TOP > スポンサー広告 > 『働かないアリに意義がある―社会性昆虫の最新意見に学ぶ、集団と個の快適な関係』長谷川英祐(メディアファクトリー新書 015)TOP > 新書 > 『働かないアリに意義がある―社会性昆虫の最新意見に学ぶ、集団と個の快適な関係』長谷川英祐(メディアファクトリー新書 015)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『働かないアリに意義がある―社会性昆虫の最新意見に学ぶ、集団と個の快適な関係』長谷川英祐(メディアファクトリー新書 015)

311東日本大震災で被害に合われた方々に十分な生活物資が一刻も早く届くとともに、1日も早く復興されることを願っています。放射線被曝の危険を省みず、原発事故に立ち向かっている方々には心から敬意を表します。そして、震災と津波で命を失われた数多く方々のご冥福をお祈りします。


働かないアリに意義がある


『働かないアリに意義がある―社会性昆虫の最新意見に学ぶ、集団と個の快適な関係長谷川英祐(メディアファクトリー新書 015)

働きアリの7割は巣の中で何もしていない。それどころか1割は生まれて死ぬまでほとんど働かないらしい。

著者は進化生物学の研究者で、アリやハチのように集団を作りその中に女王やワーカー(働きアリやハチ)がいる社会性昆虫の研究をしている。

著者の研究によると、野外のアリのコロニーから採取した1匹の女王アリと150匹の働きアリから成る実験コロニーを作って、マーキングして行動を観察し、よく働くアリからほとんど働かないアリまで、集団内の労働頻度の分布にかなりバラツキがあることを発見したという。次に、この中からよく働くアリ30匹と働かないアリ30匹をそれぞれ区分してグループを作り、これに女王アリを加えてその行動を観察したところ、やはり一部のよく働くアリとほとんど働かないアリが生じ、最初のコロニーと同じような労働頻度の分布を示す集団になったという。

こうしたアリの行動が「パレートの法則(80:20の法則、売上の8割は全顧客の2割が生み出し、売上の8割は全商品銘柄のうち2割が生み出す)」に従う原因を、著者は「反応閾値」の違いだと考えている。これは「外的刺激に対して、個体によって行動を始める段階にバラつきがある」という意味らしい。人間でも、部屋の汚れをあまり気にしない人間がいる一方で、部屋が汚れているのが嫌いで少しでも部屋が汚れると掃除する人がいる。「反応閾値」の違いというのは、仕事に対する腰の軽さの違いだ。

例えば何匹かの幼虫がエサを欲しがったときに「反応閾値」の高い腰の軽い何匹かの働きアリは素早く反応してエサを与え、より多くの幼虫がエサを欲しがるようになるとちょっと鈍い働きアリたちもエサを与えるようになり、すべての幼虫がエサを欲しがるようになると、相当に腰の重い働きアリたちもエサを与えるようになる、ということだ。

これは、エサの運搬や外敵との戦いでも同じように働く。小さなエサならば腰の軽い働きアリたちだけで運び、大きなエサになると総動員で運ぶ。敵が少なければ少数の防衛隊で対処し、敵が増えれば総力戦で闘う。こうしたことが指揮命令系統なしで実行出来る。つまり、刺激に対する反応の多様性によって、アリのような単純な脳しか持たない生物でも、さまざまな環境の変化に対して臨機応変に対応できる。

もちろん、全部の働きアリが一斉に働いたほうが作業効率は上がって短時間で処理できる。その一方で、働き始める段階にムラのある場合には、腰の軽い働きアリが疲れて休んでいるときに、それまで働かなかったアリが補欠から上がってきて働くようになるという。卵や幼虫の世話のような休むことの許されないクリティカルな仕事は全員が一斉にするのではなく、必ず誰かがやるようにしなければならない。指揮命令系統なしにそれを処理するには、腰の軽いアリから腰の重いアリまでバランスよく存在したほうが良いことになる。

働かないアリにも「存在」意義があるのだ。

また、コロニー内には働かないフリーライダー(タダ乗り)だけでなく「裏切り者(cheater:チーター)」がいるというアリの社会の紹介の中で、経済のグローバリズムの根本的な問題点を指摘している。チーターがいても総体としてのコロニーが安定して続くのは、チーターの移動性が限定されている場合だけだ、という。現在の経済のグローバル化が問題なのは、チーターがどこにでも逃げ出せるシステムだという点だ。グローバル化社会ではコロニーは安定した状況を取れなくなる。これが、グローバル経済が内包する根本的矛盾点なのである。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1083-45a1df51

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。