TOP > スポンサー広告 > 魚フライ(アジフライ)ランチ@とんかつ三裕TOP > 揚げ物 > 魚フライ(アジフライ)ランチ@とんかつ三裕

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚フライ(アジフライ)ランチ@とんかつ三裕

久しぶりに新宿・職安通りにあるハローワーク新宿の隣にある「とんかつ三裕」へ。

とんかつ三祐201107

12時過ぎの店内に先客は2人だけだった。

カウンター席に座って、いつものように「魚フライランチ(750円)」を注文。

しばらくするとどんどんお客が入ってきて、私を入れて7人が料理を待っている状態になった。店主はまったく慌てることなく魚フライやとんかつに衣をつけて油に投入し、待っている間にはザクザクとキャベツを刻む。60代の人の女性は洗い物やホール係として、こちらも一刻も休むことなく働き続けている。

10分ほどで料理が到着。

魚フライ定食750円@とんかつ三祐201107

いつものように山盛りのキャベツに小ぶりのアジフライが3枚立てかけてある。ちょっと厚めの衣のアジフライはプリプリしていて美味しい。

千切りキャベツは切断面がギザギザで角が立っていないので食べやすい。親父が大きな中華包丁でザクザクと押し切りにしているからだ。

東日本震災直後には提供を中止していた自家製豆もやしの醤油漬けが復活していて嬉しい。

シジミの味噌汁には、シジミがたっぷり入っていて、これも嬉しい。


◆希望支払金額:750円(初めてのお客は大盛りキャベツに驚くだろう)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

とんかつ三裕
東京都新宿区歌舞伎町2-42-11 カーサ新宿101



関連記事

コメント

ちょっと時間をずらして

先週は定番の魚フライではなく、メンチに挑戦。外側バリ、中はジューシー、山盛キャベツとピッタリでした。
また昨日は、上ロース(¥1,600)。しっかりマカロニサラダ付き。軽く揚げてね、とご主人に頼むと、「生に近い方?」。ちゃんと客を見ています。
ビールを飲みきる間もなく、提供されました。臭みなし、衣薄くてはがれなし。ぶ厚い。これまた山盛キャベツとビタ!
相変わらず、ひたすらキャベツを切り続けるご主人に脱帽。シジミの味噌汁はほんとに良いですね。

Re: ちょっと時間をずらして

黒柴ザックスさん、久しぶりにこの店のアジフライを食べたくなりました。

この店の親父が老眼鏡を使わずにザクザクとキャベツを切る仕事ぶりは、まさに“職人”そのものですよね。

あつ、しじみ汁とモヤシの醤油漬けも食べたいなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1194-f1ae111a

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。