TOP > 2008年07月

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛スジソースオムごはん@BROWNIE

この店は、前を通り過ぎると昼時はいつも混んでいるので興味深く見ていた。どんな料理を出すのかちょっとわかりにくいが、店頭にある手書きのメニューを見ると、カレーとパスタの店らしい。それにしても、いつも満席なのは何故だろう。

1時近くに前を通ると、珍しく空いていたので入店。

カウンターに8席しかない小さな店だが、オヤジがたった1人で働いていた。

080711DELI BROWNIE


メニューは、ベトナム風チキンカレーや豚角煮カレー、タコライスやロコモコもあるが、15時からはパスタ類も出している。
オヤジが忙しそうにしていたので、メニューをじっくり見る時間があった。いろいろ悩んだあげく、「牛スジソースオムごはん(700円)」を注文。

2つの鍋を火にかけたと思ったら、ソースを温め始め、タマゴを2個割ってもう1つの鍋に投入、あっというまに注文した「牛スジソースオムごはん」が出来上がった。もの凄い手際の良さにびっくり。

080711牛すじオムごはん700円@DELI BROWNIE


オムライスに牛スジソースがかかっている料理を想像していたが、実際はちょっと違う料理だった。タマゴは半熟で、ライスは普通のご飯(だから「オムごはん」なんだね)。そして、牛スジソースはトマト風味で、トロトロになるまでじっくり煮込まれていた。オレガノなどのスパイスが入っているようだ。でも、これは生まれて初めて食べる料理だな。ありふれていそうな料理なのに、まだ食べたことがなかった味なのでちょっと嬉しい。これも一種のアハ体験(by茂木健一郎)だろう。脳が喜ぶ喜ぶ。

あとから来た2人連れは、ベトナム風チキンカレーと豚角煮カレーを注文したが、これもあっという間に出来上がった。これまた、もの凄い手際の良さに感動すら覚える。

この店は、基本的にすべての料理の下ごしらえが済んでいて、温めるだけで出せるようになっていようだ。だからたった1人でやっていけるんだね。それに、こんな早業のオヤジの下では、普通のアルバイト店員は決して務まらないだろうな。

料理の味はもちろんだが、オヤジの職人技に感動の店だ。


DELI BROWNIE(デリ・ブラウニー)
東京都千代田区外神田3-7-9 サンビュー外神田1F

地図NAVITIME

関連記事
スポンサーサイト

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。