昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚焼肉定食@松屋(新宿大ガード店)

【新宿ワンコインランチ・500円】(その89)


牛めしの松屋では、2011年7月11日から8月1日まで、「夏だ!テッパン!豚定フェア」を開催している。「豚焼肉定食(450円)」「豚生姜焼き定食(480円)」「豚キムチ定食(480円)」と、肩ロース肉を使った定食をいずれもワンコイン以下で提供している。

夏だ鉄板豚肉フェア@松屋

新宿大ガードのすぐそばにある「松屋 新宿大ガード店」に行くことにした。

松屋(新宿大ガード店)

店内の券売機で「豚焼肉定食(450円)」の食券を購入。長いカウンターの空いている席に座って、水を運んできたスタッフに食券を渡して料理を待つ。

6~7分で料理が登場。

豚焼肉定食450円@松屋

長さ6~7センチ幅3~4センチ厚さ1ミリ強の肩ロース肉が7枚。大根おろしと刻みネギもついていた。大根おろしにポン酢しょうゆをかけて、肉で包んで食べる。冷凍焼けなのか肉にジューシーさは全くなくてボソボソしている。でも、大根おろしのみずみずしさと、ポン酢しょうゆの爽やかな酸味で美味しく食べられた。

野菜サラダは、以前に比べてレタスが増えたのは嬉しいけど、キャベツの千切りが半分以下になっているようだ。


◆希望支払金額:450円(美味しくはないけど安いから)
◆費用対効果度:100%(450円/450円)

松屋 新宿大ガード店
東京都新宿区西新宿1-2-1 ファイブKビル1F



スン豆腐チゲセット@松屋(新宿大ガード店)

スンドゥブチゲという料理を初めて食べたのは、おそらく10年ほど前だったと思う。漢字では「純豆腐」とも「水豆腐」とも書かれるこの料理は、もしかしたら朝鮮半島では昔から食べられていたのかもしれないけど、実は20年ほど前にアメリカで大人気となったものが韓国に逆輸入されたという。アメリカでの豆腐ブームを契機に生まれたらしい。石焼ビビンバも実は日本の大阪生まれだし、ブデ鍋というインスタントラーメンをぶち込む寄せ鍋料理は軍隊の「部隊(ブデ)」で食べられていたものが一般に広まったらしい。共通するのは料理人いらずの極めて雑駁な料理だということだ。そして、どれも安くてボリュームのある料理。

牛めしの松屋が、なぜかこのスンドゥブチゲを提供し始めたので、新宿大ガード店に入ってみた。

スン豆腐チゲセット@松屋

外の券売機で「スン豆腐チゲセット(500円)」のチケットを購入。カウンター席に座って待つうちに、ほんの2~3分で料理が登場。

スン豆腐チゲセット500円@松屋

スンドゥブチゲときんぴらゴボウ、温泉卵、ご飯のセットだった。

本場のスンドゥブチゲの豆腐(ドゥブ)は、おぼろ豆腐のような柔らかな豆腐を使うらしいけど、松屋では絹ごし豆腐を使っている。豚こま切れ肉はたくさん入っているけど、キムチは少量。辛さも控えめで、辛いのが苦手の人や子供でも食べられるだろう。

辛味が足りないので七味唐辛子を大量にかけて食べた。

かつて韓国家庭料理店で食べたスンドゥブチゲには、アサリや生卵も入っていたけど、500円では無理らしい。

安いからあまり文句は言えないが、中途半端な料理。


◆希望支払金額:500円(値段相応の料理ということだろう)
◆費用対効果度:100%(500円/500円)

松屋 新宿大ガード店
東京都新宿区西新宿1-2-1 ファイブKビル1F



フレッシュトマトカレー@松屋(新宿大ガード店)

JR新宿駅の新大久保よりにあって、靖国通りが山手線や中央線、西武新宿線の下をくぐっている新宿大ガードのそばにある「松屋 新宿大ガード店」へ。

店頭の「トマトをたっぷり使った新感覚カレー!」と書かれたポスターが気になったのだ。

松屋

店の外の券売機で、その新感覚カレー!の「フレッシュトマトカレー(290円)」のチケットを購入。

松屋は24時間営業の店が多いので、昼食を食べ損なってもいつでも食べられるから安心だ。

カウンターに座ってチケットをスタッフに渡すと、ものの1分で料理が登場。

フレッシュトマトカレー290円@松屋

「トマトをたっぷり使った」とポスターに書かれていたとおりに、完熟トマトがたくさん入っているだけじゃなく、ぶつ切りの鶏肉もたくさん入っていた。

シャバシャバのカレーだけど、そこそこスパイシーで美味しい。それに松屋のご飯は、米は2級品かもしれないけど炊き方が上手なので充分に美味しい。

でも「新感覚カレー!」というのはどういう意味かよくわからなかった。

小麦粉を焦がしてカレー粉を混ぜてドロドロに仕上げた昔ながらのカレーではないことは確かだけど、スパイスを3分の1くらいしか使わなかったインドのカレーといった味だった。

なんだかんだ言っても、たった290円でトマトと鶏肉がたっぷり入ったカレーが食べられるのだもの。とても文句は言えない。


◆希望支払金額:290円(この値段ならば納得の味と量)
◆費用対効果度:100%(290円/290円)

松屋 新宿大ガード店
東京都新宿区西新宿1-2-1 ファイブKビル1F



 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。