昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ唐揚げ丼と蕎麦@夢やぐら

【新宿ワンコインランチ・500円】(その54)


西武新宿駅のすぐそばにある「夢やぐら 西武新宿駅前店」の前を通りかかると、ワンコインランチを始めていた。「500円」という文字を目にすると、脊髄反射的に「食べなくちゃ」となり入店。

夢やぐら201012   ランチメニュー@夢やぐら

限定10食」となっているけど、昼時にこの店が混んでいるとは思えないので、12時少し過ぎに安心して入店した。カウンター席に座って「ミニ唐揚げ丼と蕎麦(500円)」注文すると、「お蕎麦は温かいのと冷たいの、どちらにしますか?」と尋ねられたので、冷たいのを選択。

すぐに調理人が冷蔵庫から鶏肉を出して衣をつけ、目の前のフライヤーで揚げ始めた。ワンコインだけど、ちゃんと注文を受けてから調理してくれるらしい。

5~6分で料理が到着。

ミニ唐揚げ丼と蕎麦500円@夢やぐら

ミニ唐揚げ丼は、直径12~13センチの丼で「ミニ」とは呼べないほど分量だった。唐揚げは揚げ立てだから、もちろん美味しい。斜め切りにしたネギもシャキシャキしていて美味しい。

どこかの気取った高級蕎麦店と違って、せいろ蕎麦は山盛りだ。小麦粉の割合がちょっと多目かもしれないけど、コシのあってツルツルしていた。鰹節に鯖節を加えているという出汁の濃さがちょうど私の好みだった。

蕎麦もたっぷりだし、鳥唐揚げもご飯もたっぷりだから、大食いの人でも満足するだろう。


◆希望支払金額:750円(これが値引き前の料金だから)
◆費用対効果度:150%(500円/750円)

夢やぐら 西武新宿駅前店
東京都新宿区歌舞伎町1-26-2 京屋ビル1F



スタミナ豚丼と(せいろ)蕎麦@夢やぐら 西武新宿駅前店

西武新宿駅を出て道を渡り、いちばん北側にあるパチンコ店東寄りの路地を入ったところにある「夢やぐら 西武新宿駅前店」へ。

夢やぐら201008

入り口でリーズナブルなランチのメニューを見かけたためだ。

ランチメニュー@夢やぐら

2階には30席のテーブル席があるようだけど、1Fのカウンター席には2人組の中年女性客だいるだけだった。

期間限定だという「スタミナ豚丼と(セイロ)蕎麦(590円)」を注文。

この店は蕎麦居酒屋かと思っていたら、おでん地鶏も売りらしい。厨房を見ると、注文と同時にタマネギをフライヤーで揚げ、アルミの雪平鍋で炒め煮にしていた。

6~7分で料理が登場。

スタミナ豚丼とせいろ蕎麦590円@夢やぐら

蕎麦は細くてまっすぐ。つけ汁は味醂の風味が濃くて、鰹節だけではない甘みが強かった。信州の粉を使用しているというけど、蕎麦の風味は薄い。

スタミナ豚丼は、韓国のコチュジャンで薄切りのバラ肉を炒めにしたもので、胡麻の風味が香ばしくて美味しい。

なぜか漬物がいぶりがっこだった。


◆希望支払金額:780円(これが値引き前の料金だから)
◆費用対効果度:132.2%(590円/780円)

夢やぐら 西武新宿駅前店
東京都新宿区歌舞伎町1-26-2 京屋ビル1F



 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。