TOP > スポンサー広告 > ベトナム風カレー@BROWNIE TOP > カレー > ベトナム風カレー@BROWNIE

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム風カレー@BROWNIE

昼飯のために1週間に1度は訪れても良いと思える店を5つ見つけようとしているのだけど、なかなかそうした店は少ない。DELI BROWNIEはその候補の1つ。行列ができるような店ではないが、いつ覗いても客が入っている。昼時だけで何回転するのだろうか。

080711DELI BROWNIE


前からちょっとだけ気になっていた「ベトナム風カレー卵付き(650円)」を注文。いつものように店主が1人で手際よく作ってくれる。といっても、調理済みのカレーとゆで卵を小鍋で温め直すだけだ。

ベトナム風カレー


「ベトナム風」の正体はココナッツミルクのカレーだった。ココナッツミルクとともに魚醤の味と風味がかなり全面に出ている。ベトナム風ならば魚醤はヌックマムのはずだが、タイのナムプラーを使っているかも。辛みとザウムイ(香菜、パクチー)の香りがほしいところだが、大きなニンジンはよく煮えているし、豚の細切れがたっぷり入って美味しい。ただ、店主の手際が良すぎて、ゆで卵の真ん中の部分はまだ冷たかった。

そういえば、ココナッツミルクが入った料理を数日間食べ続けると汗の匂いが変わることがある。石鹸の匂いになるのだ。だから、汗で濡れたシャツが乾くと、すすぎをよくしなかった洗い立てのシャツのような匂いになる。もちろん、ココナッツミルク自体は石鹸の匂いはしない。石鹸特有の匂いは、石鹸の原料であるアブラヤシに起因するはずだが、なぜか同じヤシ科でも見た目は全く異なるココナッツから作るココナッツミルクが身体に入ると、汗が石鹸の匂いになるのだ。石鹸くさい奴は清潔好きなのではなく、汗くさい奴なんだというややこしいことになる。


DELI BROWNIE(デリ・ブラウニー)
東京都千代田区外神田3-7-9 サンビュー外神田1F

地図NAVITIME

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/104-2f16f5d2

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。