昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜排骨拉麺@万世麺店 新宿西口店

新宿西口メトロ食堂街にある「万世麺店 新宿西口店」へ。

この店は、JR新宿駅西口に隣接している新宿地下鉄ビルデイングの地下1階にあって、東京メトロ丸ノ内線新宿駅の上にある。

万世麺店

12時過ぎには行列になっていることもあるけど、カウンター席20で2人がけテーブルが8と、28席もあるので、ちょっと時間をずらせば待たずに座れる。

入口左の券売機で「野菜排骨(パーコー)拉麺(940円)」のチケットを購入し、日本語がぎこちない女性スタッフに渡しながらカウンター席に座る。

1人で訪れる女性客が多いためか、麺の量が少ない「ハーフ排骨野菜拉麺(830円)」などのハーフサイズがメニューに加わっていた。

新書を読んでいると、6~7分で料理が登場。

野菜排骨拉麺940円@万世麺店

豚ロース肉を醤油ダレに漬けて唐揚げにした排骨(パーコー)のガリガリというかザクザクとした歯ざわりが楽しい。スープは、鶏ガラの旨みが濃いチキンブイヨン・スープのような味でやや塩っぱめ。

この店はストレートの太麺だけど、どうしたことか今回は茹で過ぎで柔らかい。この店はもともと麺が柔らかい傾向があったけどちょっと柔らかすぎる。


◆希望支払金額:940円(味は美味しいけど麺が柔い)
◆費用対効果度:100%(940円/940円)


万世麺店 新宿西口店
東京都新宿区西新宿1-1-2 新宿西口メトロ食堂街B1F


Googleマップの大きな地図で見る


野菜排骨拉麺@万世麺店

11月13日に、JR新宿駅西口のメトロ食堂街地下1階にある万世パーコーラーメン 新宿西口店がリニューアル・オープンした。その名も「パーコーメンの万世麺店 新宿西口店」。排骨(パーコー)をメインにしたラーメン店であることには変わりはないらしい。

開店当初だからなのだろうけど、店外の通路から店長らしき人物と本社スタッフらしき人物が店内を観察していた。リニューアルのポイントは、以前はテーブル席だけだったけど、半分以上をカウンター席にしてお客の回転率を高める点のようだ。

確かに、以前は1人のお客がテーブル席に座ることが多かったので、相席にしたとしても非常に効率の悪いレイアウトだった。

万世麺店

リニューアルといってもメニューには大きな変更はないようだ。店外の券売機で「野菜排骨拉麺(940円)」のチケットを購入し、カウンター席へ。カウンターは3列で、壁に面した9席と中央の7席2列。2人組以上のお客のためにテーブル席もちゃんと残してある。

と店内を観察しているうちに、ものの2~3分で料理が登場。

野菜排骨麺@万世麺店

あまりの早さに驚いたけど、排骨は揚げ立てでアツアツだった。回転率を高めるために椅子を増やしただけではなく、料理を素早く提供するために調理も工夫したらしい。

スープは、私にはちょっと塩辛いけど、旨味が充分に出ていて美味しい。

野菜にはちょっと熱が入りすぎでシャキシャキ感が少なくなっている気もするけど、これは許容の範囲だろう。途中で胡椒をかけたりラー油をかけたりして味に変化を付けながら食べ終えた。


◆希望支払金額:940円(ちょっと高めだけど)
◆費用対効果度:100%(940円/940円)

万世麺店 新宿西口店
東京都新宿区西新宿1-1-2 メトロ食堂街地下1階



 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。