昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海野菜湯麺@一品鍋

【新宿ワンコインランチ・500円】(その2)

新宿・歌舞伎町のセントラルロードにある「上海火鍋・家庭料理 一品鍋」へ。

ワンコインランチメニュー@一品鍋

この店のワンコインランチは、火鍋麻辣坦坦つけ麺四川風麻辣冷やし坦坦麺、四川風麻辣坦坦麺、上海野菜湯麺の4種類。

火鍋麻辣坦坦つけ麺と四川風麻辣冷やし坦坦麺はすでに食べたので、「上海野菜湯麺(500円)」を注文。

すぐにザクザクと野菜を切る音がしたと思ったら、ジャージャーと炒める音がして、4~5分で料理が到着。

上海野菜湯麺500円@一品鍋

「野菜湯麺」となっているが、野菜はチンゲンサイと豆モヤシだけ。どこが「上海風」かもわからない。

鶏ガラと豚骨から取ったという白濁したスープは、ちょっと濃厚な味。細切りの豚肉がたくさん入っていた。表面を炒め油が覆っているので、いつまでもアツアツのままだった。塩味が強いので飲み干すことはできなかった。

麺は、表面がツルツルしていてポキポキとした食感の中太麺。学校給食の「ソフト麺」が思い出される。

これで500円というのは格別安くはないけど、まあ普通だろう。

この店のワンコイン・ランチは、火鍋麻辣坦坦つけ麺四川風麻辣冷やし坦坦麺がお勧め。


◆希望支払金額:500円(値段相応の味と量)
◆費用対効果度:100%(500円/500円)

上海火鍋・家庭料理 一品鍋
東京都新宿区歌舞伎町1-17-11 プレーンシティ新宿ビル5F



上海チャーハン定食@一品鍋

無性にチャーハンを食べたくなったので、歌舞伎町セントラルロードにある「上海火鍋・家庭料理 一品鍋」へ。

一品鍋

この店は、キャバクラが数店舗入っているビルの5階にある。

エレベーターに乗ろうとすると、20代のサラリーマン2人組が後から乗ってきて、一緒に入店することになった。

以前と同じように暖房をしていない店内はひんやりとして少し寒い。先客は、中年女性の2人組、中年男性1人の3人だけ。

ホール係がいないらしく、厨房の調理人が走り回りながら料理を運んでいる。水を持ってきてくれたので「上海チャーハン定食(780円)」を注文。

20代サラリーマン2人組が座ったテーブルにはランチメニューが置いてなかった。1人が「メニューは?」と尋ねると、中国人調理人は、「そこ!」とランチメニューのあるテーブルを指さして、勝手に持ってくるように指示していた。いかにも中国人らしく、客を何とも思わない乱暴なヤツだ。

しばらくすると、ザクザクと食材を切る音がしたと思ったら、すぐにジャージャーと鍋で激しく炒める音が厨房から聞こえてきた。

5分ほどで料理が登場。

上海チャーハン定食780円@一品鍋

レタスと冷凍のミックスベジタブル、魚肉ソーセージのようなハムが入ったチャーハンだった。パラパラに炒められているけど、これのどこが「上海」なのかはわからない。旨味が少ないので、あまり美味しくない。

チャーハンとは違って、桜エビの浮いたスープは旨味が濃い。干しエビのスープだろうか。

デザートの杏仁豆腐にはナタデココが入っていた。懐かしい食感が楽しい。


◆希望支払金額:780円(パラパラだけど家で作ったチャーハンの味)
◆費用対効果度:100%(780円/780円)

上海火鍋・家庭料理 一品鍋

東京都新宿区歌舞伎町1-17-11 プレーンシティ新宿ビル5F



四川風麻辣冷やし坦坦麺@一品鍋

歌舞伎町のセントラルロードの雑居ビルの5階にある「上海火鍋・家庭料理 一品鍋」へ。

四川風麻辣(マーラー)冷やし坦坦麺が前々から気になっていたけど、暑くなるのを待っていた。

20090709一品鍋

ビルの1階には、看板と食品サンプルが置かれているけど、あまり目立たない。

エレベーターで5階に上がると、お客は誰もいなかった。美味しいランチを安い値段で出している店なのに、ちょっと可哀想。

「四川風麻辣冷やし坦坦麺(500円!)」を注文、しばらくして、壁にメニューが貼られていた「マトン入り焼き餃子(500円)」を追加注文。

2品頼んでも1000円だもの、本当に安い店だ。

6~7分で、まず冷やし担担麺が登場。

20090709四川風麻担担麺500円@一品鍋

前回食べた火鍋麻辣坦坦つけ麺に載っていたのと同じ、豚肉の唐辛子炒めが載っている。湯飲みのような容器に入れられて供されたタレをかけ、まぜまぜして食べる。タレは、特に辛くも甘くもなく、ピーナツのペーストを醤油やスープストックでのばしたもののようだ。

ポキポキした食感の縮れ麺は、あまりコシがない。豚肉の唐辛子炒めの辛さで食が進む。

でも、冷やし担担麺はわりと普通の味

しばらく待つと、「マトン焼き餃子」が登場。

20090709マトン入り焼き餃子500円@一品鍋

いわゆる羽付き餃子だけど、「焼き」というよりも、大量の油で焼き揚げた感じ。

熱々を囓ると、ミートソースのようなマトンが入っていた。マトンのミンチをトマトソースや香辛料で煮込んであるため、臭みはほとんどなくて美味しい。カリカリに揚がった羽根も美味しい。揚げるように焼くところがネパール版餃子のモモに似ている。

上海出身だという若い店長(?)によると、現在、この餃子は今月初めから騒乱が続いている中国ウイグル自治区風の餃子だという。そして、上海語では焼き餃子のことを「鍋貼(クーテイ)」と呼ぶらしい。

上海に行かれる人は覚えておかれるとよいだろう。


◆希望支払金額:1000円(生まれて初めて食べたウイグル風餃子は美味しかった)
◆費用対効果度:100%(1000円/1000円)

上海火鍋・家庭料理 一品鍋
東京都新宿区歌舞伎町1-17-11 プレーンシティ新宿ビル5F

地域別【歌舞伎町】

歌舞伎町でランチを食べた店
残念ですが携帯版ブログはリンクが機能しないようです。PC版でご覧ください。

それぞれの場所は、各ページの地図かgoogleマイマップの地図
Googleマップ【新宿ランチマップ】by ブログ「昼食難民の新書生活」
を参照してください。

※ランチを休止していたり、止めてしまった店もあるようです。また、2011年11月以降は、閉店確認ができていませんので、ご注意ください。


【歌舞伎町】近辺(50音順)

◆和食
 大衆割烹 あそう
 安土 
 あな太朗 ※浅草に移転したそうです。
 いけす 新宿店
 大衆割烹 いさみ
 磯ぎりそば館(やかた) ※2010年3月に閉店しました。
 磯丸水産 歌舞伎町セントラルロード店
 いわもとQ 歌舞伎町店
 大阪家
 大番寿司 本店
 釜めし 華 歌舞伎町
 銀だこ
 金太郎丼 新宿店 ※2012年4月で閉店したそうです。
 玄菜別邸  ※2010年8月20日で閉店しました。
 後楽そば新宿店 ※2012年5月15日で閉店したそうです。
 こちら(特)漁業部
 海産物居酒屋 さくら水産 西武新宿駅前店
 さんるーむ 新宿サブナード店
 しゃぶしゃぶ ステーキ にいむら
 情熱のすためし どんどん 西武新宿駅前店
 新宿うな鐵
 名代とんかつ 新宿すずや 新宿本店
 武蔵野うどん 新宿大盛(ダイセイ)
 新宿ねぎし二丁目店 → 「牛たん麦とろ ねぎし 歌舞伎町店」に名称変更
 甘味処 新宿みつばち ※2011年4月20日に閉店しました。
 仙たん
 そば匠
 そば処 信濃 ※2011年8月で閉店しました。
 ちづる食堂(歌舞伎町一番街) ※2010年8月20日で閉店し、ちづる食堂(職安通り)に統合しました。
 Chanko Dining 若
 つるかめ食堂(歌舞伎町)
 つるとんたん新宿店
 天林歌舞伎町店
 とよま
 とんかつさん亭
 とんかつ にいむら 本店
 鍋茶屋 ※残念ながら閉店したそうです。
 創作料理 野辺地
 安か!うまか!の博多串焼き 博多八郎
 花車
 はなの舞
 はなまるうどん 新宿歌舞伎町店
 はなまるうどん 新宿東口モア街店
 浜銀 ※2010年秋にとうとう閉店しました。
 ひもの屋網十
 御食事処 富士一
 名代 富士そば 新宿東口
 ぼてじゅう 新宿サブナード店
 居酒屋 本陣
 増田屋 新宿店
 松屋 新宿コマ劇前店
 もつ鍋・ちりとり焼きダイニング みつえもん 新宿靖国通り店
 無門 新宿店
 野郎寿司 本店
 夢やぐら 西武新宿駅前店
 吉野家 歌舞伎町店 ※2010年10月に閉店しました。
 楽釜製麺所 新宿歌舞伎町直売所
 バー&カラオケ ルクソール
 若狭家 歌舞伎町店


◆ラーメン
 味一番!九州ラーメン 博多っ子 新宿店
 赤から
 熊本豚骨 味千拉麺 新宿歌舞伎町店 ※すでに閉店
 喜多方ラーメン 坂内 歌舞伎町店
 本格中華麺店 光麺 新宿歌舞伎町店 ※2011年9月11日で閉店しました。
 小次郎 歌舞伎町店
 麺武 虎龍(KOTATU) ※2011年10月、気づくと閉店していました。
 サボン
 新宿一坪ラーメン
 麺匠 竹虎
 つけめん美豚 新宿店 ※2011年4月30日で閉店しました。
 中華そば専門店 天下一品 歌舞伎町店
 どうとんぼり神座
 とんこつらーめん 博多風龍 新宿さくら通り店 ※2011年9月30日で閉店しました。
 とんこつらーめん 博多風龍 西武新宿店
 ばんかららーめん
 日高屋 西武新宿駅前店
 福しん
 節骨緬たいぞう ※2011年秋に閉店したようです。
 満洲屋が一番 歌舞伎町店
 つけ麺専門店 三田製麺所 歌舞伎町店
 麺屋 歌舞伎堂 ※2010年11月ごろ閉店しました。
 麺屋 神のしずく
 喜多方ラーメン 麺ロード 歌舞伎町店 ※2011年3月に閉店したようです。
 ラーメン二郎 歌舞伎町店
 ラーメン凪 新宿店
 らーめん屋悠
 リンガーハット新宿靖国通り店

◆カレー
 GREAT・INDIA
 CoCo壱番屋
 カフェ・ハイチ
 カレーハウスCoCo壱番屋 新宿歌舞伎町店
 シディーク 歌舞伎町店
 スターバック ※2011年4月に閉店しました。
 本格印度料理店 HATSUMOMIJI(はつもみぢ)
 Masala Station(まさらステーション)
 フレアダイニング LAB GARAGE(ラボ・ガレージ) 西武新宿駅前店
 リトルスプーン ※2010年8月初めに閉店しました。

◆中華
 台湾料理 青葉
 宜好(イーハウ) 2010年5月からは夜間営業に。 → ※2010年8月、閉店。
 上海火鍋・家庭料理 一品鍋
 大阪王将 歌舞伎町店
 餃子屋台 新宿サブナード店
 九龍・ふるさと ※2010年1月閉店
 九龍餃子房
 北京料理 玉蘭
 金燕酒家
 光麺食堂 ※2010年6月閉店
 五十番
 湖南菜館
 夏小生煎店(シャーシャオシェンジェンテン)
 香香(しゃんしゃん)中華楼 ※残念ながら2010年12月で閉店したようです。
 上海料理 秀惠
 台湾屋台料理 台南担仔麺 新宿店
 中華食堂 一番館 新宿歌舞伎町店
 台湾屋台料理 中国菜館
 寧和園
 品珍楼(ぴんちんろう)
 文華楼
 中国料理 北京
 中華料理 方園
 香港烤臘(ホンコンカオラー)
 ラーメン王
 龍門

◆洋食
 アマンド 新宿店
 キッチンHANA
 cafe AYA(カフェ アヤ)
 Grill de Viento(グリル ド ビエント)新宿歌舞伎町店>※2010年5月末に閉店しました。

 珈琲茶館 新宿店
 GRILL & SWEETS CAFE SQUALL (グリル&スイーツカフェ スコール)
 STEAK HANAMASA(ステーキ ハナマサ) 新宿歌舞伎町店 ※2011年春に閉店したようです。
 sailing bar cross(セイリングバー クロス)
 陶板焼きハンバーグ 俵屋じゅう兵衛 新宿サブナード店
 TOKYO BELLINI CAFE ※2010年7月31日で閉店しました。
 バーガーキング 西武新宿店 ※2011年5月29日で閉店しました。
 パスタ屋 景虎
 カフェレストラン パリジェンヌ
 ペッパーランチ 西武新宿駅前店
 文明食堂 2010年4月21日閉店
 パスタキッチン マイアミガーデン 新宿東口店
 CAFE & BAR リリカル
 一軒家フレンチ&イタリアン ROUMANTEI 新宿本店

◆韓国料理
 焼肉レストラン 安楽亭 歌舞伎町店
 元ちゃん
 将軍 新大久保店
 新宿三代目ホルモン屋
 炭の談笑屋 新宿店 ※2010年12月で閉店したようです。
 清江苑
 東海苑
 とらじ館 西武新宿駅前店 ※2011年1月。気づくと閉店していました。
 韓国屋台 炭火焼 豚お姉(トンオネ)
 焼肉ホルモン まるとら ~新宿・歌舞伎町~
 韓国家庭料理 焼肉京苑
 よぎよ

◆エスニック
 イタリアン・トマト カフェジュニア
 タイ&ベトナム カフェレストラン サームロット
 チャンパー サブナード店
 タイ国料理 バンタイ
 本場ベトナム料理 フォンベト 歌舞伎町店 ※2012年11月ごろに閉店したそうです。
 アジアンダイニング ホイアン ※2011年9月で閉店したそうです。

◆その他
 新宿長崎や ※2011年8月で閉店しました。
 長崎一口餃子ふうけもん
 マクドナルド 西武新宿店



火鍋麻辣坦坦つけ麺@一品鍋

新宿区歌舞伎町のセントラルロードの少し靖国通り寄り。雑居ビルの5階にある「上海火鍋・家庭料理 一品鍋」へ。

前回は、急に気が変わって食べなかった500円ランチを食べるためだ。

20090601一品鍋

エレベーターで5階に上がると、12時半なのにお客は4人しかいなかった。

500円ランチから「火鍋麻辣坦坦つけ麺(500円)」を注文。

すぐに、1人用鍋と麺・ご飯・豆モヤシのラー油漬けが登場。

20090601火鍋麻ラー担々麺500円@一品鍋

この店は、1人前の鍋で各自が自由に鍋料理を食べるのがウリの店だから、つけ麺なのに鍋で出てきた。でも、なぜか私のコンロは火力が弱いので、スープがなかなか沸騰しない。

待っている間にメニューを見ると、この料理は辛さを「1」と「2」から選べるらしい。注文しなかったので「1」だろう。500円ランチは、ほかに四川風麻辣冷やし坦坦麺、四川風麻辣坦坦麺、上海風野菜湯麺。

鍋の中央に盛り上がっているのは、鶏肉を辛子味噌に漬け込んだもの。ご飯茶碗・スープ鉢・レンゲがとても小さい。スープ鉢は、ちょっと大きめのぐい飲みくらいしかなかった。鍋が小さいからこのサイズになったんだろうけど、なんだかママゴトみたい

油がコーティングしてある麺はほとんどコシがないけど、ツルツルした喉ごしが美味しい。スープは旨味はあるけど、辛さ「1」でもかなり辛い。「麻」のビリビリ痺れよりも、「辣」のヒリヒリする辛さが勝っていた。

もっと暑くなったら、ぜひ四川風麻辣冷やし坦坦麺を食べたい


◆希望支払金額:500円(たった500円でママゴトのような釜揚げつけ麺)
◆費用対効果度:100%(500円/500円)

上海火鍋・家庭料理 一品鍋
東京都新宿区歌舞伎町1-17-11 プレーンシティ新宿ビル5F

麻婆茄子土鍋煮定食@一品鍋

靖国通りから旧新宿コマ劇場にのびるセントラルロードにある「上海火鍋・家庭料理 一品鍋」へ。

ビルの5階にあるこの店に気づいたのは、1階にあった立て看板を見たからだ。

090313一品鍋

「激辛麻辛担々麺500円」に釣られてエレベーターへ。

エレベーターで5階に上がると、廊下やドアはなくて、いきなり店内に入ってしまった。

40席ほどの店内には、お客はカップル1組しかいなかった。中国人女性店員に案内された席に座ると、暖房していないので椅子が冷たい。

メニューを見たら、突然、麺類ではなくご飯を食べたくなったので「麻婆茄子土鍋煮定食(780円)」を注文。

お客は私ひとりになったので、あっという間に料理が登場。

090313麻婆茄子土鍋煮定食780円@一品鍋

土鍋の中で、麻婆茄子が猛烈な勢いでグツグツと煮えている。白濁したスープをすすると、五香粉とは少し違うが、薬膳っぽい香りがして、鶏ガラや豚骨の臭みを完全に消し去っていた。

麻婆茄子のナスは、短時間でしっかり油通ししたらしく、表面はこんがり揚がっているのに、中身は歯ごたえが残っていて美味しい。唐辛子よりも花椒の痺れる辛さが目立っているけど、花椒独特の香りは少なかった。

土鍋がしっかり熱してあったので、料理がいつまでも冷めなかったから、いつまでも辛さが際だっていた。

デザートに、ナタデココが入っていて、懐かしい歯ごたえだった。

次回こそは、激辛麻辛担々麺を食べよう


◆希望支払金額:780円(中国に麻婆茄子があるかどうかわからないけど、本場の味)
◆費用対効果度:100%(780円/780円)

上海火鍋・家庭料理 一品鍋
東京都新宿区歌舞伎町1-17-11 プレーンシティ新宿ビル5F

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。