TOP > スポンサー広告 > 揚げ餃子丼@長崎一口餃子 ふうけもんTOP > 中華 > 揚げ餃子丼@長崎一口餃子 ふうけもん

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揚げ餃子丼@長崎一口餃子 ふうけもん

【新宿ワンコインランチ・500円】(その81)


東京都健康プラザ「ハイジア」の並びにある「長崎一口餃子ふうけもん」でもワンコインランチを始めていた。

長崎一口餃子ふうけもん201106

店頭に「揚げ餃子丼 500円」の看板を発見。なんとなく、お好み焼きご飯やたこ焼きご飯と同じ匂いがするけど、敢えて食べることにした。

メニュー揚げ餃子丼500円@長崎一口餃子ふうけもん

店内はカンター席だけからレイアウトが変更され、カウンターを5席に減らして2人掛けテーブルが3つに6人掛けテーブルが1つになっていた。

お客が誰もいない店内に入ると「お好きな席にどうぞ」と勧められた。

「揚げ餃子丼(500円)」を注文すると「無料で大盛りにできますが……」と言われたので「大盛」でお願いした。

奥の厨房から揚物をする音が聞こえて、6~7分で料理が到着。

揚げ餃子丼500円@長崎一口餃子ふうけもん

ご飯に刻み海苔と胡麻をかけて、揚げ一口餃子が9個が載っている予想通りの料理だった。付け合せはキュウリのしば漬け。

この店の餃子は皮がとても薄いので、揚げ餃子というよりも揚げワンタンみたいに皮がパリパリになっていた。

大盛りにしたので、ご飯は丼の8分目くらいまでぎっしり詰まっていた。

食べきれるだろうか? 失敗した。

固いご飯は好きだけど、このご飯はちょっと固すぎる。それに、ご飯の量が多すぎるので、餃子を食べ終えると白飯だけになってしまう。醤油・お酢・ラー油・コショウをたっぷりかけて食べた。

出されたものを食べ残せない悲しい性なので、最後はご飯を無理やり喉に詰め込む状態だった。


◆希望支払金額:500円料理としては失敗の部類だろう)
◆費用対効果度:100%(500円/500円)

長崎一口餃子ふうけもん
東京都新宿区歌舞伎町2-45-1 第5ライデンビル1階



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1162-094170ad

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。