昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンカレー@HATSUMOMIJI(はつもみぢ)

【新宿ワンコインランチ・500円】(その47)

歌舞伎町の奥にある「都立」大久保病院の隣は、東京都健康プラザハイジアというビル。5~7階にはその名のとおりにスポーツクラブが入居しているけど、その上には入管マル暴が数百人規模で入居していて歌舞伎町の不良外国人や暴力団に目を光らせているらしい。

ハイジアの地下1階に、なぜか鯨肉を強力にフィーチャーしている「本格印度料理店 HATSUMOMIJI(はつもみぢ)」がある。

はつもみじ201010

お客に入りがイマイチなのか、そのHATUMOMIJIが、先週、ランチの割引券を配った。

割引券@はつもみじ

半額と聞いたら訪れないわけにはいかない。ワンコインランチなんだもの。

ランチにはくじらカレーをはじめ6種類のカレーセットがあるけど、半額が適応されるのは野菜カレーとチキンカレーだけ。

メニュー@はつもみじ201010

半分ほどお客の入った店内のカウンターに座って、「チキンカレーセット(割引券使用340円)」をライスで注文。

以前、訪れたときにはホール係が暇そうにしていたけど、割引券効果もあってかホール係がパニックになりそうなほどだった。

厨房では次々にナンを焼いていたけど、入れ替わりにお客が来店するので、全然追いつかない。

10分以上待ってようやく料理が登場。

チキンカレー340円@はつもみじ

薄い黄色のカレーには、鶏肉2個とゆで卵が入っていた。フェンネル・シードがたくさん入っていて、ちょっと辛めで美味しかった。

「サラダ」が茹でたモヤシのカレー粉和えというのは、いくら野菜が高騰しているとはいっても、ちょっとセコイだろう。


◆希望支払金額:680円(ちょっと辛めのカレーが美味しい)
◆費用対効果度:200%(680円/340円)

本格印度料理店 HATSUMOMIJI(はつもみぢ)
東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザハイジアB1



くじら野菜カレー@HATSUMOMIJI(はつもみぢ)

歌舞伎町の奥、東京都健康プラザ「ハイジア」の地下にある「本格印度料理店 HATSUMOMIJI(はつもみぢ)」へ。

HATSUMOMIJI200912.jpg

この店も隣の「そば匠」と同様にお弁当の販売を始めていた。

午後1時近かったためか、店内のお客はたった1人だった。野菜を食べたかったので「くじら野菜カレー(780円)」をライスで注文。

他にお客はいないのになかなか料理が出てこない。

10分ほどでようやく料理が到着。

鯨野菜カレー780円@はつもみじ

カレーが大きな丼に入っていたのでびっくりする。クリーミーなカレーには、ナスやピーンマン、キャベツ、そしてモヤシが入っていた。野菜がたっぷりなので、小鉢ではなく大きな丼が必要なのだった。クジラ肉は唐揚げにしたものが3片で、柔らかくて何のクセもなかった。


◆希望支払金額:780円(モヤシ入りカレーには驚いたけど野菜たっぷりで嬉しい)
◆費用対効果度:100%(780円/780円)

本格印度料理店 HATSUMOMIJI(はつもみぢ)
東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザハイジアB1



鯨インドカレー@HATSUMOMIJI(はつもみぢ)

旧新宿コマ劇場裏にある東京都健康プラザハイジア地下1階の「本格印度料理店 HATSUMOMIJI(はつもみぢ)」へ。

確か、この店は昼時は数年前にはカツ丼などの丼物を安価で食べさせる店だったような記憶がある。インド料理店なのに「はつもみぢ」という店名なのが気になるが、店頭のメニューにあった「鯨インドカレー」に興味を惹かれて入店してみることに。

090224はつもみじ

中央に椅子が固定されたカウンターが島になっていて、2方向をテーブル席が囲む店内に記憶が蘇ったけど、数年前に何を食べたのかは思い出せない。カツ丼だったと思う。たぶん。

水を運んできたインド人店員に「鯨インドカレーセット(680円)」をカレーは辛め・ライスで注文。

数分で料理が到着。

090224鯨インドカレー680円@はつもみじ

カレーを口にすると、小麦粉を焦がしたような懐かしいカレーの香りがした。鯨の脂を使っているためかもしれない。クジラ肉には小麦粉をまぶしてあって、口当たりは優しい。カレーだから、獣臭いニオイもほとんどしなかった。カレーの上に載っていた針生姜とネギのみじん切りもニオイ消しになっているだろう。

隣の人が頼んだナンは巨大だったけど、カレーの量に比べご飯は少なめだった。

カレーに直径2~3ミリの粒が入っていたので、香辛料の何かかと思ってつぶしてみると、ダマになった唐辛子の微粉末だった。インド人が作っているのだもの、別に珍しくもないか。

インド料理店なのに「はつもみじ」という店名が気になってネットで検索すると、インド料理店になる前はクジラステーキやフグ刺しを食べさせる日本料理店だったようだ。そして今も通信販売では、ふくちりセットや鯨ハリハリ鍋とともにネパール餃子のモモや鯨インドカレーを販売している。

日本料理店からインド料理店へ。何とも仰天させられる業転だなあ(ハイ、おやじギャグです)。


◆希望支払金額:680円(この内容で680円は安いと思う)
◆費用対効果度:100%(680円/680円)

本格印度料理店 HATSUMOMIJI(はつもみぢ)
東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザハイジアB1

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。