TOP > スポンサー広告 > ロースカツ定食@もち豚とんかつ たいようTOP > とんかつ定食 > ロースカツ定食@もち豚とんかつ たいよう

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロースカツ定食@もち豚とんかつ たいよう

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


おいしいとんかつの店として人気の「もち豚とんかつ たいよう」へ。

東急目黒線武蔵小山駅東口を出ると、目の前に武蔵小山商店街PALMのアーケードが南に延びている。

武蔵小山商店街@もち豚とんかつ たいよう

物凄い人出のアーケードを200メートルほど進んで、持ち帰り寿司の「ちよだ鮨」の手前を左折し、100メートルほど進んだ左手に店はある。

もち豚とんかつ たいよう201104

混雑を避けて14時少し前に訪れると、8席しかないオープンカウンターの店内に先客は4人だった。

カウンター内には30~40代の店主と、60代の女性給仕係の2人だけだった。

時間がかかりそうだったので、「ロースカツ定食(1500円)」を注文して新書を読みながら待つ。

すぐに先客2人分は供されたけど、次に仕込んだのはかつ1枚。どうして? 私を入れて3人が料理を待っているんですけど。そして、ご主人はスライサーでキャベツを切り出した。キャベツの千切りがなくなったらしい。さらに、炊飯器からご飯をジャーに移し替えた。

この間、女性スタッフは流しのシンクに積み重ねてあった大きな皿を大急ぎで洗っていた。数えてみると23枚もあった。ランチにはすでに23人が訪れたということか。

どうやら、予想よりも多くのお客が訪れて、いろいろと準備が足らなかったらしい。

結局、30分ほど待ってようやく料理が登場。

上ロースかつ定食1500円@もち豚とんかつ たいよう

かつの断面が美しい。池上の「とんかつ燕楽」に似ている。「もち豚」というのは品種ではなく単にブランド名らしいけど、塩で食べると臭みは全くなくて、脂身が上品な甘さのおいしいとんかつだ。とんかつソースが大好きだけど、半分は塩で食べた。

残りの半分は、とんかつソースで食べたけど、塩とソースのどちらも美味しい。

ちょっと油切れが悪く、お皿に油が残った。


◆希望支払金額:1500円(仕事が丁寧だけど、ちょっと時間がかかり過ぎでは?)
◆費用対効果度:100%(1500円/1500円)

もち豚とんかつ たいよう
東京都品川区小山3-22-7 メゾンいずみ1-112



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1110-008f6e3c

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。