TOP > スポンサー広告 > 1プレートランチ@インド&パキスタンレストラン KARACHI (カラチ)TOP > カレー > 1プレートランチ@インド&パキスタンレストラン KARACHI (カラチ)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1プレートランチ@インド&パキスタンレストラン KARACHI (カラチ)

【新宿ワンコインランチ・500円】(その62)


新宿大ガードから西へ青梅街道方面に向かい、カフェ・ベローチェの角を小滝橋通りに延びる路地に入って30メートルほどのところでワンコインランチの看板を発見した。

カラチ

堂々とした宣言が潔いなあ。でも、カラチはパキスタン最大の都市名だから、経営者はパキスタン人なのだろう。インド&パキスタンレストランというのは潔くない。パキスタン&インドレストランとすべきだろう。といっても、この2つの国はたった60年前までは同じインドだったのだから、パキスタン人にすれば2つの料理も同じだ、ということらしい。

カラチ看板

階段を下りると看板が。ここでも「本格派インド料理」とか書いているけど、パキスタン料理じゃないの?

雑誌@カラチ

さまざまな雑誌で紹介されたらしく、店頭の扉には雑誌の表紙がコラージュされていた。

パキスタン人(インド人?)のおじさんに1000円で食べ放題の「バイキングですか?」と尋ねられたけど、「1プレートランチ(500円)」とこちらも堂々と宣言して席に案内される。新書を置いて料理が並んだ棚に向かうと、直径20センチもない小さなお皿を渡された。

「ワンプレートランチ」は、このお皿に盛り放題ということらしい。チキンカレー・マトンカレー・野菜カレーの3種にダルスープ・ひよこ豆のサラダ・グリーンサラダ・スパゲティ・タンドリーチキン・フライドチキン(鳥皮と書かれていた)などの料理とヨーグルトやホットコーヒー・ホットチャイ、そして小さく切ったナンなどが並んでいた。

先客が、同じお皿に高さ7~8センチほどにマトンカレーを積み上げている。汁を1滴もこぼさぬ見事な手つきだった。常連なのだろう。サフラン(ターメリック)ライスを1膳半分ほどお皿に盛ってチキンカレーをかけ、マトンカレーを見るとマトンは1個しか残っていなかった。あとは、すべて彼のお皿に載ってしまったらしい。野菜カレー・豆サラダ・タンドリーチキン・フライドチキンを載せて席へ。

ワンプレートランチ500円@カラチ

小さなお皿だけどけっこう盛ってしまったと思ったら、あとからきたお客はこれもまた見事に積み上げて高さ10センチほどの料理にナンを4~5枚載せていた。

カレーはどれも美味しい。当たり前だけど、それぞれスパイスの配合を変えているので3種の味が楽しめる。マトンは背骨の部分だった。ゼラチン質と肉をこそげ落としながら食べる。

たった500円だけど十分な分量だったし、そこそこ美味しいカレーだったので再訪するかもしれない。1000円払えばチャイやヨーグルト、サラダを食べられるけど、“食べ放題”の元は取れなくなってしまったので、また1プレートだろうなあ。


◆希望支払金額:750円(これくらいの料金分は食べたと思う)
◆費用対効果度:150%(750円/500円)

インド&パキスタンレストラン KARACHI (カラチ)
東京都新宿区西新宿7-10-10 西村ビルB1F



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1056-d9ede2d5

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。