昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンカツ定食@居酒屋 本陣

【新宿ワンコインランチ・500円】(その96)


新宿歌舞伎一番街の入り口にあるセブン-イレブンの前を通ると、ビルの4階にある「居酒屋 本陣」でワンコインランチを始めていた

ワンコインランチメニュー@本陣

ワンコインランチ・ハンター(何者?)としては、食べないわけにはいかないので、エレベーターで4階へ。

本陣201108

携帯電話で店頭の写真を撮って店内に入ると、中年の仲居さんに「お疲れ様」と言われた。

「写真を撮影していたので……」本陣グループのスタッフと間違われたらしい。

「えーと、ランチ」と言って、お客が誰もいない店内でテーブル席に座る。

冷たいお茶とランチメニューを運んできた。7月13日に来店したときには、まだ始めていなかったけど、鶏唐揚定食・鶏照り焼き定食・チキンカツカレー・牛焼肉丼・チキンカツ定食・親子丼・冷やしサラダうどん・豚肉みそ漬焼き定食の8品目ものワンコインランチを提供している。ずいぶん頑張っているなあ。靖国通りに面していて場所は悪くないし、料理もそこそこだけど、やっぱりお客が入らないのだろう。

チキンじゃないけどカツカレーは食べたので「チキンカツ定食(500円)」を注文。

店内には有線放送の琴の調べが流れている。といっても、演奏曲が面白すぎる。だって、ZONE「secret base~君がくれたもの~」や木村カエラ「Ring a Ding Dong」って、どういう選曲。琴なのに

などと、面白がってあまり新書を読めずに待っていると7~8分ほどで料理が到着。

チキンカツ定食500円@本陣

チキンカツは揚げ立てだけど、バッター液にたっぷり浸してあって衣がバリバリと固い。衣の厚さは3ミリほどあって、鶏肉の薄い部分よりもずっと厚い。

とはいえ、ワンコインだものあまり贅沢は言えない。

ご飯は固めで美味しいし、味噌汁は普通の味だった。

それにしても8品目のワンコインランチというのは、頑張りすぎじゃないだろうか。


◆希望支払金額:500円(格別美味しいわけではないけど)
◆費用対効果度:100%(500円/500円)

居酒屋 本陣
東京都新宿区歌舞伎町1-17-2 小松ビル4F



ロースカツカレー@居酒屋 本陣

久しぶりに新宿歌舞伎町の入り口にあって靖国通りに面しているビルの4階にある「居酒屋 本陣」へ。

本陣グループ

1階がセブン-イレブンのこのビルは、お好み焼き店と居酒屋の「本陣」グループが占拠している。

エレベーターで4階に上り、のれんをくぐって店内に。奥のテーブル席に案内されると、広い店内にお客はだれもいなかった。

水とランチメニューを運んできた中国人女性ホール係に「カツカレー」と注文すると、「ロースカツカレー(780円)ですねと確認された。単なるカツではなく、ロースカツらしい。

注文を受けてからロースカツを揚げているらしく、厨房から調理の音が聞こえてくる。

10分ほどで料理が到着。

この間、お客は誰も来なかった。

ロースカツカレー780円@居酒屋本陣

カレーが別盛だった。そんなに気取らなくても良いのに。

カレーは、スパイスの量が少ない家庭のカレーの味。トロミは小麦粉と煮崩れたジャガイモだろう。乱切りのジャガイモとニンジンが美味しい。

揚げ立てだけど小さいロースカツは、バッター液にたっぷり浸してあって、衣がバリバリと固い。肉が少しだけ傷みかけていた。お客が来ないんだもの、肉も悪くなるだろう。

厨房に近い席なので、誰かが入り口を通るとチャムが大音量で鳴る。お客の来店に気づくようにしているのだけど、来店したのは運送会社の配達員だけだった。

滞在30分間ほどで、ほかのお客は誰も来なかった。

会計の時に「ランチサービス券」を出すと、50円引きになったけど料理がイマイチだったからあまり嬉しくない。


◆希望支払金額:600円(カツの肉が傷みかけていた)
◆費用対効果度:82.1%(600円/730円)

居酒屋 本陣
東京都新宿区歌舞伎町1-17-2 小松ビル4F



豚しゃぶコラーゲン鍋@居酒屋 本陣

新宿歌舞伎町の入り口にあって靖国通りに面しているビルの4階にある「居酒屋 本陣」が、2011年1月からランチ営業を始めたのには気づいていたけど、なかなか入る機会がなかった。

看板@居酒屋本陣

1階がセブンイレブンのこのビルは、地下と5~7階に「本陣」という名のお好み焼き店が入っていて、居酒屋の「本陣」は4階なのでちょっと入りづらい。

居酒屋本陣

エレベーターで4階に上り、のれんをくぐると広い店内にお客はいないようだった。

熱いお茶とランチメニューを運んできた中年の女性ホール係に「豚しゃぶコラーゲン鍋(880円)」を注文。

すぐに直径25センチほどの鉄鍋が運ばれ、電磁調理器にスイッチが入った。「コラーゲンを入れさせていただきます」という言葉と共に、小さな茶碗1杯分のゼラチンのようなコラーゲンがドボドボと投入された。

野菜と肉、ご飯、つけ汁、お新香が運ばれお湯が沸くのを待つ。

豚しゃぶコラーゲン鍋880円@居酒屋本陣

長さ10センチ幅5センチ厚さ1ミリほどの冷凍豚ロースが16枚もあって100gはあるのじゃないだろうか。野菜も、ニンジン・ゴボウ・ネギ・レタス・水菜・エノキダケとたっぷりだった。

豚肉をしゃぶしゃぶして食べると、冷凍焼けしたためか、肉の繊維がやや舌にざらつくけど美味しい。16枚もあるのでどんどん食べてもなかなかなくならない

肉を半分ほど食べたところでニンジンとゴボウを投入。ピーラーできしめんのように薄切りにしたニンジンとゴボウがシャキシャキとして歯応えが楽しい。

また肉を食べ、ネギ・エノキダケ・レタス・水菜を入れて食べる。

コラーゲンと肉、野菜から出たエキスを飲めるように、そば猪口と塩・コショウが供されていたので、最後にスープを飲んで完食。

とても880円とは思えない豪華なランチとなった。

精算時に割引サービス券をもらった。

サービス券@居酒屋本陣

800円以上は100円引きになるらしい。

次回は何を食べよう。


◆希望支払金額:1200円(これだけの食材だもの普通はこれくらいはするはず)
◆費用対効果度:136.3%(1200円/880円)

居酒屋 本陣
東京都新宿区歌舞伎町1-17-2 小松ビル4F



 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。