TOP > スポンサー広告 > なす味噌としまほっけの定食@ごはん処 やよい軒 新宿小滝橋通り店TOP > 焼き魚定食 > なす味噌としまほっけの定食@ごはん処 やよい軒 新宿小滝橋通り店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なす味噌としまほっけの定食@ごはん処 やよい軒 新宿小滝橋通り店

新宿大ガードから小滝橋通りを400メートルほど大久保方面に北上すると、左側にある「ごはん処 やよい軒 新宿小滝橋通り店」へ。

丸亀製麺」と同じく、この店も12時過ぎには行列が絶えない。お客の回転が早い「丸亀製麺」は行列も長く、いつまでも行列が続いているけど、回転が遅い「やよい軒」はすぐに行列はなくなる。

やよい軒201106

店内の券売機で「なす味噌としまほっけの定食(780円)」のチケットを購入すると、冷水を持ったホール係が「こちらのお席でよろしいですか?」と席に案内してくれた。

6~7分で料理が到着。

なす味噌としまほっけの定食780円@やよい軒

しまほっけが予想よりも小さいので少しだけがっがりしたけど、程良く焼けていた。「なす味噌」というのは、もちろん、なすの味噌炒めのことで、ナス・ピーマン・ニンジン・タマネギ・豚バラ肉の薄切りを油通しして、甘辛い味噌で炒めた物。加熱し過ぎで野菜のシャキシャキ感が無くなっているけど、甘味噌の濃い味付けでご飯がすすむ。

この店は、ご飯とテーブルに置かれたタクワンの細切りに細かく刻んだ高菜漬けを混ぜた漬物食べ放題になっている。

かつては東京にある各駅の近くには小さな定食屋があって、油を使わない伝統的な日本の家庭料理を安価で食べさせてくれた。定食屋は狭くて小汚い店がほとんどだったから「大戸屋」の出現は画期的だった。店内はファストフードのようにおしゃれで清潔なので、若い女性が1人で入店できる定食屋だったからだ。

やよい軒」は「大戸屋」の二番煎じの定食チェーンだけど、「大戸屋」よりも美味しいような気がする。


◆希望支払金額:780円(格別美味しくはないけど味にハズレはない)
◆費用対効果度:100%(780円/780円)

ごはん処 やよい軒 新宿小滝橋通り店
東京都新宿区西新宿7-7-33



関連記事

コメント

「チェゴヤ」

本日「チェゴヤ」
の前を通りかかると看板にランチ380円の文字が。
耳に記憶のある名前だったので興味が増しました。
これはワンコインの範疇に入らないかの危惧を持ちながら店内へ。
5種類のメニューの食べ頃サイズだと税込だと400円です。
そこから(イカポックン丼)をたのみましたが、味は辛さが足りないのが残念ですが良かったです。スープ、気持ち程度にモヤシナムルとカクテキがついています。
http://r.gnavi.co.jp/a279803/

通りがかりに「Din Sum Casa」の前を通るとシャッターが降りてテナント募集の張り紙が貼られていました。以前に寄った時に麺の食感にがっくりしたのを思い出ししましたが、もう一回味わって置けば良かったかと、秘かに後悔。

Re: 「チェゴヤ」

ぼんぼんさん、「チェゴヤ」は神田神保町と芝浦の店に入ったことがあります。ちょっと日本人の舌に合わせて優しい味付けにしているけど、なかなか美味しい店ですよね。400円ですか。今度行かなくちゃ。

「Din Sum Casa」は、今週の月曜日に閉店を知りました。5月一杯だったのかな。業態を変えたけど、あの料理では存続は無理だったようですね。

同じ焼き小龍包店でも「阿杏生煎館」のほうは、「ラーメン 阿杏」として美味しい手もみ麺の店になっていますよ。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1150-b5f76192

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。