昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新さんま定食@つるかめ食堂(歌舞伎町)

強い日差しの中をフラフラと歩いて、新宿歌舞伎町の真ん中にある「つるかめ食堂(歌舞伎町)」へ。

つるかめ食堂201109

店の前を通ると、「新さんま定食」の張り紙があった。この店もさんまの塩焼きを出す季節になったのか。そういえば、今年はまだ1回しかさんまの塩焼きを食べていない。早速入ることにした。

さんまメ<br />ニュー@つるかめ食堂201109

12時過ぎの清潔な店内には、お客は5人だけだった。

「新さんま定食(800円)」を注文して7~8分待つと、料理が登場した。

新さんま定食800円@つるかめ食堂201109

やや小さめのさんまは焼き立てで、運ばれてきたときにはまだ皮がプクプクしていた。鮮度がイマイチなのか、それとも焼いておいた物を再加熱したためか、身はちょっとだけボソボソしている。でも、内臓には透明な灰色の内臓脂肪がたっぷり詰まっていたので、新さんまなのは間違いないのだろう。内臓が苦くて美味しかった。

小皿は、マカロニサラダと沢庵といういつもの付け合せ。

固めに炊いたご飯に、いつものようにテーブにあるキムチ味のいりゴマ「ゴマキムチ」をかけて、ワシワシと食べてしまった。


◆希望支払金額:800円(焼き立てのさんまは美味しい)
◆費用対効果度:100%(800円/800円)

つるかめ食堂(歌舞伎町)
東京都新宿区歌舞伎町1-15-8


大きな地図で見る


ほっけ定食@つるかめ食堂(歌舞伎町)

江戸時代には、歌舞伎町1丁目あたりに大きな沼地があったらしい。そのほとりには弁財天が祀ってあったという。明治26年に淀橋浄水場が建設されることになり、その残土で沼池が埋め立てられたため、現在の場所に弁財天を祀ることになった。風俗店の立ち並ぶ中に歌舞伎町弁財天は、今もひっそりと佇んでいる。

歌舞伎町弁財天

歌舞伎町弁財天の斜め向かい側にある「つるかめ食堂(歌舞伎町)」へ。

つるかめ食堂201102

12時過ぎの清潔な店内にお客は9人だった。

「ほっけ定食(800円)」を注文すると、たった3~4分で料理が登場した。早過ぎる。

ほっけ定食800円@つるかめ食堂

長さ20センチを超える大きなホッケの切り身は熱々だけど、供されたのが早過ぎるから「焼き立て」ではなく電子レンジで「再加熱し立て」だろう。でも美味しい。たっぷりの大根おろしとレモンの輪切りが付いていて嬉しい。

固めに炊いたご飯が美味しい。いつものようにテーブルに置いてあるキムチ味のいりゴマ「ゴマキムチ」をかけて、ワシワシと食べてしまった。


◆希望支払金額:800円(大きなほっけが美味しい)
◆費用対効果度:100%(800円/800円)

つるかめ食堂(歌舞伎町)
東京都新宿区歌舞伎町1-15-8




ほっけ定食@つるかめ食堂(歌舞伎町)

2010年9月に入って、歌舞伎町は小さなビルの建設ラッシュとなっている。塩漬け状態だった狭い土地にも、ビル建設の投資が付き始めたのだろう。

靖国通りからドン・キホーテの横を旧コマ劇場に向かうセントラルロードの途中で、角に「金太郎丼 新宿店」がある路地を入ったところにある「つるかめ食堂(歌舞伎町)」へ。

つるかめ食堂201009

12時過ぎの清潔な店内には、お客は4人しかいなかった。この店は、午前11時半から朝4時まで16時間半も営業しているので、夜から未明にかけてが稼ぎどきなのかもしれない。

「ほっけ定食(800円)」を注文して7~8分待つと、料理が登場した。

ホッケ定食800円@@つるかめ食堂(歌舞伎町)

長さ20センチを超える大きなホッケの切り身に、大根おろしがたっぷり付いていて嬉しい。ホッケは少しだけ脂が酸化していたけど、これくらいは許容の範囲だろう。

マカロニサラダと沢庵という定食屋にお馴染みの付け合せだけど、味噌汁の具はワカメと豆腐だった。メニューを見ると「みそ汁 100円(ワカメと豆腐)」と書かれている。この店は1年じゅうワカメと豆腐の味噌汁なのだった。

固めに炊いたご飯は私にはちょっと多い。テーブにあったキムチ味のいりゴマ「ゴマキムチ」をかけて、ワシワシと食べてしまったけど、次回は「ご飯小」でお願いしよう。


◆希望支払金額:800円(昔懐かしい味のホッケ)
◆費用対効果度:100%(800円/800円)

つるかめ食堂(歌舞伎町)
東京都新宿区歌舞伎町1-15-8



日替わり@つるかめ食堂(歌舞伎町)

久しぶりに歌舞伎町の「つるかめ食堂(歌舞伎町)」へ。

つるかめ食堂201002

店内は、半分ほどの入りだった。といっても、2人掛けの小さなテーブルを1人客が利用しているので、実質的には空きテーブルはない状態。

入口横のテーブルに座って「日替わり(700円)」を注文。

隣のテーブルのこちらに背を向けているオジサンが、同席した青年にバブル時代を懐かしむ話をしている。当時は外車ディーラーをやっていたらしく、「ドイツに注文に行ってリムジンの幅とか長さを注文し、手付金を払うだけだから2日間で終わる。あとは、パリに行ってシャンゼリゼ通りのホテルに2~3日泊まって金風呂に入って遊んで帰ってきた……。その時にはアメリカに住んでいたから……」

金風呂に入ったことが自慢なのかどうかわからないけど、しきりに「金風呂」を繰り返す。

「そんなオレが今じゃあ、コンクリこねてるんだから、人生はわからない」。

確かに。

5分ほどで料理が到着。

日替わりランチ700円@つるかめ食堂

この日の「日替わり」は、ホッケと鶏の唐揚げ、目玉焼き。ホッケは塩気が薄くて美味しかった。鶏の唐揚げも揚げ立てだから美味しい。たっぷりあったキャベツの千切りには、半熟だった目玉焼きの黄身を崩してあえながら食べた。

後からきたお客の何人かはカツカレーを注文していた。やっぱり、人気メニューらしい。


◆希望支払金額:700円(歌舞伎町の真ん中でこの安さでこのボリューム)
◆費用対効果度:100%(700円/700円)

つるかめ食堂(歌舞伎町)
東京都新宿区歌舞伎町1-15-8



カツカレー@つるかめ食堂(歌舞伎町)

【とんかつランキング】


カツカレーを久しぶりに食べるため「つるかめ食堂(歌舞伎町)」へ。

店頭をナンバープレートのない市場用荷物運搬車(通称:タレー)が通過するところだった。

20090608つるかめ食堂

このタレーは歌舞伎町でたびたび見かけるけど、ナンバープレートなしで走り回っているのによく逮捕されないものだ。警察と仲良しなのか、付け届けが効いているのだろう。

「今日はカツカレー」と決めていたので、珍しいことに豊富メニューから迷わずに「カツカレー(700円)」を注文した。

5分ほどで料理が登場。

20090608カツカレー700円@つるかめ食堂

写真右側が千切りキャベツにカツを載せカレーをかけたもの。カレーは小麦を炒めた糊っぽい昔ながらの味。ほどんど辛みはない。カツは、小さ目のロースカツ。

ご飯もたっぷりあって、どんぶり鉢1杯分はあるかも。

普通のカツに普通のカレーをかけた、普通のカツカレー


◆希望支払金額:700円(歌舞伎町の真ん中で700円だから安い)
◆費用対効果度:100%(700円/700円)

つるかめ食堂(歌舞伎町)
東京都新宿区歌舞伎町1-15-8



秋鮭塩焼き定食@つるかめ食堂(歌舞伎町)

歌舞伎町の真ん中にある「つるかめ食堂(歌舞伎町)」へ。先日、ラーメンを食べた「どうとんぼり神座」の向かいの店だ。

この店は、新宿西口の思いで横町(通称・しょんべん横町)にあるソイ丼で有名な「つるかめ食堂」とは姉妹店らしい。創業者の息子の店が思いで横町、娘の店が歌舞伎町ということらしい。

以前は小汚い店だった記憶があるけど、現在は新築のきれいな店になっていた。

090310つるかめ食堂

昼過ぎに30席ほどの店に入ると、仕事終わりなのかホストらしき青年たちが、食後の談笑を楽しんでいた。

定食類が50品目以上、おかず類も30~40品目はあるメニューを渡され、ちょっと迷ってしまう。迷ったときの常として、全く思いもつかなかった料理名を口走ってしまう。
外国人店員に「秋鮭塩焼き定食(900円)」を注文。もうすぐ冬も終わるというのに、なぜ「秋鮭」なんだ。900円もするじゃないか。と、自分で自分につっこみつつ料理を待つ。

焼き魚なのにあっという間、ほんの1~2分で料理が登場。思いで横町のつるかめ食堂も、焼き魚はあらかじめ焼いてあるものを温め直して出す方式だけど、いくらなんでも早すぎる。

090310秋鮭焼定食900円@つるかめ食堂

大振りの鮭は温め直したようだけど、芯まである程度は熱が通っていたので電子レンジでチンしたのだろう。鮭特有の芳香がなくて、あまりおいしくなかった。でも、添えられた大根おろしが多くて嬉しい。

タクワンとマカロニサラダは普通。卓上にあったキムチ風味のいりゴマ「キムチゴマ」がおいしかった。これだけでご飯を何杯でも食べられそうだ。

こちらの店には「ソイ丼」はなかった。

次回は、カツカレーを食べてみよう。


◆希望支払金額:800円(歌舞伎町の真ん中とはいえ900円は高い)
◆費用対効果度:88.9%(800円/900円)

つるかめ食堂(歌舞伎町)
東京都新宿区歌舞伎町1-15-8

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。