TOP > スポンサー広告 > 牛サーロインステーキ定食@鉄板ダイニング しおんTOP > 洋食 > 牛サーロインステーキ定食@鉄板ダイニング しおん

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛サーロインステーキ定食@鉄板ダイニング しおん

このブログに何度もコメントを書いていくれている「ぼんぼんさん」に教えていただいた「鉄板ダイニング しおん」へ。

この店は、新宿大ガードにある東京都民銀行の裏から北西にのびる道を200メートルほど行った右手にある。ランチ営業をしていない「丸鶏 るいすけ」が1階にあるビルの地下に1か月ほど前にオープンしたようだ。

しおん201107

ビジネスパーソンの白いワイシャツだらけの店内は意外に広くて、100席以上はある。先客は20人ほどだけど、食べ終わった食器が片付けられずに残っていたので30名以上の来客があったということだろうか。

ランチメニュー@しおん

チキンステーキを注文しようかとメニューを見ると、注文を受けてから焼き始めるのでチキンステーキは15分ほどかかるという。そんなには待てないので「牛サーロインステーキ定食(980円)」を注文。しばらくして、焼き具合を尋ねられなかったことに気づいた。

10分ほどでジュージューと音を立てながら料理が登場した。

牛サーロインステーキ定食980円「@しおん

まだミディアムレアのステーキからは、赤い肉汁が溢れ出していた。しかし、熱し過ぎた鉄皿でせっかくのミディアムレアがジュージューしてどんどんウェルダンになってしまうのだった。油ハネが少し収まるのを待っていたら、肉が薄いからカチカチに焼き上がった。

肉質は悪くないかもしれないけど、カチカチのステーキだから味の評価は難しい。

前々からの不思議なんだけど、熱しすぎた鉄皿はステーキやハンバークが焼け過ぎになるのでお客にとっては迷惑でしかないことを、店側はどの程度認識しているのだろうか。ジュージューさせることが店側の自己満足に過ぎないことに気づいていないのじゃなかろうか。

こういう阿呆なサービスをする店は駄目だなあ。

鉄皿に付け合せは無し。漬物はごく普通の沢庵、安食堂じゃあるまいし。

料理人のセンスの無さが光る。

粋がっているのに、ちぐはぐなのは滑稽だなあ。


◆希望支払金額:800円(肉がカチカチだから)
◆費用対効果度:81.6%(800円/980円)

鉄板ダイニング しおん
東京都新宿区西新宿7-14-6 西新宿第二高橋ビルB1F



関連記事

コメント

私がランチに行った時は味付けが醤油瓶だけ。
何か一つ足りませんね。

始めて行った時は夜でしたが、A5ステーキサービスに釣られてでしたが、ちゃんと3種の味が味わえました。

ただお客さんが居なかったので重要スタッフらしい女性がつきっきり。少し重いかな。
”暇があったら表でチラシを配りなさい”
と進言しておきました。

まあ、今はそれなりに新しいお客さんが増えているようですが、問題はその後ですね。

残念至極

ぼんぼんさん、日本の飲食店はいいかげん「鉄皿ジュージュー丸焼け」から卒業して欲しいと思います。シズル感を狙っているのかもしれませんが愚か過ぎます。

厚さ2センチ以上の肉ならともかく、たった5ミリ程度の肉を熱々に焼いた鉄皿に載せるなんて、せっかくのお肉が台無しです。貴重な命をいただいているのに、こんな狼藉(冒涜)はひどすぎると思い、つい厳しい評価になってしまいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1178-35f6e1de

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。