TOP > スポンサー広告 > 天丼セット@いわもとQ 歌舞伎町店TOP > 蕎麦 > 天丼セット@いわもとQ 歌舞伎町店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天丼セット@いわもとQ 歌舞伎町店

新宿区役所の裏側(西側)にある立ち食いそばチェーンの「いわもとQ 歌舞伎町店」へ。靖国通りから「東通り」に入って、新宿区役所の裏側沿いに緩やかな坂道を下りながら100メートルほど北上し、新宿区役所の建物が見えなくなるところのビルに店はある。向かい側にはラーメン店の「虎龍」。

いわもとQ 歌舞伎町店

外の券売機で一番人気の「天丼セット(680円)」の食券を購入し、手動の引き戸を開けて店内へ。厨房のお兄さんに食券を渡すと、「おそばはどうしますか?」と半券を返しながら尋ねられた。

この店ではそばのセットは、もり・かけ・冷やしを選べるようになっている。「もりで」とお願いしたときには、厨房の右手で中年女性が押し出し式そば製造機からニュルニュルと蕎麦を搾り出してそば茹で機に投入し終わっていた。そして、お兄さんはすぐに天ぷらを揚げ始めた。

押し出し式そば製造機でニュルニュルの打ち立てそばと、天ぷらが揚げ立てなのは、JR田町駅そばの「後楽そば 田町店」と同じ方式だ。

3~4分で料理が登場。お盆を手に壁際のカウンター席に座る。

天丼セット680円@いわもとQ

そばは更級系の白っぽくて透明感がある。押し出しそばだけど、手打そばみたいにエッジの効いた断面になっている。そばの香りはしないし、茹で過ぎなのかあまりコシはなくて美味しくない。そばつゆは、かなり黒くてみりんの香りが強いけど、鰹節の存在が薄い

天ぷらは、エビ・キス・コウイカ・インゲン揚げ立てだし、衣がふわりと軽いのでとても美味しい。天丼のご飯は、しっかり研いであってツヤツヤと美しい。そして、空気をたっぷり含んでふんわりと丼によそわれていた。どうやったらこんな風にご飯を盛ることができるのだろうか?

天丼の単品は400円。エビ3本とナス・インゲンの上天丼500円だった。

次回は、そばをではなく天丼を食べに来よう。


◆希望支払金額:680円(そばは×だけど、天丼が◎)
◆費用対効果度:100(680円/680円)

いわもとQ 歌舞伎町店
東京都新宿区歌舞伎町1-4-8 らんざんビル1F



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1195-c4e2c33d

いわもとQの「Q」とは何か?

いわもとQの「Q」とは箸を持った人の顔である。 当初、社長は従業員に対して、客に尋ねられたときには「私もQが何か知らないんですよ」と返答するように指示したり、「QはQuality(クオリティ)のQだ」と回答していたりしていたこともあったらしいが、実際のところは、単

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。