昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣海老天丼@そば匠

歌舞伎町の奥の奥。健康プラザ「ハイジア」の地下にある「そば匠」の前を通りかかると、店頭に「牡蠣海老天丼」のサンプルが置かれていた。

そば匠2011001

牡蠣と海老は2つとも好きな食材だけど、そういえば2つ一緒に天丼で食べたことはないので入店。

冷たい緑茶を運んできたホール係のオバサンに、中央の大きなテーブル席に座って「牡蠣海老天丼(800円)」を注文した。

先客7~8人の料理がまだ出ていなかったので、いつもは素早く供される店だけど、6~7分待って料理が登場。

牡蠣海老天丼800円@そば匠

メニューには「大海老」とあったけど、他の蕎麦屋ならば普通の大きさ。この店には小海老の天ぷらがあるので区別するために「大海老」と呼んでいるのだろう。プリプリで美味しいけど。

「広島産」だという牡蠣は、火傷しそうなほど熱々だった。磯臭く傷んでいることもなくて美味しい。

ナス・シシトウ・サツマイモも入っていて、野菜不足の不安も少しだけ解消してくれる。

丼汁が少し少なめだけど、「塩分の摂り過ぎにならない」とポジティブ思考に受け止めておこう。


◆希望支払金額:800円(牡蠣はいつまでも熱々だった)
◆費用対効果度:100%(800円/800円)

そば匠
東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 健康プラザ「ハイジア」B1



カキフライ定食@そば匠

歌舞伎町の奥にある東京都「健康プラザハイジア」の地下にある「そば匠」の前を通りかかると、「カキフライ定食」の見本が並んでいた。

そういえば今シーズンはまだカキフライを食べていないので入店することにした。

そば匠201009

お客の多くが「北海道で大人気」だというキャベツのかき揚げ天丼を食べていたけど、「カキフライ定食(700円)」を注文した。今シーズン初のカキフライはどんなものか。

今年初めのチリ大地震に伴なう津波では、宮城県や岩手県の養殖牡蠣が大きな被害を受けたという。カキフライ好きとしては心配だ。

6~7分で料理が登場。

カキフライ定食700円@そば匠

小ぶりのカキフライが4個。そして、キャベツの千切りではなく、大根とニンジンの千切りと水菜だった。カキフライといえば付け合せはキャベツの千切りが普通だから、ちょっと驚く。

肝心のカキフライは、鮮度がイマイチでちょっと磯臭くなっていた。


◆希望支払金額:700円(残念ながら磯臭いカキだった)
◆費用対効果度:100%(700円/700円)

そば匠
東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 健康プラザ「ハイジア」B1




春天丼@そば匠

【新宿ワンコインランチ・500円】(その17)


閉館した新宿コマ劇場裏の東京都健康プラザ「ハイジア」にある「そば匠」へ。

そば匠201003

この店では、そば匠セット・春天丼・山海そば3種類のワンコインランチを提供していた。

説明書きの「大エビ」に釣られたわけではないけど、「春天丼(500円)」を注文。

注文を受けてから天ぷらを揚げていたけど、ちょうどランチ客の第1陣が去った後だったため、ほんの5~6分で料理が登場。

春天丼500円@そば匠

大エビと呼ぶほどではないけど、蕎麦屋の天丼に載っているサイズのエビと春菊、タケノコ、タラの芽の天ぷらでご飯が見えないほど。もちろんすべて揚げ立てで、熱々のタケノコで火傷しかけた。

ほんのわずかに甘めだけど、塩辛さは調度良い丼汁がご飯にたっぷりかかっていた。

味にも量にも納得のワンコインランチ。

安い天ぷらチェーンの「てんや」をはるかに凌駕する味だ。

安い。

◆希望支払金額:750円(これだけの内容ならば、普通はこれくらいの料金)
◆費用対効果度:150%(750円/500円)

そば匠
東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 健康プラザ「ハイジア」B1



もつ焼き定食@そば匠

蕎麦でも食べようと東京都健康プラザハイジアの地下にある「そば匠」へ。

そば匠

店頭のサンプルを見ているうちに気が変わり、テーブル席に座ったときには「もつ焼き定食(600円)」を注文していた。

待っている間に、食べ終わったお客がどんどん店を出て行き、12時半前には昼食の第1陣が終わった。

6~7分で料理が登場。

もつ焼き定食600円@そば匠

大振りのモツと一緒にタマネギ・ニンニクの芽(茎だよね)を醤油と味醂で炒めたものだった。いつまで噛んでもなかなか噛み切れないモツは全く臭味がないので、本当にゴムを噛んでいるような感じ。

表面はざらついているけど、あきたこまちのご飯が美味しい。


◆希望支払金額:600円(臭味と一緒に旨味の消えたモツ)
◆費用対効果度:100%(600円/600円)

そば匠
東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 健康プラザ「ハイジア」B1




浜ゆでしらす丼セット@そば匠

東京都健康プラザ「ハイジア」の地下にある「そば匠」へ。

前回訪れたのが3月だったので、4カ月ぶりの入店ということになる。

20090703そば匠

限定メニューだという「浜ゆでシラス丼セット(800円)」を注文。

6~7分で店頭のサンプル通りの料理が登場。

20090703浜ゆでしらす丼セット800円@そば匠

ちょっと大きめのシラスが山盛りだった。2センチほどの厚さで敷き詰められていたシラスの下には、千切りの大根・その下に海苔・ご飯という順番。料理を運んできた男性店員に、写真手前の皿でわさび醤油を作り、回しかけて食べるように、と教えられた。

「浜ゆで」と命名しているように、全く生臭くない新鮮なシラスが美味しい。

蕎麦も、「匠」の名に恥じない味だった。


◆希望支払金額:800円(シラスが山盛り。そばも上手い)
◆費用対効果度:100%(800円/800円)

そば匠
東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 健康プラザ「ハイジア」B1

海老天丼@そば匠

東京都健康プラザ「ハイジア」にある「そば匠」では、7月7日・8日の2日間「海老天ぷら七夕祭り!」と称して、海老天の料理が大幅値引きとなった。

対象商品は、海老天ぷらそば・うどん、海老天ざるそば・うどん、海老天丼の3つで、それぞれ950円が590円だった。

20090708そば匠

「行列」を避けて13時近くに入店すると、お客は4分の入り。

甘辛い丼汁がかかったご飯を食べたかったので「海老天丼(590円)」を注文。

この店にしては珍しく結構待たされる。

10分ほど待ってようやく料理が登場。

20090708海老天丼590円@そば匠

ちょっと小ぶりの海老が2本、小ぶりのシシトウ、薄いサツマイモ、マイタケ。丼が小ぶりなので、ご飯も少なめ。でも、私にはちょうど良い量だった。

味噌汁の生海苔が美味しいし、大根の漬け物も美味しい。


◆希望支払金額:590円(海老も丼もちょっと小ぶり)
◆費用対効果度:100%(590円/590円)

そば匠
東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 健康プラザ「ハイジア」B1

親子丼セット@そば匠

旧新宿コマ劇場の北、東京都健康プラザ「ハイジア」の地下1階にある「そば匠
へ。

090304そば匠

板の間のテーブルに座って周りを見渡すと、壁には、馬刺しや鯛の兜煮など、さまざまな料理を書いた短冊が下がっている。そば専門店ならば、卵焼きや天ぷら、鶏わさ、ニシン煮、蒲鉾、といった料理のはずだけど、この店は料理の多さからすると、そばをメインにした居酒屋風といった感じ。

ランチは500円からあるけど、「親子丼セット(850円)」を注文。

5分ほどで料理が到着。

090304親子丼セット850円@そば匠

温かいそばをひとくち食べてびっくり。居酒屋風どころか、ちゃんとしたそば専門店の味だった。そばの香りはもちろん、粗めに挽いたそば粉の舌触りも本格的。「匠」の名に恥じない味だった。

出し汁も鰹節の香りが効いていて、味付けもちょうど良かった。

親子丼は普通。でも、こちらも甘すぎず辛すぎずちょうど良い塩梅。玉こんにゃくも普通にちゃんと作ってあった。

次は、冷たいそばを食べよう。


◆希望支払金額:850円ご馳走になったのでお金は払ってないけど)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)

そば匠
東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 健康プラザ「ハイジア」B1

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。