TOP > スポンサー広告 > 上ロースかつ定食@卯作TOP > とんかつ定食 > 上ロースかつ定食@卯作

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上ロースかつ定食@卯作

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


新宿アルタの裏通りにあるとんかつ店「卯作」へ。ビルの3階にあるこの店には、気づかない人も多いかもしれない。

開店20周年を迎え、改装記念ということでランチは900円のロースかつ定食が800円になっている。

卯作201104

急な階段を上って店内に入ると、確かに改装したばかりのお店はきれいだった。

奥のテーブル席に座ると、すぐに女性ホール係が熱いお茶を運んできて、続いてご主人が「どうぞごゆっくり」とスポーツ紙と雑誌を持ってきてくれたので、「上ロースかつ定食(1600円)」を注文した。

すぐに、厨房からガツガツと肉に穴を開ける音が聞こえた。この店でも剣山のような穴あけ器を使っているらしい。

10分ほどで料理が到着。ホール係は、「ごゆっくりお召し上がり下さい」という言葉と共に、テーブルの隅に置かれた陶製のとんかつソース入れと辛子を取りやすい場所に移してくれた。親切な接客に心がなごむ

上ロースかつ定食1600円@卯作

手の平よりも大きなかつは、予想よりも薄かった。でも、厚さは7~8ミリほどで熟成が進んでいる肉は、赤身と脂身が程良く混じっていて美味しい。おろし醤油が付いていたので、とんかつに載せて食べると、ちょうど良い塩加減でロース肉の旨みが引き立つ。

キャベツは大盛りで、トマトと和風の2種類のドレッシングが供されたけど、千切りキャベツととんかつソースの組み合わせが好きなので使わなかった。

ご飯はコシヒカリらしいモチモチとした食感でとても美味しい。

豚汁は、野菜の甘味がとても強くて美味しい。こんなに美味しい豚汁は初めてかもしれない。でも、入っている肉は豚臭い。やっぱり、とんかつにはシジミの味噌汁のほうが合うと思う。

食べ終えるとすぐに食器が片付けられ、熱いお茶が入ったぐい呑みと交換してくれた。

そして、コーヒーが運ばれた。

コーヒー@卯作

コーヒー付きとは知らなかったので嬉しい。

帰り際、厨房のご主人が調理の手を止めて、「どうもありがとうございました。またお越しください」と笑顔で送ってくれた。

料理の美味しさはもちろんだけど、丁寧な言葉遣いの接客で清々しい気持ちになれる店だった。


◆希望支払金額:1600円(とんかつが薄いのが残念)
◆費用対効果度:100%(1600円/1600円)

卯作
東京都新宿区新宿3-21-1 清水館3F


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1103-a14bdd7d

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。