TOP > スポンサー広告 > 野菜レバー炒め(無料ラーメン付き)@玉蘭TOP > ニラレバ炒め(レバニラ炒め)定食 > 野菜レバー炒め(無料ラーメン付き)@玉蘭

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜レバー炒め(無料ラーメン付き)@玉蘭

【新宿ワンコインランチ・500円】(その82)

新宿区役所の裏通りを歩いていると、ワンコインランチを発見した。

ランチメニュー@玉蘭

この「玉蘭」にはだいぶ前に入ったことがあるけど、この店もワンコインランチを始めたらしい。

玉蘭201106

店頭にはダンボール箱が積み上げられていて、店内もあいかわらず薄汚い。

中年女性の中国人女性に「2.野菜レバー炒め無料ラーメン付き(500円)」を注文。

この女性の声が店内にうるさく響き渡る。厨房にオーダーを伝えるとき、箸袋に割り箸を入れている老人男性(父親?)に話しかけるとき、電話注文の受け答え、すべてに怒号のような中国語で話すので、耳がキンキンする。

しかも、極端に気が短い性格らしく、相手が聞き返そうものなら、最初の何倍かの大声で怒鳴りまくる。

注文の電話が入って、相手が名乗ったとたんに「麻婆豆腐ですね!」と決めつけたりしている。まるで狂犬のような性格だ。

7~8分で料理が到着。

野菜レバー炒め500円@玉蘭

スープ代わりのラーメンの量が多い。野菜レバー炒めは、その名の通りに大量の野菜(タマネギ・モヤシ・キャベツ・ニンジン・ニラの順の分量)を炒めた中に、レバが4切れ入っていた。

野菜のザクザクとした歯応えが楽しい。レバーの味と風味が薄かったのは血抜きをしすぎたためだろうか。ちょっと甘めの味付けで、化学調味料もたっぷり入っているようだ。

ラーメンは、昔懐かしい中細麺の縮れ麺でしっかりコシがある。スープは、これもやや甘味があって濃い味付け。スープをごくごく飲むと、表面の脂が口と喉をまろやかに覆った。


◆希望支払金額:700円(野菜レバ炒めとラーメンがたった500円とは……)
◆費用対効果度:140%(700円/500円)

北京料理 玉蘭

東京都新宿区歌舞伎町1-8-2 FCCビル1F


関連記事

コメント

Re: 勇気なく、食べたことないけど

黒柴ザックスさん、確かにこの店は裏側が特にすごいことになっていますね。

20種類ほどある定食はほとんどが700円。

味は普通だけど、“本場”の雰囲気が味わえます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1163-befacede

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。