TOP > スポンサー広告 > 牛カルビランチ@ねぎし 歌舞伎町店TOP > その他 > 牛カルビランチ@ねぎし 歌舞伎町店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛カルビランチ@ねぎし 歌舞伎町店

冷たいみぞれの降る中を「牛たん麦とろ ねぎし 歌舞伎町店」へ。この店は、カプセルホテルの「グリーンプラザ」の向かい側にある。以前は「新宿ねぎし 二丁目店」だったけど、「牛たん麦とろ ねぎし 歌舞伎町店」となったようだ。

ねぎし201103

カウンター背に座ってランチメニューから「牛カルビランチ(900円)」を注文すると、目の前の厨房ではすぐにもうもうと煙を上げながらカルビを焼き始めた。

以前はもっと空いていたような気もするけど、次から次にお客が出ていき、すぐにお客が入ってくる。こんな人気店だったのか。注文が入ると60代の調理人がどんどん肉を焼いていく。

1000円を切るランチメニューを出すようになったために人気になったのだろうか。お客の半数は「牛カルビランチ」を注文していた。

新書を読むまでもなく、2~3分で料理が登場した。

牛カルビランチ900円@ねぎし

幅2.5センチ長さ6センチ厚さ5ミリほどのカルビ肉が4枚。調味ダレに浸けこんであるので味は付いている。少し味噌っぽい味がしたので、調味ダレには味噌が入っているのかもしれない。切れ目が入っているので食べやすいけど、ちゃんと厚みがあるので肉を噛み締める歯応えも楽しめる。

透明なテールスープには、ねぎがたくさん入っていて美味しい。タンも1かけ入っていた。

押し麦入りご飯にトロロをかけて食べる。この店は「ご飯食べ放題」なので、肉で1杯目のご飯を食べ、2杯目はトロロにすることもできる。

お新香は、野沢菜かと思ったら「山形青菜」らしい。ちょうど良い漬け加減で美味しい。


◆希望支払金額:900円(タンだけでなくカルビも美味しい店らしい)
◆費用対効果度:100%(900円/900円)

牛たん麦とろ ねぎし 歌舞伎町店
東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 ジャストビル1F




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1058-0102901d

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。