昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和定食@鍋茶屋 → 閉店

久しぶりに西武新宿駅近くの「鍋茶屋」へ。

鍋茶屋2010

この店の1階には10人ほどが座れる大きなテーブルと座敷がある。12時半ごろに訪れると、テーブル席はお客がまばらだったけど、座敷は満席だった。

「和定食(アジの干物)(850円)」を注文。

漬物と味噌汁は自分でよそうことになっている。本日の漬物はカブ、味噌汁はアサリと2つとも大好物だったので嬉しい。

この店は焼き魚も調理済みなのですぐに料理が供される。

和定食850円@鍋茶屋

大きなアジの干物は、一夜干し程度でふっくら柔らかだった。塩も少なめで美味しい。小鉢は切り昆布の煮物。糸コンニャクと新ジャガが入った肉じゃがも美味しい。

これで味が焼き立てだったら。いうことはないのだけれど。


◆希望支払金額:850円(冷めていたけどアジが美味しい)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)

鍋茶屋 ※残念ながら閉店したそうです。
東京都新宿区歌舞伎町2-45-4 与三郎ビル



焼き魚定食@鍋茶屋 → 閉店

西武新宿駅から徒歩3~4分の所にある「鍋茶屋」へ。
この店は、いつもビジネスパーソンで賑わっている。

鍋茶屋

この店のランチは、和定食と洋定食に焼き魚定食や丼などが日替わりで出される。

今日の焼き魚はサンマ。

そこで「焼き魚定食(サンマ)850円」を注文。

この店のランチは基本的に調理済みなので、焼き魚もすぐに供される。

焼き魚定食850円@鍋茶屋

だから、サンマの塩焼きも人肌に冷めていた。とはいえ、脂の乗った大振りのサンマは美味しかった。

小鉢は、イカ・大根・薩摩揚げの煮物と昆布の煮物の2つ。

食べ放題のキャベツとキュウリ、ニンジンの浅漬けも美味しい。
土鍋で温めているのを自分でよそうことになっている味噌汁は、大根と油揚げだった。


◆希望支払金額:850円(冷めていたけどサンマが美味しい)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)

鍋茶屋 ※残念ながら閉店したそうです。
東京都新宿区歌舞伎町2-45-4 与三郎ビル

焼魚定食@鍋茶屋 → 閉店

ビジネスパーソンに優しい値段でランチを提供している「鍋茶屋」へ。

20090525鍋茶屋

「空いている席にどうぞ」と言われて、大テーブルの一角に座り、日替わりのサービスランチ「焼魚定食(750円)」を注文。この店は、ご飯・味噌汁・漬け物が食べ放題。味噌汁はテーブルに置かれた土鍋から自分でよそい、漬け物はどんぶりから自由に取るようになっている。この日の味噌汁はシジミ汁、漬け物はキャベツとキュウリの浅漬けだった。

2~3分で料理が登場。ホール係をしている3人の中年女性がキビキビと働いていて、とても好感が持てる。

20090525焼魚定食750円@鍋茶屋

さばの一夜干しは焼き立てではなかったけど、丁寧に焼かれていてほんのり温かい。大根とイカの煮付けは、直径8センチほどの大根の乱切りが芯まで煮えていた。これに小鉢のヒジキの煮物が付いて750円だから、本当に財布に優しい

シジミ汁を2杯半飲んだ。


◆希望支払金額:750円(ご飯が残念。ご飯が美味しかったら800円払いたい)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

鍋茶屋 ※残念ながら閉店したそうです。
東京都新宿区歌舞伎町2-45-4 与三郎ビル

煮魚定食(サバの味噌煮)@鍋茶屋 → 閉店

西武新宿駅と並行に走る道路にある居酒屋の「鍋茶屋」へ。

090226鍋茶屋のコピー

2重の自動ドアを開けて店内に入り、20席ほどの大きなテーブル席に着いた。

テーブルにコンロが4つほど置かれていて、大きな土鍋に入った豚汁が温められていて、誰か昼間から鍋料理でも食べているのかと、ちょっと驚く。豚汁をお客が自分でよそうようになっているのだった。

テーブルのそこここに、どんぶりに入った白菜漬けが置かれていて、これもお客が自由に取れるようになっている。

「煮魚定食(サバの味噌煮)750円」を注文し、湯飲み茶碗にポットからお茶を注いで飲んでいると、あっという間に料理が登場。

090226煮魚定食750円@鍋茶屋

大きな切り身のサバは、薄味で煮たものに甘い味噌だれがかけてあった。マグロの山かけには、3センチ角ほどのマグロが4切れほど入っていた。小鉢は青菜と油揚げの煮物。どれもちゃんと美味しい

土鍋からよそった豚汁は、大根・ニンジン・ゴボウがよく煮えていて美味しい。
白菜漬けは浅漬けでさっぱりした味。

残念だったのがご飯。水加減を間違ったのか、米粒同士がくっついて固まりになっていた。

でも、この値段でこの内容ならば文句は言えない(でも、文句を書いています)。


◆希望支払金額:750円(ご飯が美味しかったら800円払っても惜しくない)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

鍋茶屋 ※残念ながら閉店したそうです。
東京都新宿区歌舞伎町2-45-4 与三郎ビル

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。