TOP > 2008年06月

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャケかま塩焼き定食@瓢箪

黒門町に3軒並ぶ居酒屋の1軒、「大衆居酒や 瓢箪」へ。
「大衆居酒や」の「や」って何だろう? 「屋」では何かまずいことがあるのか?

瓢箪


ランチは、ワンコイン(500円)といういまどき信じられない格安料金でさまざまな料理を提供している。

「シャケかま塩焼き定食(もちろん500円)」を注文。

瓢箪シャケカマ塩焼き定食500円


死んだようなシャケかま塩焼きが登場。焼き魚だから「死んでいる」のはもちろん当たり前だが、鮮度が悪すぎる。腐る一歩手前じゃないだろうか。

そして見た目通りひどい味。ご飯も古米か古々米かしらないが、表面がザラザラしたひどい食感。

かつて大学の生協食堂で食べた最低料金のC定食を思い出した。本当にお金のない時だけ、仕方なく食べていたけれど、友人達も半笑いで「今日はC定食だぜ」と自嘲ぎみに言うようなメニューだった。

安いんだけど、それだけだな。

大衆居酒や 瓢箪 上野店
東京都台東区上野1-2-6 長谷川ビル1~2F

地図NAVITIME

関連記事
スポンサーサイト

『天下之記者―「奇人」山田一郎とその時代』高島俊男(文春新書)

天下之記者


『天下之記者―「奇人」山田一郎とその時代高島俊男(文春新書)

 明治初期に「天下之記者」と半ば嘲笑気味に呼ばれた男がいる。山田一郎というありふれた名前の男である。しかし、本書は、山田一郎のいわゆる伝記ではない。伝記以外の部分の方が多いからだ。

 序盤は、明治初期の学制、特に蕃書調所から東京大学にいたる経緯を詳しく述べている。さらに、中盤では大隈重信の懐刀・小野梓と立憲改進党、東京専門学校(のちの早稲田大学)の成立を描く。わずか数人しか卒業生のいなかった時代の学士であり、「奇人」と呼ばれた男の人生はなかなか始まらない。残り4分の1になって、ようやく山田一郎の話になるが、友人たちから迷惑がられながらも愛された人生を描いていない。

 どうやら著者は、山田一郎が嫌いらしい。奇人の数奇な人生を深く分析することもなく、超エリートから転げ落ちた人物を小心で芝居がかった男として描いている。

 では、なぜこの本を書いたのか? 明治初期の学制の複雑さと、政党政治の初期を書きたかったのだろう。

関連記事

天ざる大盛@農家れすとらん 蕎屋

その店は国道から山道を1キロほど走った村落にあった。国道といっても289号だから、田舎の山間を縫う道だ。

国道沿いにある看板に気付いたとしても、訪れてみようと思う人は、少ないだろう。
その国道をクルマで走れば、手打ち蕎麦の店がどんどん現れるからだ。

蕎屋(きょうや)という店名は、責任者の京子さんが蕎麦を打っているからだろうか。
古い農家の座敷にテーブルを並べただけの店内は、いかにも「農家れすとらん」然としていた。
裏山の斜面に造られた庭が美しい。

「天ざる大盛1300円」を注文。

天ざる大盛@蕎屋


十割蕎麦は、ボキボキと音が出そうなほど固く締まっていた。でも、あと5秒ほど茹でてほしかった。
天ぷらは、海老、アスパラ、舞茸、薩摩芋、春菊、そして饅頭。めんつゆか塩で食べる。

山村でひっそりと営業する蕎麦屋。

080629蕎屋


夢のようなひとときだった。

また訪れてみたい。


農家れすとらん 蕎屋
福島県南会津郡下郷町大字中妻字家ノ上657

地図NAVITIME

関連記事

『騙される脳』米山公啓(扶桑社新書)

騙される脳


『騙される脳』米山公啓(扶桑社新書)

「脳内報酬系」や「自慢マーケティング」など面白い切り口はいろいろと書かれているが、情報の根拠が示されないなど問題も多い。気軽に読める科学エッセイを目指しているんだろうが、これでは説得力に欠ける。

p.28
◆感情の支配
時間が少なく、認知的負荷が高ければ高いほど(つまり難しい計算や暗記をしている場合)、脳は感情に支配され、判断も感情優位に行われる。人間は冷静になって論理的思考ができない場合は、とりあえず、感情で行動を起こしてしまう脳の構造になっているということがわかってきた。

p.29
◆選択の傾向
感情が優先される選択では、いちばん親密なものを選ぶという傾向があるようです。愛着を持つ対象は、最初に与えられた情報です。人間は最初に与えられた情報を基準にして(認知科学業界用語ではアンカー〈錨〉と呼びます)決定していくのです。この愛着が選択の際に親密感となって決定を左右することになります。

p.29
◆ドーパミン
 脳の中心近くにある側坐核近くの小胞に蓄えられたドーパミンは、小胞が興奮することで放出され、そのドーパミンを受容体が認識すると快感になるという仕組みです。
 つまり、ドーパミンの出るタイミングや持続時間が快感の時間となってきます。(略)
 大脳が予測することで期待感が生まれるので、意欲につながっていきます。この予測が「欲求」に変わり、この欲求が具体化して行きます。この欲求の完了時期にドーパミンが放出されることがわかってきました。

p.31
◆大脳報酬系
ドーパミンがいちばん分泌されるのが、他人より先に「新しい」ことをやれば満足な結果が得られると「予測して」する場合だとわかってきました。この「新しい」「自分で」「予測してやる」の三要素がそろい、その結果が出た瞬間に、快感の脳内物質ドーパミンが脳内で分泌されるのです。これが、今いわれている「報酬系」という働きです。

p.33
◆自慢とドーパミン
自慢を生み出す過程では、脳内物質ドーパミンの分泌が大きく影響しています。他人より先に「新しい」ものを「自分で」やる、やれば「満足な結果が得られる」という変化で生まれる快感です。

p.33
◆自慢マーケティング
「消費者に自分の時間を使わせる。消費者を自発的に動かす。自分で時間を使って体験したことは記憶にとどまりやすく、その日のうちに誰かに話したくなる。」(『チーム・キットカットの きっと勝つマーケティング―テレビCMに頼らないクリエイティブ・マーケティングとは?』関橋英作)

p.38
◆すべてが茶の間
最近の若者にとって、家や外という区別がなくなってきているのです。電車の中でずっと化粧をしていたり、大声で話し続けたりする若者もいますが、彼らにしてみれば、外全体がすでにお茶の間になっているのかもしれません。

p.39
◆サルの好奇心
好奇心は動物さえ持っていて、見たこともない箱を目の前に差し出すと、サルの実験でも「何だろう?」と一生懸命に触ります。重要なのは新しいことに遭遇した際の驚きです。この驚きによって脳は刺激され、快感を味わうのです。

p.42
◆顔細胞
ある実験では、特定の顔にだけ反応する顔細胞と呼ばれる神経細胞があるようだという結果が出ています。ポール・マッカートニーの写真だけに反応したり、ジョディ・フォスターだけに反応する神経細胞が見つかっているのです。それでは、有名人の数だけの神経細胞が必要になるだろうと思うかもしれませんが、複数の神経細胞が特定の顔に反応し、最後のひとつの細胞の活動が残るので、それがいかにもそれぞれ専門の細胞のように見えるだけです。

p.85
◆大脳報酬系
大脳の「報酬系」の仕組みが、最近のベストセラーが生まれる仕組みにぴったりマッチするということです。

p.85
◆予想外とドーパミン
ドーパミンがいちばん分泌される、つまり快感を感じるのが、「予想していた」ことが「実現される」ときです。しかし、もっとドーパミンが出るのは、「予想外のこと」が起きたときです。

p.85
◆美味しいものとドーパミン
動物実験では、美味しいものを食べているときではなく、「美味しいものが食べられる期待感を持っているとき」、あるいは「予想外のときに美味しいものが食べられたとき」に、最もドーパミンが出ることがわかっています。

関連記事

カツカレー@上河内SA

土曜日の14時過ぎ、何故か客の少ないサービスエリアで昼食。迷ったあげく、券売機で“はずれなしメニュー”の「カツカレー800円」のチケットを購入。

ご飯物コーナーのカウンターでチケットを出すと、半券と共に呼び出し端末を渡される。料理が出来上がると、ピーピー鳴りながらブルブル震えて教えてくれるという。でも、カウンターの目の前のテーブルに座ったので、おじさんの「カツカレーをお待ちの○○番さん」という声が聞こえるから、せっかくの最新機器は無用だった。

カツカレー@上河内SA


辛口のカレーは、当然のことながら業務用レトルト製品だろう。「宮カレー」とかいう名称だったが、とろみは小麦粉ではなく蕎麦屋のカレー南蛮のようなデンプンぽい感じ。カツも揚げてからしばらく経ったものものだった。でも“はずれなしメニュー”だから、美味しく食べられる。

同じカツカレーを食べていた連れの顔が曇っている。
「飯がまずい」
カレーとカツを味わっていたので気づかなかったが、確かに炊いてから何時間も保温ジャーに入れっぱなしにした、冷め切ってコシも粘りもないパラパラのご飯だった。

せっかくの“はずれなしメニュー”が台無しじゃないか。ご飯はちゃんとしようよ。カツもカレーも既製品なんだから。


上河内SA
栃木県宇都宮市上河内町今里字金山1149

地図NAVITIME

関連記事

『問題は、躁なんです』春日武彦(光文社新書)

問題は、躁なんです


『問題は、躁なんです』春日武彦(光文社新書)

躁はうつ病よりも「問題」だという。うつ病は、籠もっているだけで他人に迷惑をかけることは少ないが、躁になると他人に迷惑のかけ通しだからだ。確かに、躁鬱病で有名だった小説家の北杜夫は、躁になると派手に株式投資をして大損したり、大言壮語で友人を失ったりした、と本人が語っているのをテレビで観たことがある。

p.9
◆心の風邪、心の脱臼
うつ病は「心の風邪」といわれる。きちんと養生すれば必ず良くなるし、治れば風邪が治ったようにまったく以前の状態に戻る。躁病は「心の脱臼」である。関節の脱臼の奇天烈さが、躁病の特徴をかなり言い当てているように思われる。

p.16
◆治らないことが幸せ
躁病の患者は、頭の中がヒーローと化している。そのまま一生をまっとうできたら「夢のような」人生と言える。視点を変えれば、治ることは現実と直面することであり、不幸そのものということになる。

p.19
◆葬式躁病
葬式とは悲しく沈痛なことであるはずなのに、その喪失感や悲哀感がかえって本人を躁状態へと駆り立ててしまうケースを指す。絶望的な気分になったとき、泣き伏す者もいれば呆然とする者もいるし、いっぽういきなり気持ちが高揚して「ええじゃないか」状態になる者もいる、というわけである。

p.27
◆躁病患者の特徴
・躁病患者は「思いつき」が大好きである。
・「思いつき」を大層なインスピレーションであると自画自賛し、一刻も早くそれを実現しなければ後れを取ると確信する。
・次の瞬間には、プランが成功した際の華々しい生活について思い描き、それを先取りする形で浪費に明け暮れることになる。

p.28
◆観念奔逸
次々にアイデアを思いつき思考のスピードはやたら速いのに、どれもこれも中途半端ですぐに脱線していく様子。精神医学用語。

関連記事

豚醤油つけ麺大盛り@麺厨上野店

上野広小路方面に向かう。

前から気になっていた「本節ラーメン 麺厨(めんくりや)」に入ろうとすると、楊枝やタバコを口々にくわえた大柄で不貞不貞しい態度の男性4人と入れ違いになった。

麺厨(めんくりや)

(左の男性は別の人)

店内では、中国人らしい若い女性店員が「中国広いからいろんな人いるね。ワタシ分かんないよー」と厨房に向かって、何やら言い訳めいたことを言っている。中国人男性客たちが傍若無人な行いでもしたのだろうか。

秋葉原近辺では、中国人たちが傍若無人ぶりを発揮してくれている。

免税店の前では、団体客達が歩道を占拠して通行のじゃまをするし、団体客を乗せたバスは違法駐車でしょっちゅうパトカーに移動するよう注意を受けている。裏路地で、違法コピーのパソコンソフトやDVDを売っているのは、何年も前から若い中国人達だ。

ところで、「麺厨」と書いて「めんくりや」と読ませるのはちょっと無理があるんじゃないだろうか。もちろん「厨」の読みは「くりや」で良いのだが。「麺」とくっつけると、読みにくい。重箱読みで、暴走族の「夜露四苦」に近い物があるな。

券売機で「豚醤油つけ麺大盛り(780円)」のチケットを購入。

待つこと数4~5分で出てきた。

豚醤油つけ麺大盛り780円@麺厨(めんくりや)


本枯節と豚骨の合わせスープらしい。コッテリしているなかに鰹節の良い香りがして、豚骨スープの嫌な匂いはない。麺は太めの縮れ麺で、ちゃんとコシがある。でも、チャーシューはいまいちかな。

サービスで頼んだご飯は余計だった。大盛りならばライスは不要。

70点。

本節ラーメン 麺厨 上野店
東京都台東区上野1-10-10 閣ビルB1・1F

地図NAVITIME
関連記事

『キャラクターメーカー-6つの理論とワークショップで学ぶ「つくり方」』大塚英志(アスキー新書)

キャラクターメーカー


『キャラクターメーカー-6つの理論とワークショップで学ぶ「つくり方」』大塚英志(アスキー新書)

帯の惹句に「キャラクターは理論で作れ」とあり、「物語論でつくるオリジナルキャラクター制作マニュアル。コミックからゲームまでクリエーター必携!!」と書かれている通りに、ロシアの民俗学者ウラジミール・プロップの『昔話の形態学』などに基づいたキャラクター制作理論を解説している。

大塚が教授を務める神戸芸術工科大学先端芸術学部メディア表現学科の授業、物語基礎実習のテキストをもとに書かれたという。

第1講 アバター式キャラクター入門
第2講 トトロもエヴァンゲリオンも「ライナスの毛布」である
第3講 手塚キャラクターは何故テーマを「属性」としているか
第4講 雨宮一彦の左目にバーコードがあるのは何故か
第5講 自分からは何もしない主人公を冒険に旅立たせるためにいくつかの方法
第6講 影との戦い

p.43
◆アバターとは
1.アバターは、仮想世界における私の「化身」である。
2.アバターは、構成要素に還元できる。1920年代のアヴァンギャルド芸術にあったモダニズム的な思考に出自を持つ。

p.62
◆言文一致と候文
大塚は、佐々木葉舟の『妹に送る手紙』で、「妹」たちが書いた手紙が候文から言文一致にスイッチしたときに妹キャラの「私」が現れ、それがアバターだとしている。言文一致と候文のどちらが「私」かというのは、そんなに単純なものだろうか。どちらにも「私」の要素の一部が現れているに過ぎないのではないか。

p.70
◆ファミリー・ロマンス
子供が、自分はもらわれてきた子で「本当の親」や「本当の家」が別にあると思い込むこと。フロイトが『エロス論集』で書いた。マルト・ローベルは『起源の小説と小説の起源』で近代文学の始まりも、ファンタジー小説も、その始まりはファミリー・ロマンスにあるとしている。

p.79
◆移行対象
発達心理学者のドナルド・ウィニコットが指摘したもので、幼児が母親から分離していく過程で、母、あるいはもっと直接的には「乳房」の代わりとして求められるもの。ライナスの毛布。ぬいぐるみの熊。

p.84
◆宮崎アニメと移行対象
宮崎駿のアニメは移行対象の宝庫である。小さな子供が親から離れた分離不安、少年少女が大人へと一歩踏み出すことを主題としているからだ。

p.100
◆手塚治虫の「まんが記号説」
手塚治虫は、雑誌のインタビューで「キャラクターは一種の記号でしかない」というキャラクター論を展開した。その際に、使った「記号」や「象形文字」を使ったのは、ロシアのアヴァンギャルドや構成主義の映画評論(クレショフ)から転用した。

p.106
◆パターン化された表情
パターン化された表情も、手塚にとっては「キャラクター」という単位を構成する記号である。人間の感情を形式化された表情に還元するという考え方もクレショフに行き着く。

p.121
◆アトムの命題
鉄腕アトムは、「成長しない身体=記号としての身体」と、「成長することを求められる身体=生身の身体」の双方を併せ持つキャラクターである。これは、どろろやピノ子も同様だ。

p.152
◆昔話の構造31の機能分類(ウラジミール・プロップ)
1.「留守もしくは閉じ込め(大塚は「不在」としている)」
2.「禁止」
3.「違反」
4.「捜索(「偵察」大塚)」
5.「密告(「情報漏洩」大塚)」
6.「謀略」
7.「黙認(「幇助」大塚)」
8.「加害または欠如」
9.「調停(「仲介」大塚)」
10.「主人公の同意(「対抗開始」大塚)」
11.「主人公の出発(「出発」大塚)」
12.「魔法の授与者に試される主人公(贈与者の第一機能)」
13.「主人公の反応」
14.「魔法の手段の提供・獲得(「アイテムの贈与・獲得」大塚)」
15.「主人公の移動(「移動」大塚)」
16.「主人公と敵対者の闘争もしくは難題(「闘い」大塚)」
17.「狙われる主人公(「標づけ」大塚)」
18.「敵対者に対する勝利(「勝利」大塚)」
19.「発端の不幸または欠如の解消(「欠如/加害の解消」大塚)」
20.「主人公の帰還(「帰還」大塚)」
21.「追跡される主人公(「追跡」大塚)」
22.「主人公の救出(「救助」大塚)」
23.「主人公が身分を隠して家に戻る(「気づかれざる帰還」大塚)」
24.「偽主人公の主張(「偽の主人公の不当な主張」大塚)」
25.「主人公に難題が出される(「難題」大塚)」
26.「難題の実行(「解決」大塚)」
27.「主人公が再確認される(「主人公の認知」大塚)」
28.「にせ主人公または敵対者の仮面がはがれる(「偽の主人公の正体暴露」大塚)」
29.「主人公の新たな変身(「主人公の変身」大塚)」
30.「敵対者の処罰(「偽の主人公の処罰」大塚」
31.「結婚(もしくは即位のみ)」

p.178
◆昔話の7つの行動領域(ウラジミール・プロップ)
1.敵対者(加害者)
2.贈与者
3.助力者
4.王女(探し求められる者)とその父
5.派遣者(送り出す者)
6.主人公
7.ニセ主人公
主人公は基本的に受け身なので、主人公の行動領域は7つのうち4つしかない。

p.185
◆グレマスの行為項モデル
送り手 -- 客体(対象) -→ 受け手
補助者 -→ 主体 ←- 

p.187
◆単一神話論
古今の英雄神話は「1つの合成された冒険形態」で表現できるとするもの。映画『スターウォーズ』を監修した、アメリカの神学者ジョセフ・キャンベルによる。
・分離 - イニシエーション - 再生(キャンベル)
・分離→移行→再統合(「通過儀礼の基本プロセス」ヴァン・ヘップ、ビクター・ターナー)

p.190
◆ディズニーランドと「象徴的な死」
ディズニーランドは、アトラクションで箱状の乗り物で非日常空間に足を踏み入れ(分離)、暗闇を移動して(移行)、最後に「象徴的な死」を経て(再統合)外に戻る、という通過儀礼の基本プロセスを繰り返し体験する場所である。

p.193
◆「分離」のプロセス(キャンベル)
1.冒険への召命
2.召命の辞退
3.超自然的なるものの援助
4.最初の境界の越境
5.鯨の胎内

p.214
◆ハリウッド映画のキャラクター
クリストファー・フォグラー『神話の法則』による。
1.ヒーロー
2.賢者
3.門番
4.使者
5.変化するもの
6.シャドウ
7.トリックスター

p.239
◆9・11はハリウッド映画のなぞっている
9・11以降のアメリカは、使えない2世であるブッシュ大統領が、テロをきっかけに「強いアメリカ」を象徴する大統領になっていく物語である。テロは「巻き込まれ型」主人公の物語としての始まりだった。保守派キリスト教徒としての自己実現を果たしたブッシュは、悪の枢軸であるフセインを倒して、アメリカを再生させるというストーリーは、ハリウッド映画そのものだ。


関連記事

まぶし丼@さか井

去年から食品のさまざまな偽装が問題になっているが、鰻の産地偽装はまだまだ続いている。

スーパーには安価な中国産鰻の蒲焼きが並んでいるが、1串1000円以上もして「国内産」と表示されていても信用できないらしい。

問題なのは産地ではなく、安全な鰻かどうかなのだが、それを確かめる方法がないから、消費者はとりあえず中国産を忌諱している。もちろん国内産だからといって、安全とは限らない。

だったら、鰻生産者は安全・安心を担保する手だてを考えれば良いのだろうが、そうなると安全ではない国内産を生産している養殖業者が困ってしまう。

安全かどうかはわからないが浜名湖産鰻のまぶし丼をメインにフューチャーしている「
丼物のさか井」に行った。オバサンが満面の笑みで迎えてくれる。

さか井


この店は、まぶし丼のほか、鉄火丼や釜揚げシラス丼、ホタテ丼などどんぶりものを中心に、さば味噌煮定食や刺身定食など、海産物の定食屋だ。

名物の「まぶし丼(550円)」を注文。

まぶし丼550円


細かく刻んだ鰻には、鰻のタレで煮込んだマッチ棒大のゴボウとニンジンがまぶしてある。下ろした山芋をかけて食べる。海苔と山椒の香りが絶妙。固め炊いたご飯(山形産)が美味しい。みそ汁の具は、若布と油揚げ。

たった550円でこんなに幸せを感じさせるなんて素晴らしい、としか言いようがない。
次は鯖みそ煮定食や三色錦丼(ウニ、イクラ、ホタテ)を頼んでみよう。


丼物のさか井
東京都千代田区外神田3-8-13 田口ビル1F

地図NAVITIME

関連記事

深川丼~きやり風~@きやり

神田明神までふらふらと歩いてしまった。

隋神門手前の左側にある「明神そば きやり」の看板が目に付いた。

間違いなく店は神田明神にそばにある。そして蕎麦屋らしい。「明神そば」という蕎麦がどんなものか知らないが、「深川丼」に惹かれて店内へ。

明神そば きやり


ランチメニューの「深川丼~きやり風~(780円)」を注文。

アサリとネギの卵とじをご飯にかける深川丼は、下町の雑駁な料理だが、わざわざ「~きやり風」とサブタイトルを付加したのはなぜだろう? 「~きやり風~」を付けないと、「そんなのは、深川丼じゃない」と諸方面からお叱りでも受けるのだろうか?

深川丼780円@きやり


深川丼の中央に生海苔とわさびが載っている。これが「~きやり風~」なのだろうか。この程度のちょっとした工夫ならば、他の料理にもしているだろうに、なぜ深川丼だけが「~きやり風~」なのかわからない。

気になってメニューを見ていたら、珍しい記述を発見。
「納豆そば」の脇に、「ご希望の納豆をお選び下さい」と書かれていて、「天野屋 芝崎納豆(大粒)」「三河屋 千代田納豆(小粒)」とある。

きやりには「納豆をチョイスできる納豆そば」という恐らく日本で唯一のメニューがあった。

確かに神田明神は納豆でも有名だ。両店共にすぐ近くに向かい合っている。 

おっと、深川丼の感想。アサリがたくさん入っていたわりにはアサリの出汁が出ていない。「~きやり風~」の生海苔は風味がとても良かった。それと、「明神そば」はどこが明神なのかわからない普通のそばだった。

でも、東京の真ん中の一大観光地なのに780円という価格設定は良心的といって良いだろう。

明神そば きやり
東京都千代田区外神田2-18-12 タイメイビル1階

地図NAVITIME

関連記事

 | HOME |  古い記事に行く »









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。