TOP > スポンサー広告 > ガイガパオ・ランチ@チャンパー サブナード店TOP > エスニック > ガイガパオ・ランチ@チャンパー サブナード店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイガパオ・ランチ@チャンパー サブナード店

新宿サブナード地下街の西の外れ近く(JR新宿駅から行くと、左折したずっと奥)、福家書店の2軒隣にある「タイ屋台料理  チャンパー サブナード店」へ。

たしか、この場所には以前は「チャンノイ」という店があって、昼時は行列が絶えなかった。

チャンバー

カフェ風のきれいな店内にはタイポップが流れていた。

ランチメニューから「ガイガパオ・ランチ(700円)」を注文。この料理は、一般的には「バイガパオガイ」略してガパオと呼ばれる。ガイ(鶏肉)のバイガパオ(ホーリーバジル)炒めという意味だろう。

すると、ものの2~3分で料理が到着。私のガパオの前に先客の料理も運んでいたし、いくらなんでも早過ぎる。

ガイガパオ・ランチ700円@チャンバー

心配した通りに料理は作り置きだった。ご飯はタイの香り米。ガイガパオは、量がたっぷりで味も美味しいけど、人肌の温かさ。目玉焼の白身が熱くない。目玉焼も作り置きなのだろうか。

料理名の元になったバイガパオ(ホーリーバジル)は小さな葉っぱ1枚だけだったし、目玉焼は油で揚げるように作るタイ風の調理法ではなく、フライパンで普通に焼いた日本風目玉焼だった。

「タイ屋台料理」と銘打っているけど、確かにタイでは作り置きの料理を売っている惣菜屋の屋台が並んでいることがある。また、食堂の中に調理済みの惣菜が並んでいて、好みの惣菜を選んでご飯にぶっかけてもらうこともある。

このランチにはスープが付いていない。夏だったら、これでも良いけど、冬に水でタイ料理を食べるのはちょっと悲しい。

なんか、いろいろと残念だけど、安いからこんなものか。


◆希望支払金額:700円(安いし味は悪くないけど、作り置きなので)
◆費用対効果度:100%(700円/700円)


タイ屋台料理 チャンパー サブナード店
東京都新宿区歌舞伎町1 サブナード地下街



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1035-765c84c8

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。