TOP > スポンサー広告 > チキンビリアーニ@スターバック → 閉店TOP > カレー > チキンビリアーニ@スターバック → 閉店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンビリアーニ@スターバック → 閉店

旧新宿コマ劇場の東側の通りにあるアマンドの手前を右折した路地にある“本格インド料理と板前料理”というミスマッチな料理を提供する「スターバック」へ。

スターバック201102

鴨居から吊り下げているゆらゆら揺れる戸を引いて店内に入るとインド人調理人が、友人らしいインド人の中年男性を話していた。

カウンター席に座って「マトンビリアーニ」を注文すると「売り切れ」だった。売り切れというよりもマトンがないということだろう。

そこで「チキンビリアーニ(750円)」を注文。

すぐにタマネギや鶏肉を切ってフライパンで炒め始め、そこに大鍋からカレーペーストを加えた。

しばらくして、白いご飯をジャーからお皿に盛りだした。それをフライパンのチキンカレーに加えて炒めた。

ありゃ、これはドライカレーじゃないの、という疑問をまといつつ、注文をしてから7~8分で料理が登場。

チキンビリアーニ750円@スターバック

うむ。これはやはりドライカレーだ。

インドのチキンビリアーニは、黄色いサフランライス(ターメリックライス)によく煮込んだチキンカレーがかけられていたり、お皿に載せたチキンカレーにサフランライスが覆うに盛られていた。

インドにはプラオというピラフがあったけど、プラオは焼き飯ではなく炊き込みご飯だし、スパイスも少なめでターメリックの黄色いご飯はなかった。

ところで、スターバック風ビリアーニのお味はちゃんと美味しかった。ぶつ切りのチキンがたっぷり入っていて、スパイス少なめ、塩分も少なめで上品な味だった。

サラダとサービスのオレンジジュースも付いて750円だからお得だろう。


◆希望支払金額:750円(珍しいタイプのビリアーニだけど美味しい)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

スターバック ※2011年4月に閉店しました。
東京都新宿区歌舞伎町1-12-4



関連記事

コメント

はじめまして。新宿駅 定食屋で検索してこちらに辿りつきました。
外食はあまりしませんが新宿に出ることが多く、雰囲気よりとにかく味重視なのでとても参考になりました。
昨日じっくり読ませていただいて迷いに迷って、今日みつばちのかき釜めしをいただいてきました。
甘味で利用したことはありましたが、食事は初挑戦、好きな甘めの味付け(特に筍が美味しかったです)で大正解でした。
また好評価のお店に行ってみたいと思います。(候補は鳥修です)
これからも拝見させて下さい。

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます。

「新宿みつばち」の「かき釜めし」は本当に美味しいですね。
http://pasage.blog43.fc2.com/blog-entry-969.html

「炭火焼鳥・鳥料理専門店 鳥修」も、食鳥鶏卵卸問屋直営というだけに、ビックリするほど美味しい鶏肉なのでお勧めです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1037-3f871e12

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。