TOP > スポンサー広告 > とんかつ定食@豚珍館TOP > とんかつ定食 > とんかつ定食@豚珍館

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんかつ定食@豚珍館

311東日本大震災では、東北・関東に想像を絶する甚大な被害がもたらされました。行方不明の方々が一刻も早く救出されるよう、被災者には十分な生活物資が一刻も早く届くことを望みます。放射線被曝の危険を省みず、原発事故に立ち向かっている方々には本当に感謝しています。そして、命を失われた数多く方々には衷心よりお悔やみ申しあげます。


→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


新宿西口にある「トンカツの店 豚珍館」へ。この店は、ちょっと説明しにくい場所にある。

JR新宿駅西口中央改札口を出て、そのまま西口地下道を左手に進み、ヨドバシカメラの手前で地上に出る。ヨドバシカメラマルチメディア館北館の脇を通って新宿郵便局方面に向かい、2つ目の通りを左折し、牛丼の松屋の手前を右折した先に「トンカツの店 豚珍館」はある。

行列@豚珍館201102

12時前なのに、2階の店から地上までの階段に10人以上が並んでいた。でも、次から次と食べ終わったお客が出てきて、ものの2~3分で数人に。店の中から女性スタッフが出てきて注文を聞かれる。

「とんかつ定食(850円)」を注文し、2分ほどで店内のカウンター席に案内された。

そして、わずか1~2分で料理が登場。

とんかつ定食850円@豚珍館201102

まるで棒ヒレかつのような巨大なとんかつ。右から3切れ目は、赤身が折り畳んだようになっていた。数分で供されたから揚げ立てではなく、十分に火は通っていた。

ソースは、甘口と辛口の2つのとんかつソース、スイート・イタリアンという甘辛いチリソースの3種類が用意されている。

とんかつの右半分は、赤身を折り畳んだ状態だったけど、左半分はロース肉らしい。赤身が獣臭い。仔豚の頃に安い「魚粉」で育てると獣臭が残るらしい。要するに、この店は安い豚肉を使っているということなのだろう。

ご飯と豚汁はおかわり自由。ご飯は美味しいけど、豚汁は豚肉が入っていなくて、具は大根とわずかなニンジンだけだった。

大きい・早い・安い、でも獣臭い。

次から次とお客が入ってくる。お昼だけで何回転するのだろう。調理場に男性が4名、ホール係が3名でも大忙しだった。


◆希望支払金額:850円(あっという間に供されるスピード命の店)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)

トンカツの店 豚珍館
東京都新宿区西新宿1-13-8 高橋ビル2F


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1068-eab5f1b7

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。