TOP > スポンサー広告 > 焼きそば@フエサイ(ラオス)TOP > 海外 > 焼きそば@フエサイ(ラオス)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼きそば@フエサイ(ラオス)

タイとラオスは、国境線のほとんどがメコン川で接している。川幅は数十メートルのところもあれば、数百メートルのところもあり、あちこちに国境ゲートが設けられている。ただし、越境できるのはタイとラオスの国民だけのゲートがほとんどで、外国人が国境線を越えることができる場所はあまり多くはない。

タイ北部の町チェンコーンとメコン川を挟んでいるラオスのフエサイの国境ゲートが外国人にも門戸を開いたと聞いたのは10年ほど前のことだった。そこで、チェンコーンに向かった。チェンマイから5時間ほどバスに揺られ、夕方にはチェンコーンの町はずれのバス停に到着。代理店で70USドルの手数料を払い、翌朝、タイを出国し、小舟でメコン川を越えた。フエサイの出入国管理事務所ですぐにビザをもらえるはずだったが、いつまでたってもビザは発給されなかった。ついに、パスポートを取り上げられたまま、フエサイのホテルに宿泊して翌朝まで待つことになった。

犬と鶏の鳴き声がうるさくて、夜明けと同時に目覚めてしまった。パスポートを返してもらえるのは9時なので、しばらく付近を散歩する。フエサイは、街道沿いに500メートルほど町並みが続くだけの小さな町だった。小学校にさしかかると、始業前の子ども達が校庭で遊んでいた。男の子達はサッカー、女の子達は輪ゴムをつなげて「ゴム飛び」をしている。日本と同じ飛び方だった。「ゴム飛び」は日本では昭和初期からあったというが、この遊びは一体どうやってこの町に伝わったのだろう。

ラオス01

子ども達の写真を撮っていると、手に下げたビニル袋から何かを食べている子供がいる。それも1人や2人ではない。焼きそばやチャーハンをビニル袋から手づかみで食べたり、焼き鳥の串を囓っている。ビニル袋を手にした子ども達は、校舎の裏から出てくる。子ども達とは逆行して校舎の裏に回った。すると、小さな小屋がいくつも並んでいて、子ども達が群がっていた。

ラオス02

おばさん達が、小学生相手に駄菓子屋というか朝食屋を店開きしているのだ。焼きそばや焼き鳥は子ども達の朝食らしい。焼きそば、チャーハン、串に刺したウインナーソーセージ、鳥のつくねのようなものといった食事になるものから、お菓子、パイナップル、マンゴーなどなど、すべて1袋あるいは1串100キップ(約5円)だった。

ラオス03

空腹だったので、子供向けの朝食屋に混ぜてもらうことにした。1袋分の焼きそばでは少なすぎるので、2袋分の「焼きそば(約10円)」を注文した。ほんの微かに温かい焼きそばは、薄味でいくらでも食べられそうだった。

結局、24時間待たされたが、9時過ぎにようやくパスポートがビザ付きで返却されボート乗り場へ。フエサイから400キロほど離れた古都のルアンプラバンまで、スピードボートで移動するためだ。チェンコーンの代理店では、腰痛になるからスローボートで行ったほうが良いと言われたが、スピードボートならば5~6時間で到着するところ、スローボートでは1泊2日になってしまう。残念ながら、そんなにゆっくりする時間的余裕はない。

スピードボートは木造で、トヨタの2トントラック用エンジンが付いていた。前後50センチほどのスペースに膝を抱えて2列に座る。これでは誰でも腰痛になってしまう。しかも60キロという猛烈なスピードで川面を疾走するので、しっかり捕まっていないと振り落とされそうだった。競艇の船のようにバンバンと水面を叩いてジャンプしながら疾走する。途中で川を下ったり、登ったりしているスローボートとすれ違った。屋根付きで広いスローボートでは欧米人達がのんびり日光浴を楽しんでいた。我々の船には、ライフジャケットやヘルメットはなかったが、スピードボートに乗る際にはつけるものらしい。ヘルメットの使用目的は、頭の保護ではなく顔の保護。川面を時速60キロ以上で疾走するので、ヘルメットの風防がないと、微細な砂粒が顔に当たってチクチク痛いのだった。

ラオス04

先日のテレビで、黒柳徹子さんがカンボジアを訪れた番組を放送していたが、船の構造や搭載しているトラックのエンジン、塗装までそっくりのスピードボートに乗っていた。ラオスとカンボジアのどちらが先かわからないが、国が違い10年を経ても同様のボートが走っているのを見て懐かしかった。


タイ北部の町チェンコーン



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/102-deb5165e

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。