TOP > スポンサー広告 > とんかつ定食@とんかつ いもや 飯田橋店TOP > とんかつ定食 > とんかつ定食@とんかつ いもや 飯田橋店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんかつ定食@とんかつ いもや 飯田橋店

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


東京は真夏のような日差しになった。暑さに負けないようにガッツリ肉を食べよう。

JR飯田橋駅の水道橋寄りの改札口を出て、目白通りの西側の歩道を九段下方面に向かう。300メートルほどで「とんかつ いもや 飯田橋店」に到着する。隣は「なか卯」。神保町2丁目の店と、すでに閉店した駿河台下の店にはよく行ったけど、この店に入るのは初めて。

とんかつ いもや 飯田橋店

12時前だったけどカウンター10席の店内は満席だった。先客の1人が食べ終えたので、またずに座れた。

「いもや」には「とんかつ定食」と「ヒレかつ定食」があるけど、ヒレかつは13時からなので注文するまでもない。

すぐに、お茶・ご飯・シジミの味噌汁が供された。卓上に置かれたステンレス容器から、甘い壺漬け風の漬物をご飯に載せてとんかつを待つ。

昼前だったので、親父は油にとんかつをどんどん投入し、油を切っていたとんかつに包丁を入れて料理が登場。

とんかつ定食750円@とんかついもや飯田橋店

神保町2丁目の「いもや」よりはやや小ぶりながら、750円としては立派なロースかつ。肉の厚さは1センチを超え、ジューシーで噛みごたえがある。キャベツの千切りが少なめなのでちょっと寂しい。

「いもや」は、どこも大型のガス炊飯器で炊いたご飯をお櫃に移している。だから、少し固めに炊かれたご飯は余計な水分が飛んで、モチモチとしてとても美味しい

シジミの味噌汁は、他の店よりもシジミの量が少ないようだ。


◆希望支払金額:900円(大きなかつに満足)
◆費用対効果度:120%(900円/750円)

とんかつ いもや 飯田橋店
東京都千代田区飯田橋4-1-1



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1129-46d2cd0f

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。