR新宿駅南口の方が近いけど)
 大勝軒まるいち 新宿店

◆カレー
 カレキチ 新宿3丁目店
 モンスナック

◆中華
 阿杏生煎館 → 2011年4月から「ラーメン 阿杏」と業態転換
 新華月 ※2011年3月31日に閉店しました。
 Din Sum Casa(ディン サム カーサ) ※2011年6月、気づくと閉店していました。
 本場四川料理 麻辣王豆腐(マーラーオウドウフ)

◆洋食
 アカシア 新宿本店
 EAST END COUNTY
 カワラカフェ&ダイニング 新宿東口(Kawara CAFE&DINING) ※食べたのは「和定食」だけど、他のメニューは洋食。
 スパゲッティ食堂ドナ 新宿1号店 ※2011年2月13日に閉店しました。
 ふらんす亭 新宿東口店
 ラ・ベルデ 新宿中央店
 レストランやはしや
 Restaurant POPPO 1929(レストラン ポッポ 1929) ※2011年10月30日で閉店しました。

◆韓国料理
 ダイニング・リー → 一品酒場 商い屋
 長春館

◆エスニック
 タイ国料理 ゲウチャイ
 クルンテープ2
 パムッカレ

◆その他
 うふやー ※2010年6月ごろに閉店しました。
 CAFE BAR SUNNY-SIDE(サニーサイド)
 沖縄そば やんばる


麻辣王豆腐セット@麻辣王豆腐

新宿アルタの裏の通りを少し紀伊国屋書店方面に歩き、1階がカレーチェーンの「カレキチ」の入っているビルの3階にある「本場四川料理 麻辣王豆腐(マーラーオウドウフ)」へ。

090403麻辣王豆腐

ランチメニューは580円からあったけど、本場四川料理を標榜しているので店名と同じ「麻辣王豆腐セット(880円)」を注文。

セロリを細切りにしたサラダが供され、しばらくしてスープが出てきた。

う、うまい。白菜と卵、干し豆腐の入ったスープは、鶏ガラの濃厚な旨味が凝縮されたような味だった。麻辣王豆腐への期待が高まる。

5分ほどでメインが登場。

090403麻辣王豆腐セット880円@麻辣王豆腐01

花椒の香りがかなり強烈。痺れの「麻」が際だっているけど、もちろん唐辛子の「辣」も相当なものだ。豆腐は、ちょっと堅めの絹ごし豆腐を使っていた。

ゲボッ、ゲボッ
同じ料理を注文した隣の男性が激しくむせだした。花椒と唐辛子が気管にでも入ったのだろう。

しばらくして、水餃子が届いた。手作りの皮がモチモチして美味しいが、中国醤油ではなく日本の醤油で食べたかった。

「ホゲッホゲッ、ヂーン
隣の男性は、今度は鼻水を垂らし涙をこぼしている。辛い物が苦手なのだろうか。なぜ、麻辣王豆腐を頼んだのだろう。

辛いからご飯が進む。頭のてっぺんから汗が流れ始めたころには、ようやく食べ終わったけど、ご飯をお代わりすれば良かった。

なぜか1~2歳児を連れたママさん4人の集団がいた。四川料理の店なのに。
辛くない料理も美味しいのだろう。

次回は何を食べよう


◆希望支払金額:880円(かなり辛かったけど、旨かった)
◆費用対効果度:100%(880円/880円)

本場四川料理 麻辣王豆腐(マーラーオウドウフ)
東京新宿区新宿3-21-2 ナナエビル3階

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。