TOP > スポンサー広告 > ほっけ定食@わたなべ(渡辺)TOP > 焼き魚定食 > ほっけ定食@わたなべ(渡辺)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっけ定食@わたなべ(渡辺)

今日も「ぼんぼん」さんからいただいた情報で、西新宿にある「わたなべ(渡辺)」へ。

新宿大ガードから青梅街道を西へ300メートルほど行き、柏木たばこ店を左折して200メートルほど行った右手に店はある。

※店頭写真を撮り忘れました。オレンジ色の外装と、オレンジ色のファサードテントが目印です。

最近始めたという焼魚は、さば・さんま・ほっけの3種類のみ。

ランチメニュー@わたなべ

店内は、カウンター4席に4人掛けテーブル席が3つの16人でいっぱいの小さな店だった。店頭に「細々と営業しています」という木札がかかっていたけど、居酒屋というか田舎のスナックのような感じの店だった。

「ほっけ定食(650円)」
を注文すると、女将はすぐに業務用魚焼き器のサラマーンダーにほっけをセットした。

表が焼けたら裏返してさらに数分。7~8分で料理が登場。

ほっけ定食650円@わたなべ


ほっけは程良く焼けていて、骨までガリガリと食べられるほどだった。小鉢は冷奴、ダイコンの漬物、ナスとピーマンのみそ炒め。ピーマンから微かに辛味が出ている。

味噌汁は旨みがかなり強い。女将さんは「押し売りみたいね」と言いながら、お客全員にお代わりを勧めていた。

気さくな女将は、調理を終えると入り口に立って前の道をゆく人々に目を光らせているのだった。


◆希望支払金額:750円(味は普通だけど650円ということはないでしょう)
◆費用対効果度:115.4%(750円/650円)

わたなべ(渡辺)
東京都新宿区西新宿7-13-12



関連記事

コメント

昔は

旦那さんのまわしをつけた写真が飾られていました。

Re: 昔は

ぼんぼんさん、田舎のスナックみたいで妙に落ち着く店ですよね。

でも、入り口に仁王立ちするのは止めたほうがいいと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1120-fd0847b4

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。