昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮魚御膳@近江源氏

歌舞伎町にある大久保病院のすぐ近くにある「近江牛肉しゃぶしゃぶ・すき焼き 近江源氏」へ。

ビルの道路側は駐車場になっているので、店はちょっと奥まった所にある。

20090625近江源氏

1階のテーブル席は埋まっていたので、掘り炬燵式のテーブルのある和室に入った。

前回は焼き魚を食べたので「煮魚御膳(900円)」を注文。

今回はあまり待たされずに5~6分で料理が到着。

20090625煮魚定食900円近江源氏

直径7~8センチのまるまると太った立派なサバを筒切りにしたサバの味噌煮だった。

「骨まで食べられる」ほどではなかったけど、よく煮込まれた脂の乗ったサバが美味しい。味付けの塩梅もちょうど良かった。生臭さは全くない。針生姜は必要ないほどだった。

食後に「お飲み物は何にしますか?」と尋ねられたので、「アイスコーヒー」を注文。コーヒー付きならば、900円を高くないと感じる人は少なくないだろう。


◆希望支払金額:900円(ドリンクなしで800円にしてくれるよう望みたい)
◆費用対効果度:100%(900円/900円)

近江牛肉しゃぶしゃぶ・すき焼き 近江源氏
東京都新宿区歌舞伎町2-39-8 ダーマビル1F

地域別【新宿職安通り】

新宿職安通りでランチを食べた店
残念ですが携帯版ブログはリンクが機能しません。PC版でご覧ください。

それぞれの場所は、各ページの地図かgoogleマイマップの地図
Googleマップ【新宿ランチマップ】by ブログ「昼食難民の新書生活」
を参照してください。

※ランチを休止していたり、止めてしまった店もあるようです。また、2011年11月以降は、閉店確認ができていませんので、ご注意ください。


【職安通り】近辺(50音順)

◆和食
 近江牛肉しゃぶしゃぶ・すき焼き 近江源氏
 そば処 兼平
 コミュニティカフェ玄
 新宿かめ福 ※オープンして半年ほどで閉店しました。
 ちづる食堂(職安通り)
 鳥修
 とんかつ三裕
 にんじん ※2011年春、気づくと閉店していました。

◆ラーメン
 中華そば わさび

◆カレー
 インド・ネパール料理 イエティ
 グレートインディア(GREAT INDIA) 百人町店
 LAMA(ラマ) 2010年3月閉店 → インド・ネパール料理 イエティ

◆中華
 上海弄堂菜(シャンハイロンダンツァイ)
 台南担仔麺(たいなんたーみー)職安通り店
 中華 八十番
 中華料理 北京

◆洋食
 ニューyama
 ホテルヴィンテージ新宿 Miel

◆韓国料理
 オムニ食堂本店
 ジャジャンハウス
 韓国家庭料理&炭火焼肉 チョデ(招待)
 韓国家庭教理・炭火焼肉 ハンラサン
 明洞(みょんどん)のり巻

◆エスニック
 バーンリムパー



焼魚御膳@近江源氏

歌舞伎町のホテル街にある「近江牛肉しゃぶしゃぶ・すき焼き 近江源氏」へ。この都立の大久保病院から道路を挟んですぐのところにある。店名は、中世に近江国に土着し本拠とした源氏の流れを汲む一族の呼称のことらしい。

この店は、クラブやスナックの入っているビルの1階と地下に店舗がある。

090416近江源氏

1階は、4人掛けのテーブル1つと、2人掛けのテーブル2つ、個室になる座敷席が3つあった。なぜか店内に煙がもうもうと立ちこめていた。

1階のテーブル席に座って「焼魚御膳(900円)」を注文すると、「アコウダイ、サバ、シャケがあります」とホール係のおばさんに言われたのでサバを選択。

しばらくすると、出来上がった料理を次々に外に運び出している。どうやら、地下の客席に運んでいるらしい。店内の煙は、1度に6~7人分を焼いた焼き魚が原因だったようだ。地下の店舗には厨房がないのか、あるいは地下の厨房で対応できないほど多くの客が来店したのだろう。などと考えているうちにも次々と運び出される。

この店は、近江牛のしゃぶしゃぶとすき焼きの専門店で、壁に近江牛の品評会で受賞した「優秀賞」の楯が何枚も掲げられている。優秀賞の楯? 意味がわからない。この店は飲食店だから、肉の品評会に出品する牛肉、つまり牛を育てているわけではないだろう。受賞したのは、その近江牛を育てた畜産業者のはず。では、なぜ受賞の楯がこの店にあるのか。品評会の主催者が、受賞者に何十枚あるいは何百枚もの楯を授けているということだろうか? そうしたことをする品評会を信用してもよいのだろうか?

7~8分で料理が到着。「大変お待たせしました」という男性の調理人の丁寧な挨拶と共に供された。

090416焼魚御膳900円@近江源氏

焼き立てのサバは見るからに美味しそうだし、ご飯やみそ汁からもうもうと湯気が立ち上っている。

サバは新鮮な生魚ではなく塩サバだったけど、程良い焼き具合で香りも芳ばしい。固めに炊いたご飯もみそ汁も普通に美味しい。タコと若布、キュウリの酢の物は、酸味も甘みも薄味だった。

これに、ホット・アイスのコーヒーか紅茶が付く。

歌舞伎町でランチに和食が食べられる貴重な店だ。


◆希望支払金額:900円(ドリンクなしで800円にしてくれたらもっと嬉しいけど)
◆費用対効果度:100%(900円/900円)

近江牛肉しゃぶしゃぶ・すき焼き 近江源氏
東京都新宿区歌舞伎町2-39-8 ダーマビル1F

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。