昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロースかつ定食@とんかつ にいむら 西新宿店

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


新宿大ガードから小滝橋通りを500メートルほど北上したところにある「とんかつ にいむら 西新宿店」の前を通りかかると、年配の男性が客引きをしていた。

とんかつ にいむら 西新宿店

とんかつの「にいむら」グループでは、創業50周年記念感謝祭として「ロースかつ定食(1450円)」を2011年7月21日から8月31日まで1000円で提供している。

キャンペーン@とんかつ にいむら 西新宿店

コメントを何度もいただいている「ぼんぼんさん」に教えていただいたし、第1弾の「ひれかつ定食(1000円)」も食べたので入ってみることにした。

店内はワイシャツ姿でいっぱいだった。1つだけ空いていたテーブル席に案内され、「ロースかつ定食(期間限定1000円)」を注文。

次から次とお客が出ていき、入れ替わりに新しいお客が入ってくる。空いたテーブル席もすぐに埋まる人気ぶりだった。といっても「ロースかつ定食」を注文するお客はそれほど多くはなくて、「ロースかつランチ」や「週替わりランチ」を注文するお客が多かった。

調理場が立て込んでいたためか、15分ほどでようやく料理が登場。

ロースかつ定食1000円@とんかつ にいむら 西新宿店

かつが分厚くて大きい。厚さ2センチ以上はあるだろう。切り方がやや幅広なので噛みごたえがありそうだ。歌舞伎町の本店で「ロースかつランチ」を食べたことがあるけど、レタスやトマトが載っているところが違う。

ロースかつ定食」を注文するお客が予想よりも少なかったためか肉の熟成が進み、あとほんのわずかで傷みかけになる状態だった。旨みは増しているけど、匂いがやや気になる。

店内をキャベツの千切りをもった女性スタッフが巡回していて、キャベツがなくなりそうなお客に追加を勧めていた。キャベツの千切りとご飯は食べ放題なのだ。

味噌汁には細かな油が浮いていたけど、具は小さな賽の目に切った豆腐だけ。けんちん汁でも豚汁でもない不思議な味噌汁だった。


◆希望支払金額:1450円(これが普段の値段)
◆費用対効果度:145%(1450円/1000円)

とんかつ にいむら 西新宿店
東京都新宿区西新宿7-5-6


ひれかつ定食@とんかつ にいむら 本店

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


靖国通りと旧コマ劇場を結ぶ歌舞伎町一番街にある「とんかつ にいむら 本店」は、50周年を迎えたらしい。

4月20日には「新宿みつばち」が、5月8日には「マクドナルド コマ劇場前店」、5月末で「バーガーキング 西武新宿店」も閉店し、歌舞伎町で長らく営業している飲食店が軒並み閉店する中で、この店は50年にも渡って頑張っている。

この店では「かつ丼」を680円で提供したり、夏場は「とんかつカレー」を1100円にしたりと、キャンペーンを繰り返して集客のための努力を続けている。漫然とお客を待っているだけでは、生存競争の激しい歌舞伎町で生き残るのは難しいのだろう。

ひれかつ定食ポスター@とんかつ にいむら

50周年を記念して、「本店」だけでなく小滝橋通りにある「西新宿店」でも「創業50周年記念感謝祭」と銘打って、5月21日から7月20日までの2か月間、普段は1550円のひれかつ定食を1000円(内税)で提供しているので入ってみた。

1~2階は混んでいるらしく、3階に案内された。先客は10人ほど、熱い緑茶を運んでくれた中国人らしいホール係に「ひれかつ定食(1000円)」を注文すると、「1000円のですね」と確認された。この店には2350円の「黒豚ひれかつ定食」もあるのだ。

10分ほどで料理が到着。

ひれかつ定食1000円@とんかつ にいむら

一見すると棒ひれかつのようだけど、実際には2センチ厚のひれ肉に衣をつけて揚げ、2つにスライスしたものだった。卵のたっぷり入ったバッター液につけてパン粉をつけた衣はしっとりと柔らかい。肉はやや豚臭いけど、柔らかくて美味しい

味噌汁の具は豆腐となめこ。

ホール係が「キャベツはいかがですか」と店内を回っている。この店は御飯とキャベツが食べ放題なのだ。

ちょうど食べ終わる頃に、熱いお茶に交換してくれた。


◆希望支払金額:1500円(歌舞伎町ならば普通はこれくらいだろう)
◆費用対効果度:150%(1500円/1000円)

とんかつ にいむら 本店
東京都新宿区歌舞伎町1-23-10


かつ丼ランチ@とんかつ にいむら 本店

【とんかつランキング】

ほぼ1年ぶりに、靖国通りから歌舞伎町に延びる歌舞伎町一番街にある「とんかつ にいむら 本店」へ。

とんかつにいむら201008

数カ月前から店頭に「かつ丼ランチ」の立て看板が置かれている。かつては「とんかつカレー」の立て看板だったような気がする。

看板@とんかつにいむら

1階奥のカウンター席に案内され、「かつ丼ランチ(680円)」を注文。

かつ丼ランチ以外にも、揚げ物・炒め物と4種類のランチがあって、これとは別にとんかつカレーもある。

ランチメニュー@とんかつにいむら

6~7分で料理が到着。

かつ丼ランチ680円@とんかつにいむら

680円と安いのに大きなカツだった。肉の厚みも6ミリほどあって、しっかり噛みごたえがある。丼汁が薄味なので、揚げたてのカツと卵の旨みがしっかり味わえた。

ご飯も美味しい。

素晴らしいコストパフォーマンスに脱帽


◆希望支払金額:800円(カツの大きさからして、これくらいは取られてもしょうがないだろう)
◆費用対効果度:117.6%(800円/680円)

とんかつ にいむら 本店
東京都新宿区歌舞伎町1-23-10



Aランチ(ロースかつランチ)@とんかつ にいむら 本店

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


靖国通りから歌舞伎町に延びる歌舞伎町一番街にある「とんかつ にいむら 本店」へ。

とんかつ にいむら

店頭で700円のカツ丼の写真を見ていたら、中年男性のホール係(店長?)が中から出てきて呼び込まれた。

2階に案内され、「Aランチ(ロースかつランチ)880円」を注文。入店したときには、カツ丼を食べるつもりになっていたけど、メニューを見たらロースかつを食べたくなったのだ。

7~8分で料理が登場。

Aランチ(ロースかつ定食)880円@とんかつ にいむら

ラードで揚げたカツは、ちょっと揚げすぎで衣が少しだけ苦いけど、ラードの甘さが衣に残っていてまあまあ美味しい。しっかりとした歯応えのある固い肉だった。そういえば、前回とんかつカレーを食べたときにもカツは固かったことを思い出した。

この店は、ご飯とキャベツをお代わりできる。2つともお代わりした。

この立地で880円ならば、決して高くはないと思う。


◆希望支払金額:880円(カツがちょっと揚げすぎだけど)
◆費用対効果度:100%(880円/880円)

とんかつ にいむら 本店
東京都新宿区歌舞伎町1-23-10

とんかつカレー@とんかつ にいむら 本店

【とんかつランキング】


靖国通りから旧新宿コマ劇場に通じている歌舞伎町一番街の「とんかつ にいむら 本店」へ。

1400円のとんかつカレーが300円割引の1100円だという看板を見たからだ。カツカレー馬鹿としては食べないわけにはいかない。

090216とんかつにいむら

1階のカウンターに向かうと、「お2階へどうぞ」と勧められた。

2階の2人掛けテーブル席に座って、お茶を運んできたにこやかな笑顔が印象的な男性店員に「とんかつカレー(1100円)」を注文。

しかし、10分ほど経って供されたのはカツ丼だった。
「かつカレーを頼んだけど……」と言った瞬間、店員の顔に「しまった」という表情が現れ「とんかつカレーでしたね」という声と共に、料理が戻された。

しばらくして、「申し訳ありませんでした」と烏龍茶が運ばれてきた。またしばらくして、水とスプーンが運ばれた。お茶・烏龍茶・水とテーブルに飲み物ばかりが並ぶ。

さらに5分ほどで、ようやく頼んだ料理が到着。

090216とんかつカレー@にいむら

小さめのカツとご飯、キャベツの千切りが大皿に載っていた。カレーをかけなければ、カツライスだな。

カレーは、豚肉の小片が柔らかくなるまで長時間煮込まれたものだった。辛さもあって美味しい。

カツが小さかったのでちょっとガッカリしたけど、厚みは15mmほどもあって、薄い衣がぴっしりついていてもちろん美味しい。

食べ終わると、若い女性店員が新しいお茶を持ってきてくれた。
注文を取るときのにこやかな笑顔といい、食器を下げるときの声のかけ方といい、この店は接客態度にはずいぶん力を入れていて心地よい

味も悪くはないんだけど。


◆希望支払金額:1000円(カツは厚いけど1400円は高過ぎるし、1100円でも高い)
◆費用対効果度:90.1%(1000円/1100円)

とんかつ にいむら 本店
東京都新宿区歌舞伎町1-23-10

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。