昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンカツカレー@天狗

311東日本大震災で被害に合われた方々に十分な生活物資が一刻も早く届くとともに、1日も早く復興されることを願っています。放射線被曝の危険を省みず、原発事故に立ち向かっている方々には心から敬意を表します。そして、震災と津波で命を失われた数多く方々のご冥福をお祈りします。


【新宿ワンコインランチ・500円】(その65)

新宿大ガードから小滝橋通りを大久保方面へ50メートルほど行った先の路地を左に入ったところにある「旬鮮酒場 天狗 西新宿7丁目店」へ。

天狗

以前、ワンコインランチを食べたけど久しぶりに訪れると、「たっぷり野菜と豚の生姜焼きセット」「鶏の唐揚げ和風ソースがけセット」「チキンカツカレー」の3種類に増えていた。

メニュー@天狗

ワンコイン以外は、「牛すき焼き鍋セット」や「さば味噌煮セット」など7品目が590円均一だから、600円以下のとても安価な昼食を提供していることになる。

カウンター席に案内され、「チキンカツカレー(500円)」を注文。

ランチのピーク時だったので、4~5人のホール係と4人の料理担当が大車輪で働いていた。

しばらくすると、ホール係がやってきて「伝票板」を交換した。何のことか?

さらにしばらくすると、ホール係は「ご注文は何でしょうか?」とこちらが「???」になることを聞く。注文が混乱したらしい。3~4分して、別のホール係が「カツカレーを大至急!」と調理担当に頼んでいた。

注文後、10分ほどで「大変遅くなって申し訳ありませんでした」という謝罪と共に料理が到着。確かに待ったけど、それほどでもないなあ。

チキンカツカレー500円@天狗

大盛りを頼んだわけでもないのに、ご飯はどんぶり1杯半ほどの大盛りだった。チキンカツは、細かいパン粉の衣に包まれて柔らかく揚がっていた。

カレーは、ちょっとだけ辛い“お家のカレー”という感じ。

食べ始めると、斜め前に座った先客の中年男性がこちらをじっと見ている。彼の両隣は既に料理が運ばれて食べ始めているので、彼だけが置き去りにされていたことになる。何を注文したのだろうと気になる。

そして3~4分後に運ばれたのはカツカレーだった。

あらら、彼の「大盛りチキンカツカレー」と私の「普通盛りチキンカレー」を取り違えたらしい。そりゃ、後からきたお客に自分の注文した料理が先に運ばれたらムッとするよなあ。
前回来たときには、食べ終わりそうなお客にはすかさず日本茶をサービスしていたけど、それは止めたらしい。ただし、お願いすれば快くお茶を運んでくれるようだ。


◆希望支払金額:500円(次は580円のランチを食べよう)
◆費用対効果度:100%(100円/500円)

旬鮮酒場 天狗 西新宿7丁目店
東京都新宿区西新宿7-10-20 日新ビル1・2F



鶏の唐揚げ和風ソースがけ@天狗

【新宿ワンコインランチ・500円】(その18)


新宿大ガードから小滝橋通りの東側歩道を大久保方面へ北上して50メートルほど行った先の路地にある「旬鮮酒場 天狗 西新宿7丁目店」へ。先日ランチを食べた「金の蔵Jr. 新宿西口大ガード店」が、小滝橋通りを挟んで向かい側にある。

天狗201003

この店では「ビジネスランチ」と銘打って、500円580円のランチを提供している。

メニュー@天狗

1階と2階で221席だという店内はとても広い。「ビジネスランチ」だけあって、お客はスーツ姿のサラリーマンがほとんど。

1つしかないワンコインのランチ「鶏の唐揚げ和風ソースがけ(500円)」を注文。

厨房には4人、ホールにも5~6人のスタッフがいるけど、全員が休みなく動いている。稼ぎ時だから当たり前かもしれないけど、本当に全員が良く働いている。

「お客様がいらっしゃいましたー」という合図で、全員が口々に「いらっしゃいませー」と応える。「お客様がお帰りです」という合図にも、全員が一斉に「ありがとうございましたー」と応える。それが決してうるさくはない。馬鹿なラーメン屋のような怒声でもなく、体育会系の胴間声でもない。このチェーンは、スタッフ教育がちゃんとしてるようだ。何年か前にこのチェーンの別の店で飲んだことがあるけど、気づかなかったなあ。

注文してからものの3~4分で料理が到着。

鶏の唐揚げ和風ソースがけ500円@天狗

もちろん鶏の唐揚げは揚げ立てではなかったけどまだ温かかった。「和風ソース」は酸味の強い甘酢醤油。小皿の野沢菜が、唐揚げで油のついた口の中をさっぱりしてくれる。

そしてこの店は、ご飯が美味しい。ひと粒ひと粒立っていて、ツヤツヤしていた。

この店ではどのお客にもそうしているのだけど、食事を終えかけると熱い日本茶をサービスしてくれる。こうしたきめ細やかなサービスが嬉しい。ホールスタッフが、お客の食事の進行状況を常にチェックしていないとできないことだ。

素晴らしいなあ。


◆希望支払金額:700円(次は580円のランチを食べよう)
◆費用対効果度:140%(700円/500円)

旬鮮酒場 天狗 西新宿7丁目店
東京都新宿区西新宿7-10-20 日新ビル1・2F



 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。