TOP > スポンサー広告 > 醤油らーめん@はな火屋TOP > ラーメン > 醤油らーめん@はな火屋

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醤油らーめん@はな火屋

ランチ時は行列が絶えない人気ラーメン店の「はな火屋」へ。

新宿大ガードから小滝橋通りの左側舗道を300メートルほど北上し、セブン-イレブンの角を左折して50メートルほどいったところに店はある。

はな火屋

外の券売機で「醤油らーめん(650円)」のチケットを購入して待っていると、数分で店に入れた。行列があっても、お客の回転率は良いようだ。

カウンター席に座って厨房のスタッフにチケットを渡して「大盛」とお願いし、ピッチャーから麦茶をグラスに注いで待つ。この店では麺の量は、並・中盛・大盛から選べて料金は同じ。

意外に早く3~4分で、「熱いのでお気をつけください」という声と共にカウンター越しに料理を手渡された。この店の麺は茹で時間が短いようだ。

醤油らーめん650円@はな火屋

麺は、黄色く中太のストレート麺。スープは鶏ガラでとてもさっぱりしている。私にはちょっと塩っぱいのが残念なところ。

メンマ・チャーシュー・大量のモヤシ・刻みネギが載っている。チャーシューは、箸で摘むとハラハラと崩れるほど柔らかくて美味しい。豚肉の臭みは全く無く、かといって大茴香などの香辛料の香りが強すぎることもなかった。

この店のご主人は超有名ラーメン店「ちゃぶ屋」で修行したという。

ラーメンの美味しさはもちろんだけど、650円という値段やキビキビした接客態度など再訪したくなるところだけど、残念ながら私にはスープがちょっと塩っぱい。

惜しいなあ。


◆希望支払金額:650円(塩気がもう少し控えめだったら50円アップ)
◆費用対効果度:100%(650円/650円)

はな火屋
東京都新宿区西新宿7-8-6 高橋ビル101



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/109-10da8bf3

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。