TOP > スポンサー広告 > 香りたっぷりジェノベーゼ@sailing bar cross(セイリングバー クロス)TOP > パスタ > 香りたっぷりジェノベーゼ@sailing bar cross(セイリングバー クロス)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香りたっぷりジェノベーゼ@sailing bar cross(セイリングバー クロス)

【新宿ワンコインランチ・500円】(その79)


靖国通りと解体中の旧新宿コマ劇場を結ぶセントラルロードを歩いていると、またワンコインランチを発見した。

天下一品」が1階にあるビルの3階にある「sailing bar cross(セイリングバー クロス)」では、最近になってランチを始めたらしい。しかもワンコインで。

船内cross

12時過ぎに外の見えるエレベーターで3階に上ると、店内にお客は誰もいなかった。

テーブル席が20席でカウンターが3席なので、「バー」というよりパブという感じの店内は、「船内」をイメージしているらしいけど、あまり船内っぽくはない。

2つある大きな液晶モニタには熱帯の魚たちが映しだされていた。

ランチメニュー@sailing bar cross

ランチはやはりワンコインの500円。パスタが2種でプレート、ハヤシライスがあって、大盛・ドリンク・サラダがそれぞれ100円だった。

「香りたっぷりジェノベーゼ(500円)」を注文。

厨房の様子は伺えないけど、注文を受けてから茹で始めたらしく、料理が出てくるまで15分ほど待たされた。

ワンコインなのにとても美しいジェノベーゼが登場。

香りたっぷりジェノベーゼ500円@sailing bar cross

やや細麺のパスタをひとくち食べると、ニンニクの強烈な香りがした。アルデンテよりやや柔らかい麺はあまり美味しくない。大食いの人でなければ、大盛にしなくてもパスタの分量は充分だと思う。

バジルは生ではなくドライを使っているらしく、香りはニンニクに負けているし、歯茎がスースーすることはなかった。「香りたっぷり」の「香り」は、バジルではなくニンニクなのだった。ワンコインだものしょうがないか。

お会計の時にもらったチョップ・カードの表には「sailing bar cross」、裏に「船内ダイニング&バー cross」とあって地図には単に「cross」と記されていた。店名に無頓着というかいい加減だなあ。


◆希望支払金額:600円(ワンコインにしては頑張っているので)
◆費用対効果度:120%(600円/500円)

sailing bar cross(セイリングバー クロス)
東京都新宿区歌舞伎町1-14-3 第103東京ビル3F



関連記事

コメント

Re: さすが

黒柴ザックスさん、確かに「cross」はスタッフの接客が良かったですね。

友人たちからは「飲食店の悪口ばかり書きつらって…」と評判の良くないブログですが、少しはお役に立てているようで望外の喜びです。

「悪口」ではなく、厳しい経済状況の中で頑張っている飲食店を応援するつもりで、暇つぶしに書いています。

これからもよろしくお願いします。

Re: 貴方の誠意が新宿を変える

黒柴ザックスさん、お店の情報ありがとうございます。

> 「いけす」「大番寿司」「虎之介」いずれも千円以下で良い魚かと。やはり魚は曜日によってです。

今度行ってみますね。

Re: 歌舞伎町の若い力

黒柴ザックスさん、グリーンカレーもお勧めですか。

今度行ってみようかなあ。

「ラボ・ガレージ」と「ailing bar cross(セイリングバー クロス)」はお友達なんですか。

「若い力」が新しい歌舞伎町を作っていくのでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1158-6b55deb0

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。