TOP > スポンサー広告 > 牛すじカレー@牛すじカレー 小さなカレー家TOP > カレー > 牛すじカレー@牛すじカレー 小さなカレー家

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛すじカレー@牛すじカレー 小さなカレー家

【新宿ワンコインランチ・500円】(その60)


JR大久保駅南口を出て、北新宿百人町交差点に向かう路地を150メートルほどいったところにある「牛すじカレー 小さなカレー家」へ。この店は、汚さで有名な店らしい。

小さなカレー家

確かに店頭のパラペットサインは、ボロボロで店名がかろうじて読めるほどだ。

店内に入ると意外に汚くなくて、9席のカウンターは満席だった。「満席ですので、少々お待ち願います」と丁寧な案内をしてくれた50代の男性店主がひとりで切り盛りしているらしい。

3~4分でカウンター席に付き、「牛すじカレー大盛(500円)」を注文。普通盛はたった350円だ。

60代の男性がカレーつけうどん(450円)を注文していたほかは、牛すじカレーを食べている人がほとんどだった。食べ終えて店を出る人と同時に新しいお客が入ってくる。この店はものすごい人気店なのだった。

5分ほどで料理が供された。

牛すじカレー大盛り500円@小さなカレー家

大盛を頼んだけど、ご飯とカレーの量ともに隣のお客の普通盛とあまり変わらない。大盛はご飯がわずかに多いように見えるのと、違いは普通盛用のお皿は縁が波打っていて、大盛用の皿は平らなところぐらいだろうか。

カレーには1.5センチ角のジャガイモとタマネギが入っている。その上に、スパイスで煮込んで繊維状にほぐれた牛すじが乗せてある。

辛さはちょっと辛め。カウンターに唐辛子粉の入った容器が置いてあるので、辛いモノ好きはいくらでも辛くできる。

カレーが少なくなったところで、真っ赤な福神漬とラッキョウを乗せてご飯を食べた。

次は普通盛にしよう。


◆希望支払金額:500円(普通に美味しい)
◆費用対効果度:100%(500円/500円)

牛すじカレー 小さなカレー家
東京都新宿区百人町1-24-10



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1024-5e72c3fd

[カレー]牛すじカレー 小さなカレー家@大久保

小さなカレー家は、2003年に創業した大久保の牛すじカレー専門店である。以前は本郷直樹(昔のスター)の店だったスナック*があった場所らしい。 2010年3月4日には「とんねるずのみなさ...

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。