TOP > スポンサー広告 > ガパオ・ガイ・カイダーオ@ゲウチャイTOP > エスニック > ガパオ・ガイ・カイダーオ@ゲウチャイ

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガパオ・ガイ・カイダーオ@ゲウチャイ

靖国通りに面した1階がコンビニの東新ビル2階に新しいタイ料理店がオープンした。ここは2011年3月まで「新華月」があったテナントだ。

電飾看板@ゲウチャイ

「タイ国料理 ゲウチャイ(新宿)」という店で、タイ語でゲウは「ガラス」、チャイは「心」の複合語で「大切な物、宝」という意味になるらしい。

ゲウチャイ玄関201107

きれいでおしゃれな内装の店内は、ほとんどが女性客で3~4割程度の入りだった。

セットメニューが900円からと、ちょっと高めの価格設定になっている。

サラダ・スープ・ドリンクが付いた「ガパオ・ガイ・カイダーオ(鶏肉のバジル炒め目玉焼き載せご飯)のセット(990円)」を注文しようとしたら、セットには目玉焼きが付かないという。

そこで単品の「ガパオ・ガイ・カイダーオ(900円)」を注文。

すると、ほんの5分ほどで料理が登場した。

ガパオ・カイダーオ900円@ゲウチャイ

粗く刻んだ鶏肉と、タケノコ・フクロタケ・ピーマン・ホーリーバジル(ガパオ)・トウガラシ・ニンニクが濃い味付けで炒められている。油で揚げるように焼いた目玉焼きは、黄身が半熟。タイ米のご飯に目玉焼きを崩して混ぜながら食べると美味しい。

小さいボールに入ったスープには、肉団子・玉子・ミックスベジタブルがたっぷり入っていて美味しかった。

かなり美味しいけど、靖国通りをわたってすぐの「バンタイ」では、サラダとデザートが付いたガパオが735円だった。

美味しいけど割高感は否めないなあ。

ここから200メートル以内に、「バンタイ」のほかにも「チャンパー サブナード店」があって700円台で「ガパオ」のセットメニューを提供している。

強気の価格設定でどこまで頑張れるのだろうか?


◆希望支払金額:800円(美味しいけど900円は高い)
◆費用対効果度:88.9%(800円/900円)

タイ国料理 ゲウチャイ(新宿)
東京都新宿区新宿3-21-7 東新ビル2F



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1190-a05c0196

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。