TOP > スポンサー広告 > ロースカツカレー10辛@カレーハウスCoCo壱番屋 新宿歌舞伎町店 TOP > 激辛カレー > ロースカツカレー10辛@カレーハウスCoCo壱番屋 新宿歌舞伎町店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロースカツカレー10辛@カレーハウスCoCo壱番屋 新宿歌舞伎町店

【激辛カレー】


2011年5月17日、歌舞伎町の靖国通りから旧新宿コマ劇場に延びるセントラルロードに「カレーハウスCoCo壱番屋 新宿歌舞伎町店」がオープンした。

CoCo壱番屋歌舞伎町店

同じ場所には2010年夏までカレーチェーンの「リトルスプーン」があったけど、2010年7月に「リニューアルオープン」に向けてとして閉店していた。

なかなか再開しないと思っていたら、2011年の春になってココイチが開店することになり、今日がオープン初日となった。

店頭には制服姿の男性が5~6名並んでチラシを撒いたり、呼び込みをしている。店頭だけでなく、歌舞伎町一体でやればいいのに。開店祝いの花かごが店の正面を向く形で歩道にずらりと並んでいる。

入り口すぐのカウンター席に座って「ロースカツカレー(700円)」「10辛(100円)」を注文すると、4~5分で料理が登場。

ロースカツカレー10辛800円@CoCo壱番屋

10辛にしたため、もともと糊っぽいカレーがさらに粘度を増していた。カレーに具は入っていない。辛さは問題ないけど、頭頂部だけに汗があふれた。
ご飯はかなり多め。

赤い人工着色料を使っていない福神漬は塩分が少なめだけど、それぞれの野菜の味は消えていてあまり美味しくない。

それにしても、かつが美味しくない。

このチェーンは「手仕込み」という変な接頭辞を付ける傾向があるけど、単なる「ロースカツ」は「機械仕込み」だとでもいうのだろうか。

スプーン@CoCo壱番屋

会計の時に、「オープン記念」ということでロゴ入りのスプーンをもらった。


◆希望支払金額:700円(かつが不味いので)
◆費用対効果度:87.5%(800円/700円)

カレーハウスCoCo壱番屋 新宿歌舞伎町店
東京都新宿区歌舞伎町1-18-10 吉川ビル1F



関連記事

コメント

シルシルミシル(テレビ)でやっていましたが、工場で大量生産してましたよ。
ようは、冷凍食品ということですね。
手仕込みは、注文が入ってから、店舗でパン粉付ける所からやっているようですね。

てじこみ

tukemenさん、「手仕込み(てじこみ)」という語呂の悪い言葉が気持ち悪いし、わざわざ「手作りです」というのも貧乏くさくないですか。

歌舞伎町で店頭以外でチラシを配れと言うのですか。

Re: タイトルなし

歌舞伎町を歩けば、どこでもチラシやティッシュを配っていますが見たことがないのでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1127-08293e43

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。