昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーコンエッグ野菜curry(40倍)@インド式カレー 夢民 本店 → 閉店

【激辛カレー】

前回の訪問からまだそんなに経っていないけど、激辛カレーマニアのメッカである西早稲田の「インド式カレー 夢民 本店」へ。

夢民本店201005

今回は、この店で一番人気だという「ベーコンエッグ野菜curry(830円)」を注文し、辛さは40倍(380円)にしてみた。合計1210円

厨房を観察していると、前回と違って2つあるGABANの空き缶の一方からだけ香辛料を小鍋に移していた。

7~8分で料理が完成。

ベーコンエッグ野菜curyy40辛@夢民

ひと口食べた途端、前回の10辛とはまったく次元の異なる辛さだということがわかる。スパイスの美味しさはどこか消え、トゲトゲしい辛さだけが舌を刺激する。旨味が辛さに負けているような気がする。

卵が入っているので辛さが少しはマイルドになっているはず、と店主らしきオヤジが言う。確かに、決して食べられないほど辛いわけではないけど、前回に比べ美味しさが半減した感じ。

この店のカレーは、10~20辛程度で食べるのが私には合っているかも。


◆希望支払金額:1210円(辛すぎて食べられないというわけではないけど)
◆費用対効果度:100%(1210円/1210円)

インド式カレー 夢民 本店 ※2012年12月で閉店したそうです。
東京都新宿区大久保3-13-1



チキン野菜curry@インド式カレー 夢民 本店 → 閉店

【激辛カレー】

ランチとは言えない夕方、西早稲田の「インド式カレー 夢民 本店」へ。

東京メトロ副都心線西早稲田駅から諏訪町の交差点を西へ100メートルほど行った都営アパートの1階に店はあった。

夢民新宿本店

長いカウンターのお客は6~7人。

メニューを見ながら辛さをどれくらいにするか考える。この店も激辛カレーファンに人気の店なのだ。いくらでも無限に辛くできるらしいけど、おばさんスタッフにどれくらいの辛さがよく出るか尋ねると5倍あたりが売れ筋らしい。

この店のカレーは美味しいと評判なので、激辛は避けて「チキン野菜curry(760円)+辛さ10倍(80円)=840円」を注文。辛さを増やすと、(倍数-2)×10円で料金が高くなる。

厨房ではカレーソースを小鍋に移し、2つあったGABANの缶から柄の長いスプーンで、それぞれ4杯ずつのスパイスが加えられた。それと同時に、フライパンでキャベツなどの野菜を炒め始めた。ざっと炒めたところで、野菜を小鍋のカレーソースに和えて完成。

チキン野菜カレー780+80円@夢民

コリアンダーが香り立つカレーが登場。カレーポットが小さいためか、最初からカレーの一部がご飯の上に載っていた。キャベツ・ニンジン・ピーマンはシャキシャキの歯応えが残っている。カレーソースは、鶏ガラスープのアミノ酸の旨みが強い。インドの野菜カレーには動物性タンパク質の旨味はないけど、インドで食べたカリフラワーカレーを思い出した。スパイスの配合が素晴らしいからだろう。

頭頂部から汗がボタボタ落ち始めたけど辛さは問題ない。むしろ物足りないくらい。50倍くらいにすればよかったかも。

食後に、イチゴジャムを煮ていたおばさんからイチゴ1個とコーヒーキャンディをもらった。

次は辛さ50倍を食べよう。

ところで、評判通りにおいしいカレーだったけど、おばさんに辛さ何倍まで出したことがあるか尋ねると「人間の煩悩の数」という答え。「はあ?」と聞き返すと、近くにある早稲田大学理工学部の学生が「108倍」を食べたことがあるそうだ。

激辛マニアのみなさん、挑戦してみては?

私はそんな無謀な挑戦はしないけど。


◆希望支払金額:840円(インド式カレーの看板に偽りなしの本格派)
◆費用対効果度:100%840円/840円)

インド式カレー 夢民 本店 ※2012年12月で閉店したそうです。
東京都新宿区大久保3-13-1


 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。