TOP > スポンサー広告 > ちゃんぽんセット@長崎一口餃子ふうけもんTOP > ラーメン > ちゃんぽんセット@長崎一口餃子ふうけもん

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃんぽんセット@長崎一口餃子ふうけもん

3.11の東日本大地震では、東北・関東に想像を絶する甚大な被害がもたらされました。行方不明とされる方々が一刻も早く救出されるよう自衛隊・警察・消防・海保の方々はご尽力ください。被災者に十分な生活物資が一刻も早く届くことを望みます。そして、命を失われた数多く方々には衷心よりお悔やみ申しあげます。


閉店してから1年ほど放置されていた「STEAK HANAMASA(ステーキ ハナマサ)」の場所に「長崎一口餃子ふうけもん」という新しい飲食店がオープンした。

ふうけもんとは、長崎弁で「馬鹿者、酔狂者」という意味らしい。

長崎一口餃子ふうけもん

3月14日がオープン予定日だったけど、東日本大地震の影響で15日のランチからのオープンとなった。

案内@長崎一口餃子ふうけもん

3つのメニューしか提供していないらしいけど、入ってみることにした。

水を運んできたホール係に、「ちゃんぽんセット(750円)」を注文した。

14席あるカウンターには先客が4人いて、すぐに先客1男性に皿うどんセットが供された。5分ほどで先客2女性に皿うどんが供された。先客3・先客4の男性たちは、携帯電話でのメールに余念がない。

さらに10分ほどで奥の厨房から「ちゃんぽん上がります」という声が聞こえ、ご飯とザーサイが届けられたけど、ちゃんぽんはなかなか供されない。先客3・先客4は何を注文したんだろうと不思議に思っていると、5分ほどでようやくちゃんぽんが供された。

チャンポンセット750円@長崎一口餃子ふうけもん

麺はポキポキとした福建麺と同じような食感でコシはほとんどない。スープは、豚骨や鶏ガラを煮込んだクリーミーな味だった。

麺の上には、キャベツ・タマネギ・モヤシ・キクラゲ・豚肉・小エビ・イカ(ビックリするくらい少量)・カタはんぺん(ウグイス色・ピンク)を炒めた物が載っていた。

食べているうちに、炒めた油の硬質な香りが鼻についてきた。ラードではなくコーン油を使っているらしい。

食べ終えた先客1男性は「皿うどんセット」で750円を支払い、しばらくして食べ終えた先客2女性はご飯やザーサイのない「皿うどん」だったけど同じ750円を支払わされていた。

そして先客3・先客4の2人組にはとうとう料理が運ばれなかった。

サクラだったようだ。


◆希望支払金額:750円(800円以上だったら怒るけど……)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

長崎一口餃子ふうけもん
東京都新宿区歌舞伎町2-45-1 第5ライデンビル1階




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1066-553698fd

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。