昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウゴジヘジャンクッ@炭火焼肉・韓国家庭料理 ハンラサン

【新宿ワンコインランチ・500円】(その80)


歌舞伎町の奥の奥にある大久保公園から職安通りに抜ける道を歩いていると、韓国料理店の「チョデ」でもワンコインランチを始めていた。

ワンコインランチ@チョデ

残念ながら満席で入れなかったので、2度ほどワンコインランチを食べたことのある隣の「炭火焼肉・韓国家庭料理 ハンラサン」へ。

ハンラサン201106

この店では、「純豆腐チゲ定食」と「ユッケジャン定食」の2つのワンコインランチを食べたことがあるけど、どうやら日替わりで別の料理もワンコインにするようにしたらしい。

ワンコインランチ@ハンラサン

「ウゴジヘジャンクッ」ってなんだろう?

店内に入ると先客は8人ほどで、先客との相席でテーブルに座ると、すぐに別の3人組が入ってきて満席になった。

50代の女性に「ウゴジヘジャンクッ(500円)」を注文。お客が出て行くと、すぐに新しいお客が入ってくる。やっぱり人気の店だなあ。

かつてはおかずは4品だったけど、今日は5品が並べられた。隣の「チョデ」がおかず5品のワンコインランチを始めたので対応したのだろう。

7分ほどで料理が到着。

ウゴジヘジャンクッ500円@ハンラサン

ウゴジヘジャンクッというのは、白菜・大根葉・牛肉・ミノ・大豆モヤシ・春雨・ネギが入った味噌味のスープだった。「ウゴジ」乾燥した大根の葉「ヘジャンクッ」は漢字で「解腸汁」と書いて、二日酔い解消に効くと言われるスープのことらしい。ヘジャンクッは、韓国では朝食に飲むという。野菜と牛肉・ミノから出た旨みが融け合って美味しいスープだ。

おかずは、写真上左が茹でモヤシのごま油和え、上右が割り干し大根のキムチ、下左が白菜キムチ、下中がワカメキュウリの酢の物、下右が厚揚の辛煮。どれも美味しいけど、ワカメがちょっと戻し過ぎかな。

これだけ豊富な食材の料理を食べてワンコインだなんて素晴らしい。


◆希望支払金額:780円(元々の値段は780円だから)
◆費用対効果度:156%(780円/500円)

炭火焼肉・韓国家庭料理 ハンラサン
東京都新宿区歌舞伎町2-42-17 新宿ビル1F



 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。