TOP > スポンサー広告 > 地アジ焼き定食@タカマル鮮魚店TOP > 焼き魚定食 > 地アジ焼き定食@タカマル鮮魚店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地アジ焼き定食@タカマル鮮魚店

新宿大ガードから小滝橋通りを100メートルほど北上し、牛丼の「すき家」を左折して新宿区立柏木公園の脇にある「タカマル鮮魚店」へ。この店は、築地市場の仲卸問屋である株式会社鷹丸が2010年秋に出店したものだという。

タカマル鮮魚店

店内に威勢のいい掛け声が響き渡る。市場の仲買人や魚屋さんのようにしゃがれた大声のホール係が2人、厨房では3人が忙しそうに調理していた。

この店は前払い制なので、店の奥に貼られた経木に書かれた20種類を超える魚料理から好みのものを選んで精算する。

「サンマ塩焼き500円」というものあったけどそれは次回にして、「地アジ焼き(580円)」を注文してお金を払い、大きく「46」と書かれた番号札をもらってテーブル席について待つ。

この店は小鉢類も豊富で、20種類を超える料理が並んでいる。夜の分の仕込みでもあるのか、厨房内ではどんどん小鉢用の料理が作られている。

注文を受けてから業務用魚焼き器のサラマンダーで焼くので10分ほど待って、「46番の方」という声に「ハーイ」と番号札を掲げて料理が供された。

地アジ焼き定食580円@タカマル鮮魚店

アジがでかい! スーパーで買ったら1枚200円以上はしそうな一夜干しが2枚だった。普通の定食屋や居酒屋のランチならば、1枚でも十分な量だ。「地アジ」の「地」がどこなのかは尋ねなかったけど、脂がたっぷり載っていて新鮮で美味しい。大根おろしもたっぷりで嬉しい。

味噌汁はブリのアラ。味噌汁の表面にキラキラと浮いた脂の甘味が美味しい。

ご飯はかなり柔らか目だったのが残念だけど、魚が安いので許してしまうのだ。


◆希望支払金額:800円(これでお新香があれば最高)
◆費用対効果度:137.9%(800円/580円)

タカマル鮮魚店
東京都新宿区西新宿7-15-1 アパライトビル1F



関連記事

コメント

タカマルさん

時々参考にさせてもらっています。
特にワンコインリストは読むだけで楽しいです。
『タカマル』まで来たら今度は少し値が張りますがか(黒丼)(赤丼)(タカマル丼)を是非。
中々の見栄えです。
小滝橋通りから『タカマル』と柏木公園の間をもうほんの少し足を延ばすと何軒か良い店がありますが、その内2階にある『東京の蔵』というお店が3種類の日替わりメニューで500円ランチをやっています。
酢を使った健康ドリンクとコーヒーがセルフで飲み放題です。確かみそ汁もOKです。
運が良いと
刺身定食も出してくれるかも(850円位?)

Re: タカマルさん

ぼんぼんさん、コメントしていただきありがとうございます。

「タカマル鮮魚店」の黒丼と赤丼は、ちょうど注文した人がいたので見ましたけど、本当になかなか豪華ですね。

「東京の蔵」のワンコインランチ情報ありがとうございます。今度行ってみます。

まだ未完成ですが、googleマイマップで【新宿ランチマップ】を作成中ですので、ご参考になれば幸いです。

http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&brcurrent=3,0x605d1b87f02e57e7:0x2e01618b22571b89,0&msa=0&msid=205696515320859936410.0004a09f775f0151445c2&ll=35.694999,139.701687&spn=0.005123,0.012016&z=17

早速のレス御苦労さまです。
以前のレポにある『滝の沢』が気にいっています。少し遅目に行ってのんびりしています。
時々魚をおまけしてしてくれるのが快感です。

他にも特徴があるお店もあるので追い追い書きます。

お店の情報は大歓迎です

ぼんぼんさん、「滝乃沢」は12時過ぎには満席になる人気店ですね。何度か入れなかったことがあります。

歌舞伎町周辺では、そろそろランチを食べるお店の新規開拓が難しくなっています。

新しいお店の情報は大歓迎です。

よろしくお願いしますね。


あちこち見させてもらいました。
結構感想がダブリます。
無くなってしまって心残りなお店もダブります。
『玄菜別邸』『ちづる食堂』どちらも良い味でした。
閉店or移動の同じ写真があります。(笑)

先月末に『あな太朗』に知人を同道してお店が無くてあわてました。
『東海苑8F』は時々コーヒーを飲みながら本を読むのに使っています。

飲食店には厳しい日々です

「新宿みつばち」、「新華月」といった創業50年以上の老舗も閉店しました。板前料理とインドカレーという変わった組み合わせの「スターバック」も閉店していました。

飲食店が生き残るにはとても大変な時代です。でもシャッター商店街にならないところが、新宿・歌舞伎町の凄さだと思います。あ、小滝橋通りも入れ替わった店がたくさんありますね。

立地は決して悪くはないのに、入れ替わりの激しい物件があるのが不思議です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1099-2373f9b6

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。