TOP > スポンサー広告 > 餃子定食@長崎一口餃子ふうけもんTOP > 中華 > 餃子定食@長崎一口餃子ふうけもん

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餃子定食@長崎一口餃子ふうけもん

311東日本大震災で被害に合われた方々に十分な生活物資が一刻も早く届くとともに、1日も早く復興されることを願っています。放射線被曝の危険を省みず、原発事故に立ち向かっている方々には心から敬意を表します。そして、震災と津波で命を失われた数多く方々のご冥福をお祈りします。


東京都健康プラザ「ハイジア」の並びにある「長崎一口餃子ふうけもん」へ。

ふうけもん

前回は地震の影響で餃子を出していなかったので、長崎一口餃子という店名にもなっているものを食べるためだ。

ランチメニュー@ふうけもん

14席ある長いL字型カウンターの店内に先客は6名。予想よりも流行っているようだ。

水を運んできたホール係に、「餃子定食(680円)」を注文すると、10分ほどで料理が到着。

餃子定食680円@ふうけもん

小さい! 一般的は餃子の半分3分の1しかない「一口サイズ」の餃子だった。写真中央の小皿に載っているのはゆず胡椒。この店ではラー油ではなく、赤唐辛子で作った真っ赤なゆず胡椒で餃子を食べるようになっている。カウンターの小さな壺に入っている。

餃子の大きさは半分か3分の1だけど、中身のアンは小さじ1杯分もない。キャベツ・豚肉・ニラ・ニンニクといった普通の餃子と同じ材料のようだった。

大きさ以外に普通の餃子との違いは皮。コシのある極薄の皮だった。

餃子はこれで2人前らしい。メニューによると、夜は1人前380円・2人前520円で提供しているので、ランチはかなり値引きになっているようだけど、この1人前は半人前分もない。フードファイターでなくとも、ちょっと胃袋の大きい人ならば、この餃子を100個食べるのは朝飯前じゃないだろうか。

サービスで温泉卵が付いていたけど、これはいずれ中止するかもしれない。


◆希望支払金額:680円(小さいけど味は普通の餃子)
◆費用対効果度:100%(680円/680円)

長崎一口餃子ふうけもん
東京都新宿区歌舞伎町2-45-1 第5ライデンビル1階




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1078-924d3f71

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。